超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

もうすぐ竣工!高さ185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2019.12.15)

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 「虎ノ門ヒルズ」に建設された新たな超高層オフィスビル「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.365m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。

 左端が数日前のブログに載せた「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)で、中央が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m) です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 2019年12月15日に現地で撮影した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 こちら側の低層部は完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 反対側の細い路地に面した側はまだ何かの工事をしているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 1階部分には空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTのターミナルなどが整備され、地下1階〜地上3階は約6300屬両Χ閥間となり食品スーパーや飲食施設、物販店舗が入る予定となっています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 外構部分の工事が終われば完成ですかね。この辺りは約1200屬慮園となります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 上を見上げた様子です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 森タワー側から見上げた様子です。左下に見えるのは…



芝教会

 日本基督教団芝教会です。敷地内に元々芝教会があったため再び建設されました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ビジネスタワーと森タワーを繋ぐペデストリアンデッキです。通路脇には植栽も置かれていたのでペデストリアンデッキも完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)の建設地越しに見た「虎ノ門ヒルズ」です。



虎ノ門ヒルズ

 レジデンシャルタワーを載せたときと同じ写真ですが「世界貿易センタービル」の展望室から見た「虎ノ門ヒルズ」です。棟数は多くありませんがこの規模が揃うと迫力があります。



虎ノ門ヒルズ

 最後は2019年12月14日にヘリから撮影した虎ノ門の超高層ビル群です。東京駅方面まで続く超高層ビル群はなかなかの迫力です。密かに空撮写真は毎回他より大きなサイズ(3000x2000)で載せているのですが、間違って他と同じサイズ(1800x1200)にしてしまいました(^^;)



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ

 撮影時はまだ建築計画のお知らせがありましたが、次回訪問時には撤去されていてもおかしくない段階まで来ています。

■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目200番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.365m(最高185.365m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,356.85
延床面積:172,924.69
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2020年1月竣工予定

空撮あり!高さ約197m「世界貿易センタービルディング南館 」の建設状況(2019.12.15)

世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅前で建設中の「世界貿易センタービルディング南館」(地上39階、高さ197.321m)のヘリからの空撮です。2019年12月14日に撮影しました。



世界貿易センタービルディング南館

 背後の茶色のビルが「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)で将来的には高さ約200mの超高層ビルへ建て替えられます。



世界貿易センタービルディング南館

 建設中の「世界貿易センタービルディング南館」がA3棟で、「世界貿易センタービル」の建て替え後のビルがA1棟となります。A1棟とA3棟の間にはA2棟が建設されますが、現在と同じくバスターミナルなどが入る低層の建物となります。



世界貿易センタービルディング南館

 周辺の超高層ビルも含めて少し広角で見た様子です。汐留から超高層ビル群が続いています。

 「世界貿易センタービルディング南館」の左側には「港区立文化芸術ホール」も入るタワーマンション「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)が建設されます。



世界貿易センタービルディング南館

 「世界貿易センタービルディング南館」と芝浦側です。右にある運河沿いの超高層ビルは「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)で「(仮称)芝浦一丁目計画」として地上45階、高さ232.55mと地上47階、高さ232.55mの巨大なツインタワーへと建て替えられます。



世界貿易センタービルディング南館

 空撮の翌日、2019年12月15日に「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望室から撮影した「世界貿易センタービルディング南館」です。



世界貿易センタービルディング南館

 今ならこうして正面に鉄骨剥き出しの状態を見ることができます。なかなか見られない光景です。



世界貿易センタービルディング南館

 地上から見上げた「世界貿易センタービルディング南館」です。



世界貿易センタービルディング南館

 大きな通りには面していないのでJRの線路を超えるなどしないと良い撮影場所はありません。



世界貿易センタービルディング南館

 写真だと伝わらないかもしれませんが、こうして近くから見上げるのもなかなかの迫力です。



世界貿易センタービルディング南館

 左側の低層のビルがある場所が「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)の建設地で、まだ解体工事のお知らせ等は見つけることができませんでしたが、店舗などの引っ越し作業が着々と進んでいます。



世界貿易センタービルディング南館

 反対側から撮影。上棟まではもう少しですかね。



世界貿易センタービルディング南館

 鉄骨が組まれるペースは早いので上棟する日はすぐに来そうです。



世界貿易センタービルディング南館

 少し離れた場所から撮影。この規模になると周辺を移動しているとこうしてひょっこり姿が見えたりもします。



世界貿易センタービルディング南館

 それにしても鉄骨剥き出しの姿はいいですね〜。鉄骨は超高層ビルの個人的な萌えポイントです。

■物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:21,007
建築面積:18,724
延床面積:95,239
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設
工期:2017年9月1日着工〜2021年1月竣工予定(南館)

空撮あり!高さ日本一のタワーマンション!高さ約222m「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設状況(2019.12.15)

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 完成時には高さ日本一のタワーマンションとなる「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」は「虎ノ門ヒルズ」を構成する建物の一つで「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m) の隣接地で建設中です。この空撮写真にも写っていますがペデストリアンデッキで接続されます。

 ところでこの空撮写真だけは2019年12月14日の撮影です。実はこの日の空撮が先に決まっていたのですが、11月29日に知り合いから空撮に誘われて11月30日にも飛んできました。ヘリでの空撮はいいですね。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 目視で数えた感じだとこの時点で40階くらいでしょうか?まだまだ高くなります。



虎ノ門ヒルズ

 最高高さ221.55mという高さ日本一のタワーマンションとなりますが、同じ森ビルによる「虎ノ門・麻布台プロジェクト」に高さ日本一のタワーマンション座は奪われます。凄い時代になりました。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 2019年12月15日に現地から撮影した「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 1階〜3階が店舗・スパ・子育て支援施設、4階〜11階がサービスアパートメント、12階〜54階がレジデンスフロアとなります。分譲と賃貸があり総戸数は約550戸。分譲は10億円超え、賃貸は家賃100万円超えが相当数用意されるそうです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 自分はニトリ大好きですがこういったマンションの前にもニトリのトラックが止まることってあるんですかね。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 低層部です。左にチラッと見えるのが「虎ノ門ヒルズ 森タワー」と繋がるペデストリアンデッキです。いつもはペデストリアンデッキ全体も撮影しているのですがすっかり撮り逃がしていました。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 竣工予定は2021年1月31日。あと1年2ヶ月くらいのため春までには低層部以外の外観はほぼ完成していそうです。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 建設地の隣の愛宕山にある愛宕神社の車道の隣も「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の敷地です。その愛宕山とも接続される計画となっています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 少し離れた場所からも目立つようになってきました。オフィスビルと言われても納得しそうな外観になっています。。



虎ノ門ヒルズ

 最後は「世界貿易センタービル」の展望室から見た「虎ノ門ヒルズ」です。現在は3棟の超高層となっていますが背後では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)も建設中です。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2021年1月31日竣工予定

最上部はフォーシーズンズ東京大手町!高さ200m「Otemachi One」の建設状況(2019.12.7)

Otemachi One

 大手町の大規模複合再開発「Otemachi One」の空撮です。2019年12月14日にヘリから撮影しました。

 三井物産と三井不動産による再開発で「(仮称)OH-1計画」として建設工事が行われてきましたが「Otemachi One」に街区名称が決定しています。

 中央手前の黄色っぽいビルが三井物産の本社となる「三井物産ビル」(地上31階、高さ約160m)、その背後が高層部に「フォーシーズンズ東京大手町」が入る「Otemachi One タワー」(地上39階、高さ200m)です。



Otemachi One

 反対側からの空撮です。細長い超高層ビル「読売新聞東京本社ビル」(地上33階、高さ200m)の背後が「Otemachi One」です。



三井物産ビル

 2019年12月7日に現地から撮影した「Otemachi One」の「三井物産ビル」(地上31階、高さ約160m)です。



三井物産ビル

 元々この場所にあった「三井物産ビル」(地上24階、高さ100m)の建替えで、現在本社は「日本生命丸の内ガーデンタワー」に仮移転していますが、完成後に再びこの場所に本社が戻ってきます。



三井物産ビル

 建設地の目の前は大手濠のため皇居方面は遮る建物が何もない眺望が広がります。ただし、他の方向は周辺の超高層ビルとお見合いとなります。



三井物産ビル

 こういった眺望に大きな差が出るオフィスビルは内部の力関係で決まるんですかね?



三井物産ビル

 低層部には多目的ホールの「大手町三井ホール」となり、200人規模の会議も可能な大小8つのカンファレンスが設置されます。



平将門の首塚

 「三井物産ビル」と「Otemachi One タワー」の間には「平将門の首塚」があり、ここはもちろんそのまま残されています。



Otemachi One タワー

 その「Otemachi One タワー」(地上39階、高さ200m)です。



Otemachi One タワー

 目の前から見上げてみました。超高層ビルに囲まれた立地のため近くからしか撮影できません。。



Otemachi One タワー

 高層部には最高級ラグジュアリーホテル「フォーシーズンズ東京大手町」(総客室数193室)が開業予定で、最上階の39階にはレストラン、バー、プール付きのスパが設置されます。3階には結婚式や大規模なミーティングも可能なボールルームと会議室が設置されます。



Otemachi One タワー

 低層部です。エントランスロビーは天井高約10mで最大8つの専用受付・専用ロビーが設置可能となっています。



Otemachi One タワー

 「Otemachi One」の地下は商業店舗の連なる通り「Otemachi One Avenue」が開設あれ、約30店舗が開業予定となっています。飲食店の他にランニングステーション、クリニックモールといった店舗が入ります。



Otemachi One

 最後は2019年11月30日のヘリからの空撮です。超高層ビル群が連なっていることがわかります。



Otemachi One

 東京駅の皇居側の丸の内、大手町ではずっと超高層ビルの建設が続いていましたが、そろそろ一息付きそうな感じです。これからは東京駅の反対側の八重洲や日本橋などの再開発が活発になりそうですね。

■物件概要■
街区名称:Otemachi One
名称:Otemachi One タワー(A棟)
名称:三井物産ビル(B棟)
計画名称1:(仮称)OH-1計画
計画名称2:(仮称)大手町一丁目2地区計画
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2番
用途:事務所、店舗、多目的ホール、ホテル(フォーシーズンズ東京大手町)、駐車場、地域冷暖房施設
総客室数:193室
階数(A棟):地上31階、地下5階
高さ(A棟):約160m
階数(B棟):地上39階、地下5階
高さ(B棟):200m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎+直接基礎
敷地面積:20,864.32
建築面積:11,783.19
延床面積:358,041.81
建築主:三井物産・三井不動産
設計者:日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
施行者:鹿島建設
工期:2016年5月18日着工〜2020年2月末日竣工予定
※ 外構整備も含めた竣工予定は2021年3月末日

紀尾井町TBRビル跡地!高さ130m「住友不動産麹町ガーデンタワー」の建設状況(2019.12.8)

住友不動産麹町ガーデンタワー

 麹町で建設中のオフィスビル「住友不動産麹町ガーデンタワー」(地上22階、高さ130m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。住所は麹町ですが場所的には紀尾井町と言っても良い場所で、麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅、四ツ谷駅などが最寄り駅となります。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 2019年12月8日に現地から撮影した「住友不動産麹町ガーデンタワー」です。中間免震構造、基準階貸室面積1,748.82 (529.03坪)となるオフィスビルで既に上棟しているようでした。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 高低差がある敷地を活かして赤坂見附駅側は吹き抜けのエントランスとなるようです。建設地は「紀尾井町TBRビル」の跡地です。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 それにしても最近のオフィスビルは階高がどんどん高くなっていますね。OAフロアになっているのはもちろん、天井の配管、配線などのスペースもかなりゆとりがあるんでしょうね。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 隣にある駐車場越しに撮影。この辺りに行ったことがある人ならわかると思いますが結構広い駐車場があります。ここは将来どうなるんでしょうね?今のところ再開発のニュースを見た記憶はありません。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 麹町側から見た「住友不動産麹町ガーデンタワー」です。こちら側には門が設置され高級感のある間口となります。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 ちょっと欠けてしまいましたが空撮をもう1枚。写真中央の森は「清水谷公園」で赤プリを建て替えた「東京ガーデンテラス紀尾井町」の庭と繋がっています。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 その「清水谷公園」の紅葉と一緒に撮影した「住友不動産麹町ガーデンタワー」です。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 都心にも関わらずこういった紅葉を見下ろせる立地はいいですね。



住友不動産麹町ガーデンタワー

 「東京ガーデンテラス紀尾井町」の敷地内から撮影。紅葉は「清水谷公園」の方がキレイでした。



住友不動産麹町ガーデンタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:住友不動産麹町ガーデンタワー
計画名:(仮称)麹町五丁目計画
所在地:東京都千代田区麹町5丁目1-1他(地番)
用途:事務所、自動車車庫
階数:地上22階
高さ:130m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,417.95
建築面積:3,600
延床面積:47,950
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:西松建設
工期:2017年8月31日着工予定〜2020年8月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク