超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

梅田に住友不動産が56階建ての「ラ・トゥール」ブランドの超高級賃貸タワマン建設!

(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 大阪駅近くに建設される「(仮称)梅田曽根崎計画」(地上56階、高さ191.675m)の完成予想図です。建築主は住友不動産のためシティタワーシリーズとして分譲するのかと思っていたのですが、昨日の日経新聞で住宅部の全836戸を「ラ・トゥール」ブランで賃貸にするとの記事が掲載されました。記事によると1〜2階が店舗、4〜8階が202室のホテル、そして9〜56階の全戸が賃貸住宅となるとのことです。

▼日経新聞(2019年2月25日)
関西最大級 56階建て賃貸タワマン 住友不動産、梅田に

▼大阪市:環境アセスメント
(仮称)梅田曽根崎計画


(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 建設地に隣接する曽根崎お初天神通り商店街沿いから見た完成予想図です。


(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 曽根崎中洲通り沿いから見た完成予想図です。


(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 新御堂筋沿いから見た完成予想図です。


(仮称)梅田曽根崎計画
 ちょっと古いですが2018年11月24日に「大阪駅前第3ビル」から見た「(仮称)梅田曽根崎計画」の建設地です。建設地は大阪北小学校・曾根崎幼稚園の跡地です。東梅田駅のすぐ近くで地下街の「ホワイティ梅田」の出入口も目の前です。そこから大阪駅など周辺の駅や施設にだいたいどこにでも行けますが…梅田ダンジョンとも呼ばれる地下迷宮です。

(仮称)梅田曽根崎計画
 新御堂筋沿いから見た建設地です。

(仮称)梅田曽根崎計画
 曽根崎お初天神通り商店街から見た建設地です。なかなか良い撮影スポットがない場所ですが、建設が進んで来ると地上56階、高さ191.675mという規模なので、割と遠くからでも見えるようになるかと思います。

(仮称)梅田曽根崎計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。撮影時の共同住宅は分譲と賃貸となっていました。全戸賃貸で「ラ・トゥール」ブランドということなので「ラ・トゥール梅田」か「ラ・トゥール大阪」といった感じの名称になりそうですね。

(仮称)梅田曽根崎計画 建築計画のお知らせ
 南立面図です。

(仮称)梅田曽根崎計画 建築計画のお知らせ
 配置図です。左上が大阪駅方面となります。

■(仮称)梅田曽根崎計画の物件概要■
事業名:(仮称)梅田曽根崎計画
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目73-2
用途:共同住宅、ホテル、店舗・貸会議室、大阪市管理施設
総戸数:836戸
階数:地上56階、塔屋2階、地下1階
高さ:191.675m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
敷地面積:6,837.63
建築面積:4,940.65
延床面積:107,560.37
事業者:住友不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2018年7月2日着工〜2022年3月下旬竣工予定

高さ約180m「田町ステーションタワーN」の建設状況(2019.2.23)

田町ステーションタワーN
 田町駅近くで建設中の「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)です。JRの線路越しに撮影しました。

 右後ろが「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)で、右下の木の後ろにちらっと見えているのがホテル棟の「ブルマン東京田町」(地上9階、高さ約45m)です。これら施設全体の街区名が「msb Tamachi(ムスブ田町)」です。

田町ステーションタワーN
 近くから見上げてみました。低層部ではガラスの取り付けが始まっています。

田町ステーションタワーN
 目の前の高架は東京モノレールです。

田町ステーションタワーN
 近くの芝浦公園から撮影。

msb Tamachi(ムスブ田町)
 少し離れた場所から見た「msb Tamachi(ムスブ田町)」です。ツインタワーの超高層オフィスビルとなります。

田町ステーションタワーN
 運河に停泊する屋形船や釣り船と一緒に撮影。

田町ステーションタワーN
 「msb Tamachi(ムスブ田町)」内の広場のような場所から見上げた様子です。

田町ステーションタワーN
 完成時には田町駅からペデストリアンデッキで直結となり、さらにペデストリアンデッキは伸びて「みなとパーク芝浦」まで繋がります。

田町ステーションタワーN
 そのペデストリアンデッキから見た「田町ステーションタワーN」です。隣のタワーSと合わせて巨大な壁のようになりつつあります。

田町ステーションタワーN 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。タワーSは建築主が三井不動産、三菱地所、設計が三菱地所設計、施工者が大成建設でしたが、タワーNは建築主が東京ガス、設計者が日建設計、施工者が清水建設となっています。

■物件概要■
名称:田町ステーションタワーN
計画名:(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟挟新築工事)
所在地:東京都港区芝浦3丁目118-2、118-9
用途:事務所、店舗、駐車場、駐輪場、公共用歩廊
階数:地上36階、塔屋2階、地下2階
高さ:180.08m(最高高さ180.08m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:13,711.29
建築面積:5,895.05
延床面積:148,093.07
建築主:東京ガス
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定

竣工間近!高さ約100m「ダイヤゲート池袋」の建設状況(2019.2.16)

ダイヤゲート池袋
 池袋で建設中の「ダイヤゲート池袋」(地上20階、高さ99.98m)です。「サンシャイン60」の展望台から撮影しました。

 建築主は西武鉄道で「池袋旧本社ビル」と西武鉄道池袋線の線路上空が建設地となっており、外観は鉄道の運行表であるダイヤグラムをイメージさせる特徴的なデザインとなっています。

ダイヤゲート池袋
 近くから撮影。外観は完成しているように見えますが竣工予定は3月31日となっています。

ダイヤゲート池袋
 建物本体を包む鉄骨ブレースが特徴的です。

ダイヤゲート池袋
 こうして外から見ると面白いビルですが、中から見るとちょっと邪魔だったりしないんですかね?

ダイヤゲート池袋
 オフィスビルだと高層階でもブラインドを閉めてて景色がなかったりするのであまり関係ないですかね。

ダイヤゲート池袋
 「ダイヤゲート池袋」は低層部も特徴的です。

ダイヤゲート池袋
 エントランスのガラス部分もダイヤのようになっています。

ダイヤゲート池袋
 天井にも三角が見えます。

ダイヤゲート池袋
 どこを見ても面白いいいビルです。贅沢を言えば高さがもう少し欲しかったです。

ダイヤゲート池袋
 反対側から撮影。

ダイヤゲート池袋
 西武鉄道の他にJRも通っています。

ダイヤゲート池袋
 そのためその鉄道の下を通るためのアンダーパスがあり、そこから見上げると「ダイヤゲート池袋」はこのような感じに見えます。

ダイヤゲート池袋
 こちら側にはエレベーターや階段が整備されています。そして最も特徴的なのが…

ダイヤゲート池袋
 こうしてビルの中を電車が通り抜けるところです。ダイヤゲートの「ゲート」は電車が建物の下をくぐり抜けるため付けられた名称です。

ダイヤゲート池袋
 こういったことができるのは西武鉄道が建てたビルならではの技ですね。

ダイヤゲート池袋
 豊島区が構想中の「池袋駅東西連絡通路(東西デッキ)」があり2階線路上空デッキとの接続も予定されています。その工事2020年3月31日までの工期で行われていました。

池袋の空撮
 最後は池袋の空撮です。写真中央上が「ダイヤゲート池袋」です。

■物件概要■
名称:ダイヤゲート池袋
仮称:(仮称)西武鉄道池袋ビル
計画名:西武鉄道池袋ビル建替え計画
所在地:東京都豊島区南池袋1丁目21番23他(地名地番)
用途:事務所・物販店舗・自動車車庫
階数:地上20階、地下2階
高さ:99.98m
敷地面積:5,530.96
建築面積:3,894.12
延床面積:49,661.63
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、中間免震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭
建築主:西武鉄道
設計者:日建設計
施工者:大林・西武 建設工事共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年8月1日着工〜2019年3月31日竣工予定
開業予定:2019年春

ケン・コーポレーションによる「Kアリーナプロジェクト」の計画地の様子!音楽アリーナ、25階建てホテル、21階建てオフィスを建設!

Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 2019年2月22日、国土交通省よりケン・コーポレーションがみなとみらい21地区60・61街区で計画している「Kアリーナプロジェクト」を民間都市再生事業計画に認定したとが発表がありました。同プロジェクトの概要は以下の通り発表されています。

『本事業では、世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成し、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として相応しい、地域の賑わいの核となる施設を創出します。
 また、沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備することで、みなとみらい21地区の歩行者ネットワークと連携しながら地区全体に賑わいを届けます。』

▼国土交通省:報道発表資料(2019年2月22日)
民間都市再生事業計画(Kアリーナプロジェクト)を認定
〜横浜みなとみらい21地区に『ミュージック・パーク』が誕生〜



Kアリーナプロジェクト
概要図[出展:国土交通省]

 音楽アリーナは地上7階、延べ48,982.13屬竜模となります。今回の発表では収容人数の記載はありませんでしたが以前の情報では2万規模となっていました。

 オフィス棟は地上21階、塔屋1階、延べ27,853.12屬竜模となり、ホテル棟は地上25階、地下1階、塔屋1階、35,272.40屬竜模となります。

 「Kアリーナプロジェクト」全体では敷地面積は31,793.97屐建築面積は27,695.58屐延べ面積は112,107.65屬如他に緑地272.54屐広場12,104.65屬眄鞍されます。今後は基本設計、実施設計、建築確認等を行い、2020年8月1日着工、2023年10月31日の竣工を予定しています。


Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 現在、みなとみらいでは「ぴあアリーナ」も建設中で、新横浜に行けば「横浜アリーナ」もあります。3つもアリーナが必要?とも思いますが、それぞれ収容人数は異なると思うので棲み分けはできるのかなとも思います。


Kアリーナプロジェクト
完成予想図[出展:国土交通省]

 それにしてもケン・コーポレーションは超高級不動産を扱う仲介業者だと思っていたのですが、こういった巨大プロジェクトもやるんですね。そこが一番の驚きです。


Kアリーナプロジェクト
 2019年1月27日にセスナから撮影した「Kアリーナプロジェクト」の建設地です。中央に見える空き地が計画地です。

Kアリーナプロジェクト
 空撮だとちょっとわかりにくいので2月2日に「横浜ランドマークタワー」の展望台から見た建設地です。中央の空き地の上半分が計画地です。

Kアリーナプロジェクト
 場所はみなとみらいの中では横浜駅に近い側です。

Kアリーナプロジェクト
 「Kアリーナプロジェクト」の計画地です。

Kアリーナプロジェクト
 近くの歩道橋から撮影。

Kアリーナプロジェクト
 背後にみなとみらいのタワーマンション群がズラッと並んでいます。

Kアリーナプロジェクト
 周辺では他の再開発も行われています。白い低層の建物はアンパンマンミュージアムでここに移転してきます。

Kアリーナプロジェクト
 撮影時には敷地内数箇所で地質調査のボーリングが行われていました。

Kアリーナプロジェクト
 今は広い空き地なので広い空と超高層ビル群が眺められる場所となっています。

空撮あり!高さ約158m「ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)」の建設状況(2019.2.16)

ハレザタワー
 2019年1月27日にセスナから撮影した池袋の超高層ビル群の空撮です。右上がJR「池袋」駅で左上の白い超高層ビルが「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)です。そして中央やや右が「Hareza池袋ハレザ池袋)」のオフィス棟「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)です。

ハレザタワー
 「ハレザタワー」にズームです。建設地は「豊島区庁舎」跡地で70年の定期借地権が付いています。

ハレザタワー
 2019年2月16日に「サンシャイン60」の展望台から見た「ハレザタワー」です。

ハレザタワー
 高層部にズームするとビル本体より細い鉄骨を組んでいるので塔屋の建設が始まっているようでした。

ハレザタワー
 地上から見上げた様子です。

ハレザタワー
 明治通り沿いから撮影。

ハレザタワー
 低層部はTOHOシネマズによる10スクリーン約1700席のシネコンとなります。そして7階がオフィスロビーとなり8階〜32階がオフィスフロアとなります。オフィスフロアは1フロア約500坪の広さとなります。

ハレザタワー
 リニューアル工事中の「中池袋公園」越しに見た「ハレザタワー」です。

Hareza池袋(ハレザ池袋)
 隣では「ホール棟」と「としま区民センター」も建設中です。この3つの建物と「中池袋公園」を含めたものが「ハレザ池袋」です。

 真ん中に位置するホール棟の建設地は「豊島公会堂」跡地で新ホールとして1300席の芸術文化劇場、ポニーキャニオンが運営するライブ劇場、ドワンゴが運営するサテライトスタジオ、そして入り口には大階段状のイベント空間となるパークプラザが設置されます。

 としま区民センターには約500人を収容可能な多目的ホール、約160人を収容可能な小ホールが設置されます。

 グランドオープンは2020年夏の予定となっています。

■物件概要■
名称:ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、集会場、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,194.10
延床面積:68,605.39
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。