超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

高さ約150m「(仮称)丸の内1-3計画」の建設状況(2019.09.21)

丸の内の超高層ビル群

 「グラントウキョウ ノースタワー」(地上43階、最高部高さ204.9m)に入る「大丸東京店」から見た丸の内の超高層ビル群の一部です。奥には皇居の森が見えています。



(仮称)丸の内1-3計画

 その中で見切れている建設中のこのビルが「(仮称)丸の内1-3計画」(地上29階、最高高さ149.70m)です。



(仮称)丸の内1-3計画

 同じような角度で地上から見上げて撮影。



(仮称)丸の内1-3計画

 建設地は「みずほ銀行前本店ビル」「銀行会館」「東京銀行協会ビル」の跡地です。



(仮称)丸の内1-3計画

 「和田倉噴水公園」前から撮影。見ての通り超高層オフィスビルとなります。



(仮称)丸の内1-3計画

 「和田倉濠」に架かる橋から見るのが一番見栄えがいい気がします。



(仮称)丸の内1-3計画

 低層部はセットバックしており右側の鉄骨がむき出しの部分までこの低層部は建設されます。高さは百尺規制時代の高さ31mかと思います。丸の内や日本橋ではこの高さ31mラインで揃えた超高層ビルが多いです。左にチラッと見えているビルはセットバックはしていませんが、デザインの境目が高さ31mかと思います。



(仮称)丸の内1-3計画

 この道路の地下あたりに都営三田線の「大手町」駅があります。大手町駅は都営三田線の他に東京メトロの丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線の大手町駅がありますが路線によってはかなり歩きます。



(仮称)丸の内1-3計画

 同再開発は永代通り側にも幅の狭い敷地があり、そこでは低層のアネックス棟が建設中です。タワー棟はオフィスフロアしかありませんが、こちらのアネックス棟には店舗フロアも設置されます。



旧みずほ銀行本店ビル(旧日本興業銀行本店)

 アネックス棟の建設地は村野藤吾作品であるこの「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」の特徴的な部分があった場所です。懐かしいです。



東京駅方面の超高層ビル群

 最後は「六本木ヒルズ」の展望台からの眺めです。東京スカイツリーを見たとき見える手前の超高層ビル群が東京駅周辺で、左のタワークレーンが見える建設中のビルが「(仮称)丸の内1-3計画」です。

■物件概要■
計画名:(仮称)丸の内1-3計画
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上29階、塔屋2階、地下4階
高さ:139.945m(最高高さ149.70m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,237.35
建築面積:8,650.34
延床面積:180,988.35
建築主:みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設計者:三菱地所設計・日本設計・久米設計
施工者:大林・大成・清水建設共同企業体
工期:2018年1月15日着工〜2020年9月30日竣工予定

地上28階、高さ約100mタワマン「大宮駅西口第3-B地区」が特定業務代行者を公募!本格的に再開発開始か!?

大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
完成予想図(全景)[出典:さいたま市]

 大宮駅から西側へ徒歩数分、大宮ソニックシティの北側「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」の特定業務代行者を公募すると建設通信新聞で報じられました。事業者は大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合で参加組合員として日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発が参画しています。応募資格等の詳細は建設通信新聞の記事を御覧ください。

▼建設通信新聞:2019年9月30日
10月4日まで要項配布/大宮駅西口第3-B地区特定業務代行者/再開発組合



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
完成予想図(B棟)[出典:さいたま市]

 最初の完成予想図の左に描かれていた建物がA棟で規模は地上14階、高さ約46.85m、敷地面積約609屬紡个靴瞳築面積は約318屐延べ面積約3,823屬如⊂Χ閥般魁⊇斬(65戸)で構成されます。

 そしてこのタワーマンションがB棟で規模は地上28階、地下1階、高さ約99.45m、敷地面積約7,593屬紡个靴瞳築面積は約4,461屐延べ面積約66,234屬如⊂Χ閥般魁⊇斬(511戸)、駐車場で構成されます。

 今後の予定としては2019年度中の権利変換計画認可、2020年4月以降の解体着手を目指します。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
位置図(B棟)[出典:さいたま市]

 「大宮駅西口第3地区」はこの位置図の通り結構広くE地区まであり、その中心に位置するのが今回の「大宮駅西口第3-B地区」となります。B地区の西側がA・D地区でこちらではタワーマンションと超高層オフィスビルが計画されています。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 ちょっと古いですが2014年2月のセスナによる大宮駅周辺の空撮です。左の赤い網掛けした部分が「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」の計画地となります。道路として整備される部分もB地区に含まれているのでその部分も赤い網掛けをしています。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 今年の5月5日に撮影した「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」方面です。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 この日はどなたかのライブがあったようで物販待ち?の行列が出来ていました。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 高層マンションと窓に店名などが貼れているビルが再開発に参加しないため、この場所が虫食い状態となります。

■物件概要(B棟)■
計画名称:大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町二丁目の一部
用途:商業業務・住宅・駐車場
総戸数:511戸(B棟)
階数:地上28階、地下1階
高さ:約99.45m
構造:RC造
敷地面積:約7,593
建築面積:約4,461
延床面積:約66,234
建築主:大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合
参加組合員:日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発
実施設計:松田平田設計
事業協力者:前田建設工業

会員制リゾートホテル「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設状況(2019.9.1)

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 みなとみらいで建設中の「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」(地上14階、高さ60m)です。日本では見かけることのない内側に丸く凹んだ特徴的なデザインとなっています。



横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 ベイコート倶楽部は完全会員制で一般客はゲスト以外は入ることが出来ませんが、ここはラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」も併設されます。建物内でどのように別れているのかは公式HPからでは不明でした。



横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 「横浜ランドマークタワー」の展望台から見た「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」です。手前は同時期に建設が行われている展示場の「パシフィコ横浜ノース」(地上6階、高さ36.2m)です。



横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 水上バスから見た「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」です。ここは何と言っても背後のタワーマンション群が凄いです。ここが日本一タワーマンション密度が高い場所かと思います。



横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 ホテルの明かりが点いているようにも見えますが、これは周辺のタワーマンションの窓明かりが反射しているだけです。



横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 周辺のタワーマンション群がいい感じです。



横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

 「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」ともに2020年6月17日の開業予定です。

■物件概要■
名称:横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
名称:ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
計画名称:みなとみらい21中央地区20街区ホテル施設
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目9番他
用途:ホテル、自動車車庫
総客室数:138室(横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート)
総客室数:146室(ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜)
階数:地上14階、塔屋1階、地下1階
高さ:60.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:9,486.76
建築面積:7,584.21
延床面積:48,114.46
建築主:リゾートトラスト
設計者:観光企画設計社
施工者:鹿島建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定
開業:2020年6月17日予定

柏駅徒歩4分!地上21階「パークホームズ柏タワーレジデンス」の建設状況(2019.9.22)

パークホームズ柏タワーレジデンス
完成予想図[出典:公式HP]

 柏駅から徒歩4分の位置に建設されるタワーマンション「パークホームズ柏タワーレジデンス」(地上21階、65.80m)の完成予想図です。全邸南向きで総戸数191戸の分譲のタワーマンションです。



パークホームズ柏タワーレジデンス
位置図[出典:公式HP]

 場所はこのように「柏」駅のすぐ近くですが、商業施設が並ぶエリアからは外れているので静かな場所です。



パークホームズ柏タワーレジデンス

 建設地の目の前にある歩道橋から撮影。2016年9月30日に閉店した「そごう柏店」の立体駐車場の跡地です。



パークホームズ柏タワーレジデンス

 結構広い敷地です。



パークホームズ柏タワーレジデンス

 左に見えるタワーマンションが「ザ・柏タワー」(地上29階、高さ99.99m)で、その右側にほんの一部だけ見えているのが「ライオンズタワー柏」(地上27階、高さ98.598m)です。「パークホームズ柏タワーレジデンス」は竣工年ベースで柏駅周辺では5年ぶりのタワーマンションとなります。



パークホームズ柏タワーレジデンス

 ちょっとピントが甘くなってしまいましたが柏駅方面から見た建設地です。



パークホームズ柏タワーレジデンス

 そう言えばこの日は柏駅に着くと駅前の広場からパワフルな歌声が聞こえてきました。普段はそういったのは無視するのですが結構凄かったので引き寄せられて最後の曲だけ鑑賞。齊藤伶奈さんという方で、調べてみるとカラオケバトルの2019夏のグランプリで連続100点を出して優勝した方でした。いやー、凄かったです。

■物件概要■
名称:パークホームズ柏タワーレジデンス
計画名:(仮称)柏市柏四丁目10計画 新築工事
所在地:千葉県柏市柏4丁目61番1(地番)他6筆(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:191戸(販売総戸数191戸、他に 店舗2戸)
階数:地上21階、地下0階
高さ:65.10m(最高高さ65.80m)
敷地面積:3,430.40
建築面積:1,553.28
延床面積:15,877.85
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2019年7月31日着工〜2021年7月下旬竣工予定
入居開始日:2021年10月下旬予定

高さ180mの「PLタワー」に行ってきた!ガウディ風の独特なヴィジュアル!

PLタワー

 大阪府富田林市にそびえ立つ大平和祈念塔、通称「PLタワー」です。正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」となりますが入り口には「大平和祈念塔」と書いてありました。

 ところで独特で怪しげな外観のこのタワー、HDRソフトで加工すると怪しさが増するのでこの写真など何枚かHDRソフトを使って現像しています。



PLタワー

 この「PLタワー」は1970年(昭和45年)8月落成、高さ180mのタワーです。この「PL」とは「パーフェクト リバティー教団」のことで桑田や清原の出身高としても有名なPL学園もこの教団の高校です。



PLタワー

 高層部にズームです。



PLタワー

 この最上部の展望台は落成直後には一般公開もしていましたが今は閉鎖されており行くことはできません。



PLタワー

 この中間にある展望台はPL教団の信者は入れる機会があるそうです。



PLタワー

 近くから撮影。第二代教祖の御木徳近氏が原型をデザインし、日建設計が設計、東急建設によって施工されました。

※参考:超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔(PLタワー)



PLタワー

 低層部のみ一般公開されているので真下まで行くこもできます。



PLタワー

 このデザインのためか近くに来ると高さ感がありません。



PLタワー

 展望台が公開されていた頃に来てみたかったです。



PLタワー

 低層部に入ると教団の職員の方が案内してくれて参拝も行いました。そこの参拝は宗派は問わずにみなさんに参拝してもらっているとのことです。



PLタワー

 それにしても何キロも遠方からは何度も見ていましたがやっぱり近くから見ると迫力がありますね。



PLタワー

 次は夜景を撮りに行ってみたいです。



PLタワー

 それにしても周辺には比較する建物がないため高さが180mもあるようには見えません。



PLタワー

 こうして離れて見るとようやく高さ感がでてきます。



PLタワー

 最寄り駅の「富田林」駅から見た「PLタワー」です。行きはタクシーを使ったのですが運転手がガウディが設計したと言っていました。そう言いたくなるデザインですがガウディは1926年6月10日没で間違いです。



あべのハルカスから見たPLタワー

 最後は「あべのハルカス」から見た「PLタワー」です。これくらい離れて見ると高さ180mも納得です。

■物件概要■
通称:PLタワー
名称:大平和祈念塔
正式名称:超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔
所在地:大阪府富田林市大字廿山285-1
高さ:180m
設計者:日建設計
施工者:東急建設
工期:1970年(昭和45年)8月1日落成
開場:10時〜16時(水曜日は休み)

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク