虎ノ門・六本木地区再開発 建設業界新聞にこのような記事が出ました。以下のリンクの記事を参照して下さい。

http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p01397.html

記事の内容からすると、港区虎ノ門5丁目・六本木1丁目の約2任50階建ての超高層複合棟と6階建ての中層住宅棟などを建設する計画があるようです。計画地はこの写真で見ると、左の泉ガーデンタワー(地上45階、216m)と東京タワー(333m)の中間よりやや泉ガーデンタワーよりになるのでしょうか。この辺りは航空法に引っかかるので200mちょっとが限度になります。航空法による高さ制限が緩和されればもっと高いビルが建ったりするんでしょうねぇ。