超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

歌舞伎町に高さ225mビル「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
施設外観イメージ[出典:新宿区]

 何日か前に計画が承認されたとニュースになっていた「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」です。歌舞伎町の「ミラノ座」跡地の再開発で地上40階、地下5階、高さ約225mの超高層ビルが計画されています。

▼新宿区(2018年4月13日)
第64回新宿区景観まちづくり審議会

▼内閣府:国家戦略特区(2017年12月13日)
第13回 東京都都市再生分科会 配布資料


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
大久保方面(北西側)からのスカイラインイメージ[出典:新宿区]

 西新宿には高さ200mを越す超高層ビルが建ち並んでいますが、こちらの歌舞伎町などがある新宿駅の東側では初の200m超えの超高層となります。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
都市観光拠点整備(施設構成)概要[出典:新宿区]

 施設構成はこのように地下にライブホール、その上に店舗、劇場、映画館、そして中層部から高層部がホテルとなっています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
複合エンターテイメント施設イメージ[出典:内閣府]

 ライブホールは約3,200屐∈蚤1500人収容、劇場は約3,300屐¬850席、映画館は約8スクリーンの規模で計画されています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
屋外劇場的都市空間イメージ[出典:新宿区]

 建設地の前にはシネシティ広場があり、このようにステージと屋外ビジョンも使い一体となったイベントができる空間が計画されています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
イベントイメージ[出典:新宿区]

 ところで左のビルには「新宿BRAZE」というライブハウスがあるのですが、そこのイベントと重なると人の整理が大変なことになりそうです。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 そのシネシティ広場から見た建設地方面です。現在はVR体験ができる「VR ZONE SHINJUKU」が暫定施設として建っています。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 2019年度着工、2022年度竣工予定のため、この「VR ZONE SHINJUKU」があるのはあと1年くらいかもしれません。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 左に見える板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 建設地の隣は「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 右奥に見えているのはコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)です。このように歌舞伎町は超高層ホテル密集地帯となります。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
立面図[出典:新宿区]

 最後に立面図を載せておきます。なかなか凝ったデザインとなるようで建設が楽しみです。

■物件概要■
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
地区名:歌舞伎町一丁目地区
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29 番1、29 番3
用途:宿泊施設、映画館、劇場、ライブホール、店舗等
階数:地上40階、地下5階
高さ:約225m
敷地面積:4,600
延床面積:85,800
建築主:東急レクリエーション、東京急行電鉄
工期:2019年度着工〜2022年度竣工予定

高さ約179mツイン「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」の建設状況(2018.5.12)

武蔵小杉のタワーマンション群
 六本木ヒルズの展望台から撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。こうして遠方から見るとそれぞれのタワーマンションの高さ比べがわかりやすいです。この中で一番右端のツインタワーが「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」(地上53階、高さ178.90m)で今回の主役です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 今回は現地で撮影した順に載せていきます。これは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」に繋がる歩道橋から撮影。イースト棟を経由してウエスト棟まで行くこともできます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 その歩道橋から見上げたイーストです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 ツインタワーのもう片方「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」です。外観はほぼ完成していますが竣工予定は2018年12月です。イーストは既に竣工して入居も始まっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 イーストです。1、2階は店舗の他にホールや会議室、コンベンション施設が設置されています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣にはウエストです。ツインタワーですがそれなりに距離は離れています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 大西学園のグラウンド越しに撮影したイーストです。共用施設として48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣のウエストです。共用施設として39階に茶室、48階にビューラウンジとシアターラウンジ、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

 省略しましたがイーストもウエストも低層部にも共用施設があり、両棟で共用施設の相互利用が可能となっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 やっぱりこの規模のツインタワーは格好いいですね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ
 最後はイーストの低層部です。街路樹は以前からありますが緑とマッチしていい感じです。

■物件概要(ウエスト)■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

地上25階「パークコート乃木坂 ザ タワー」の建設状況(2018.5.12)

パークコート乃木坂 ザ タワー
 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅近くで建設中の「パークコート乃木坂 ザ タワー」(地上25階、高さ89.29m)です。16階まで到達し17階部分の建設が始まっていました。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 「パークコート乃木坂 ザ タワー」はここに建っていた「乃木坂ナショナルコート」(地上8階、高さ25.4m)の建て替えで、総戸数88戸のうち販売戸数43戸、非分譲住戸45戸と半々くらいとなっています。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 六本木ヒルズの展望台から撮影。タワーマンションとしてはスラッとしたフォルムとなっています。

パークコート乃木坂 ザ タワー
 少しだけ広角で撮影。周辺には高い建物がないので中層階くらいからは視界が開けていそうです。

 公式HPを見ると現在、3戸が先着順で販売中ですが、1LDK(7階・南・53.62屐1億2400万円、2LDK(2階・南東角・67.73)1億4100万円、3LDK(18階・南西角・85.68)2億2200万円となっています。ちなみにこちらの見えている面が南側です。

パークコート乃木坂 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート乃木坂 ザ タワー
計画名:(仮称)乃木坂ナショナルコートマンション建替事業
所在地:東京都港区南青山一丁目78番地 外
用途:共同住宅
総戸数:88戸(販売総戸数43戸、非分譲住戸数45戸含む)
階数:地上25階、地下1階
高さ:89.29m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ち造成杭
敷地面積:1,128.59
建築面積:458.41
延床面積:9,785.92
建築主:乃木坂ナショナルコートマンション建替組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:松田平田設計
施工者:三井住友建設
工期:2016年11月21日着工〜2019年2月28日竣工予定
入居:2019年4月上旬予定

高さ約230m「渋谷スクランブルスクエア」の建設状況(2018.5.12)

渋谷スクランブルスクエア
 六本木ヒルズの展望台から見た渋谷駅方面です。中央で建設中のビルが渋谷で最も高い超高層ビルとなる「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)です。

 左の白い縦線が入ったビルがgoogleの入居決定している「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)で、「渋谷スクランブルスクエア」の右側が渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ約182.5m)です。周辺と比べた感じからしてタワークレーンの先を少し越すくらいまで伸びそうです。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷のスクランブル交差点から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。だいぶ目立つようになってきました。
 右端の木があるあたりにハチ公の銅像があります。

渋谷スクランブルスクエア
 ガタガタの形で鉄骨が組まれていましたが箱型になってきました。

渋谷スクランブルスクエア
 「渋谷ヒカリエ」から超広角のレンズで撮影。標準レンズでは入り切りません。

渋谷スクランブルスクエア
 近くの歩道橋から撮影。地下2階〜地上14階が商業施設、中層部から高層部がオフィスフロア、そして屋上も含めた最上部が展望台となります。

渋谷スクランブルスクエア
 歩道橋を少し移動して首都高越しに撮影。ガラスカーテンウォールのビルですが低層部のガラスには斜めの色が入り、そして全体に黒い縦線も入るようです。

渋谷スクランブルスクエア
 黒い縦線は中層部から一気に増えるようです。

渋谷東口歩道橋の掛け替え工事
 おまけで「渋谷東口歩道橋の掛け替え工事」です。奥に古い歩道橋があったのが撤去が進んでいました。

京メトロ銀座線渋谷駅移設工事
 GWに銀座線の一部区間を休止して工事を行っていた「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」です。線路が並行に並んでいたのが右側にずれました。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定

地上38階、高さ約142m「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設状況(2018.5.12)

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 武蔵小杉駅近くで建設中の「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス(Kosugi 3rd Avenue The Residence)」(地上38階、最高高さ142m)です。三井不動産レジデンシャルと東急不動産が売主の総戸数519戸のタワーマンションとなります。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 元々は地上44階、最高高さ約160mという規模で計画されていましたが、地上38階(建築基準法上では地上39階)、最高高さ約142mに規模縮小となっています。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 JR南武線「武蔵小杉」駅に近い側から撮影。徒歩1分の距離です。横須賀線の「武蔵小杉」駅までは連絡通路を使ってさらに徒歩6分となります。また、東急の「武蔵小杉」駅は徒歩2分の距離です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 反対側から撮影。自分が初めて武蔵小杉に来た2000年頃の駅前は左の「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階、高さ100m、1995年竣工)しかありませんでした。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 現地作業工程を見ると現在は解体工事と掘削工事となっていました。

武蔵小杉
 少し離れた場所から見た建設地方面です。左が武蔵小杉駅直結の「エクラスタワー武蔵小杉」(地上39階、高さ149m)です。「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」はこれと同じくらいの高さとなります。中央が「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高高さ203.5m)で川崎市で最も高い建物です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 現地看板を撮影した完成予想図です。低層棟の1階〜3階が商業施設、4階が公共公益施設、高層棟の1階〜3階が業務公共公益施設、そして4階〜38階が住宅フロアとなります。

 ちなみに施設名称が「Kosugi 3rd Avenue」で住宅棟部分の名称が「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」です。

■物件概要■
名称:コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600番地(地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:519戸(販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)その他、店舗・事務所等
階数:地上38階、地下2階(建築基準法上、地上39階、地下2階)
高さ:約142m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:8,347.32
建築面積:5,007.82
延床面積:68,871.92
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、東急不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2020年3月竣工予定
入居:2020年8月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。