超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ホテルオークラ東京 新本館(地上38階、高さ約189m)の建設状況(2018.1.20)

ホテルオークラ東京 新本館
 建替え中の「ホテルオークラ東京 新本館」(地上38階、高さ188.65m)の建設現場です。右側が地上38階、高さ188.65mとなる高層棟、左側が地上13階、高さ85mとなる中層棟、そして真ん中の建物が「大倉集古館」です。

ホテルオークラ東京 新本館 高層棟
 高層棟です。中層階がオフィスフロアとなり、高層階がホテルとなります。

ホテルオークラ東京 新本館 高層棟
 低層部ではガラスカーテンウォールの取り付けも始まっていました。建て替え前の「ホテルオークラ東京」とは違って近代的な外観となります。ただ、内部はロビーをはじめとした旧本館のインテリア、装飾など、可能な限り新本館に移設、再現されれることとなっています。

ホテルオークラ東京 新本館 高層棟
 他の方向でも一部ガラスカーテンウォールの取り付けが始まっています。

ホテルオークラ東京 新本館 高層棟
 建設地はこのような急な傾斜地で登るのに疲れる坂です。毎回書いていますが、この坂のため運用では坂の下を1階とするため地上38階建てとなっていますが運用上は地上41階建てとなります。

ホテルオークラ東京 新本館 高層棟
 隣の「虎ノ門ツインビルディング」の敷地からもかなり目立つようになってきました。

ホテルオークラ東京 新本館 中層棟
 同じく「虎ノ門ツインビルディング」の敷地から見た地上13階、高さ85mとなる中層棟です。こちらはホテル専用の建物となります。

ホテルオークラ東京 新本館 中層棟
 隣の「新虎の門病院」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地越しに見た中層棟です。虎ノ門地区は再開発が活発です。

ホテルオークラ東京 新本館
 坂の下から見た「ホテルオークラ東京 新本館」です。鉄骨むき出しはいいですね〜。ただ、ガラスカーテンウォールの取り付けが始まっているので、この鉄骨むき出し状態ももうすぐ終わりそうです。

ホテルオークラ東京
 ところでこの「Hotel Okura」の看板はずっとこのまま何ですかね?最後にキレイになってしまったらちょっと寂しいですね。

ホテルオークラ東京 新本館 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ホテルオークラ東京 新本館(仮)
計画名:(仮称)虎ノ門2-10計画
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目10
用途:ホテル・オフィス・飲食店舗・駐車場
総客室数:約550室(2棟合わせて)
階数(高層棟):地上38階、地下4階(運用呼称:地上41階、地下1階)
高さ(高層棟):188.65m
階数(中層棟):地上13階、地下6階
高さ(中層棟):85m
構造(地上):鉄骨造
構造(地下):鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:20,442.44
建築面積:13,262.54
延床面積:180,096.52
建築主:ホテルオークラ
設計者:(仮称)虎ノ門2-10計画設計共同体(大成建設(代表)、日本設計、森村設計、NTTファシリティーズ、谷口建築設計研究所、観光企画設計社)
施工者:大成建設
工期:2016年6月1日着工〜2019年6月28日竣工予定

パークコート乃木坂 ザ タワー(地上25階、高さ約89m)の建設状況(2018.1.20)

パークコート乃木坂 ザ タワー
 「六本木ヒルズ」の展望台から撮影した建設中の「パークコート乃木坂 ザ タワー」(地上25階、高さ89.29m)方面の眺めです。かなり細いタワーマンションとなるので現時点ではかなりわかりにくいです。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 建設地にズームです。タワークレーンが1基で建設中です。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 さらにズームです。ミての通りかなりスマートなタワーマンションとなりそうです。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 現地から撮影。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 背後に見えている「東京ミッドタウン」にも近い立地です。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 ここは「乃木坂ナショナルコート」(地上8階、高さ25.4m)の建て替えのため、総戸数88戸のうち販売戸数43戸、非分譲住戸45戸と半々くらいとなっています。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 この道路の下が東京メトロ千代田線「乃木坂」駅となっていますが、出入口が駅の両端のため駅まで徒歩2分の距離です。「六本木」駅は徒歩8,9分です。

パークコート乃木坂 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は5戸が先着順で販売中となっており、価格は8000万円台〜2億3200万円台(37.49屐91.90屐砲箸覆辰討い泙后

■物件概要■
名称:パークコート乃木坂 ザ タワー
計画名:(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替え計画
所在地:東京都港区南青山一丁目78番地 外
用途:共同住宅
総戸数:88戸(販売総戸数43戸、非分譲住戸数45戸含む)
階数:地上25階、地下1階
高さ:89.29m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ち造成杭
敷地面積:1,128.59
建築面積:458.41
延床面積:9,785.92
建築主:乃木坂ナショナルコートマンション建替組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:松田平田設計
施工者:三井住友建設
工期:2016年11月21日着工〜2019年2月28日竣工予定
入居:2019年4月上旬予定

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス(地上37階、高さ約133m)の建設状況(2018.1.13)

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」(地上37階、高さ132.89m)です。三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社による総戸数503戸の分譲マンションで、開発面積約17.5haの「幕張ベイパーク」の第一弾です。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「幕張ベイパーク」の中心には「若葉3丁目公園」があり、その周辺にタワーマンション6棟が建設されます。左奥には第二弾の「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」(地上48階、高さ172.40m)が建設されます。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 撮影時は18階部分の建設が始まっていました。4ヶ月前に来たときはまだ2階程度だったので伸びるのが早いです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 撮影している間にもこうしてプレキャストコンクリートがどんどん運ばれて行っていました。次に幕張に行くときにはかなり高くなっていそうです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 近くから撮影。幕張はどこもゆとりある配置なのでビルマニアとしては撮影しやすい場所です。ただ、その代わり街を歩き回るのは距離があって大変です(^^;)

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 目の前に公園という立地は眺望的にも良さそうです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」の建設地越しに見た「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」です。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 海浜幕張駅側から撮影。この道路の両側は商業街区でイオンがプロデュースします。左画は専門店、飲食店ゾーン、右はイオンのスーパーマーケットゾーンとなります。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 現地看板を撮影。このように「若葉3丁目公園」を中心とした広大な土地が「幕張ベイパーク」となります。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」の完成予想図です。全部の開発が終わるとこの完成予想図並の人で賑わうのかもしれません。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。有料老人ホームが加わり数値も変更となっていました。下記、物件概要は公式HPの値を優先して載せているので有料老人ホームの数値は入っていません。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
仮称:(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、有料老人ホーム、駐車場
総戸数:497戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:17,118.71
建築面積:6,612.42
延床面積:60,154.79
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

大雪後にタワーマンションから見る東京夜景(2018.1.23)

雪の東京夜景
 2018年1月23日、大雪が去ったあとの東京夜景です。自宅タワーマンション(2X階)から午前2時過ぎに撮影しました。

雪の東京夜景
 これだけ積もったのは久しぶりですね。ただ、2時に起きたときにはもう溶けはじめていました。

雪の東京夜景
 トヨタレンタカーです。こうして車に積もった雪を見るのが一番わかりやすいですね。

雪の東京夜景
 東京都心方面です。ベタな東京駅の雪景色でも撮りに行こうかとも思ったのですが、仕事から帰るときの電車が大変で心が折れて諦めました。

雪の東京夜景
 この方向が一番冬っぽい景色になったと思います。

雪の東京夜景
 同じ方向の6時半頃の景色です。屋根に積もった雪はいつまで残っているのでしょうね?

雪の東京夜景
 船堀の街と東京都心方面です。

雪の東京夜景
 まだギリギリ夜景を撮ることができました。

雪の東京夜景
 東京スカイツリー方面です。

雪の東京夜景
 タワーホール船堀方面です。道路の雪はすっかり溶けていました。道路が白いと絵になるんですけどね。ただ、車を運転する人にとってはさっさと溶けるのが一番ですね。

雪の東京夜景
 朝焼けです。昨日は風も強かったと思うのですが穏やかな朝でした。

雪の東京夜景
 最後は船堀駅です。駅前を見ると点字ブロックのところだけ除雪されているのがわかります。

中山駅南口地区第一種市街地再開発事業(地上29階、高さ約108m)の計画地の様子

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
施設断面図[出典:横浜市]

 横浜市環境影響評価条例に基づき、平成29年12月28日に中山駅南口地区市街地再開発準備組合から第2分類事業判定届出書及び添付資料が提出されました。その資料が2018年1月15日に公開されています。

 これはその資料に掲載されている施設断面図でB敷地の商業施設・住宅施設は地上29階、塔屋1階、地下1階、高さ約99m、最高高さ約108m、延べ面積約55,300屐∩躙与約420戸が計画されています。

 A-1敷地の商業施設は地上5階、塔屋1階、地下2階、高さ約25m、最高高さ約30m、延べ面積約14,500屐A-2敷地の商業施設は地上3階、塔屋1階、高さ約16m、最高高さ約20m、延べ面積約1,000屬之弉茲気譴討い泙后

 工期は2021年着工、2024年竣工を予定しており、2024年の供用開始を目標としています。

▼横浜市環境創造局:環境アセスメント
(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業に係る第2分類事業判定届出書の提出について


(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
施設配置図[出典:横浜市]

 配置図です。JR横浜線「中山」駅の目の前は商業施設となり、その西側の駅前広場を挟んでもう一つの商業施設となり、そして計画地内では一番駅から遠い場所に地上29階建てのタワーマンションとなっています。


(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 昨日、1月21日に撮影した現在の計画地です。このマルダイスクエアが建っているあたりが地上29階建てのタワーマンション建設予定地です。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 この隣の中山駅に向かう道路の左側一帯が「(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業」となります。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 計画地内には大きな駐車場もありました。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 パチンコ屋もあったので再開発後もパチンコ屋が入るのかもしれません。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 こんなビルもありました。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 反対側から見るとこのようなビルでお寿司屋さんだけ営業しているようでした。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 外階段はこの通り雰囲気のある場所となっていました。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 中山駅から見た「(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業」方面です。計画通り進むとこのあたりの建物は全て解体されて新しい街に生まれ変わります。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 現在の中山駅前です。人やバスの導線を確保しながらの再開発となると思うので、完成までは色々と導線の変化がありそうですね。

■物件概要(B敷地)■
名称:(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業 B敷地
住所:神奈川県横浜市緑区台村町の一部、寺山町の一部、中山町の一部
用途:商業施設、住宅施設
階数:地上29階、塔屋1階、地下1階
高さ:約99m(最高高さ約108m)
敷地面積:約10,700
建築面積:約7,650
延床面積:約55,300
建築主:中山駅南口地区市街地再開発準備組合
工期:2021年着工〜2024年竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。