リバーハープスクエア ここのブログでUR賃貸を紹介していますが、UR賃貸は旧都市公団のことで、現在は都市再生機構です。UR賃貸という言葉はまだ一般的ではないと思うので、公団住宅と言った方が通じたりします。
 さて、我が家のリバーハープタワー南千住は公団住宅です。この写真の左の超高層マンションです。隣のタワーマンションは、都営南千住四丁目アパートとトミンタワー南千住四丁目です。この2棟が公営住宅となります。
 公団住宅と公営住宅は何が違うのか?簡単に言うと、公営住宅は家賃補助があり年収によってその額が決まります。また入居資格に年収の上限もあります。入居も抽選だったりします。
 公団住宅はある一定以上の収入があれば誰でも住めます。実物は自分の家しか見たことがありませんが、部屋は民間と比べても劣ることはありません。そのため家賃が安いということもありません。しかし公団の超高層マンションでは低層階と高層階でそれほど家賃の差がないので(1階上がっても家賃の差は1000円未満が多い)、超高層マンションの高層階はお得な感じがします。
 このように公団住宅と公営住宅には差があるので、公営住宅に抵抗を感じる人もいるらしいですが、個人的には家賃補助のある公営住宅に住みたいです。東京には結構公営の超高層マンションがありますし。でも公営住宅に単身で住むには年齢制限があるのでムリですが…。