超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

再開発のためもうすぐ廃道!高さ約180m「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」の建設地の様子(2018.12.29)

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
イメージパース[出典:東急不動産]

 渋谷駅の恵比寿側で計画されている「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」の完成予想図です。左が渋谷駅に近い側のA街区で地上39階、高さ179.97mで超高層オフィスビル、右が恵比寿側のB街区で地上29階、高さ133.00mのタワーマンションとなります。建築主は渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合で参加組合員として東急不動産が参画している再開発プロジェクトです。


(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
配置計画図[出典:東急不動産]

 このようにJRの線路沿いの山手線外側が計画地でA〜C棟まで配置されます。渋谷駅や周辺の再開発ビルとはペデストリアンデッキで接続され広場や新しい道路も整備される大規模再開発となります。


(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
計画地[出典:東急不動産]

 渋谷駅の周辺では「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)など大規模な再開発が続いていますが、今後はこの「渋谷駅桜丘口地区」の建設が始まり渋谷駅周辺の再開発はまだまだ止まることはありません。

 また「渋谷駅桜丘口地区」と「セルリアンタワー」の間は「ネクスト渋谷桜丘地区市街地再開発事業」として再開発が計画されおり、ネクスト渋谷桜丘地区再開発準備組合が東急不動産と「ネクスト渋谷桜丘地区市街地再開発事業 事業協力に関する協定書」を締結したことが発表されています。


(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 そんな「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」の計画地では道路廃止のお知らせが設置されています。この図のように1月7日より再開発区域内の道路は廃止されます。そのため週明けからは再開発区域内には入ることが出来なくなります。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 この封鎖により既存建物の解体が一気に始まりそうです。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 既存建物の解体が終わるまでそれなりの期間がかかるところが多いですが、ここは一気に解体工事が進みそうな気がします。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 区域内の既存建物には59まで番号振ってありました。これらの既存建物を見るなら今週末までがリミットです。もう稼働しているビルはないと思うのでいつもと違った廃墟感が漂う雰囲気が好きな人にはオススメかもしれません。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」の現地の様子です。この道路より左側の建物が解体されます。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 この辺りのビルが解体されると今まで見えなかった景色が色々と見えるようになりそうです。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 一部では既に仮囲いが設置されていました。この道路より右側が再開発の区域となるので再開発が始まってもこの道路は通れます。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 道路に接している部分は少ないですがそこそこ大きなヤマハのビルです。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 そのヤマハのビルのところが朝礼会場になっているようです。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 廃止となる道路です。このあたりは渋谷とは思えない廃墟感漂う感じになっていました。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 中央の窓にテープが貼られているビルから向うが計画地となります。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 「渋谷ストリーム」や「渋谷スクランブルスクエア」が見えていますがこの辺りの解体が進むと見え方も変わってきそうです。


(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 いくつか解体工事のお知らせも設置されていましたが、解体工期は2020年7月31日までとなっていました。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 ただA街区とB街区の着工予定は2019年5月1日、C街区が2019年7月1日のためそれまでにはかなり解体工事は進んでいると思います。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業
 この道路の右側が再開発地区です。この辺の道路もキレイに生まれ変わるんですかね。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業 A街区 建築計画のお知らせ
 超高層オフィスビルとなるA街区の建築計画のお知らせです。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業 B街区 建築計画のお知らせ
 タワーマンションとなるB街区の建築計画のお知らせです。

(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業 C街区 建築計画のお知らせ
 教会となるC街区の建築計画のお知らせです。計画地に元々教会があるので場所を変えての建て替えとなります。

■物件概要(A街区)■
計画名:(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業 A街区
所在地:東京都渋谷区桜丘町2-5,2-17,101-1,102-1 他
用途:事務所、店舗、駐車場 等
階数:地上39階、地下4階
高さ:179.97m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:8,073
建築面積:7,900
延床面積:184,800
事業主:渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島・戸田建設共同企業体(A街区:鹿島建設)
工期:2019年5月1日着工〜2023年11月30日竣工予定

■物件概要(B街区)■
計画名:(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業 B街区
所在地:東京都渋谷区桜丘町5-2,5-3,13-3,13-5 他
用途:住宅、事務所、店舗、サービスアパートメント、駐車場 等
階数:地上29階、地下2階
高さ:133.00m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎(一部杭基礎)
敷地面積:8,479
建築面積:5,800
延床面積:69,200
事業主:渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
設計者:戸田建設
施工者:鹿島・戸田建設共同企業体(B街区:戸田建設)
工期:2020年5月1日着工〜2023年11月30日竣工予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山の海雲台のオフィスビルのようなタワーマンションです。3棟構成で最も高いので高さ300mあります。

地上24階「フレイザースイート赤坂東京」の建設状況(2018.12.30)

フレイザースイート赤坂東京
完成予想図[出典:Japan Today]

 赤坂の高台に建設される高級サービスアパートメント「フレイザースイート赤坂東京」(地上24階、最高高さ87.70m)の完成予想図です。日本初進出となる「フレイザースイート」ブランドで運営はフレイザーズ社が担当しますが事業主は積水ハウスとなっています。

フレイザースイート赤坂東京
 年末に撮影した建設中の「フレイザースイート赤坂東京」です。TBSのところの坂を登ったところが建設地です。

フレイザースイート赤坂東京
 正直、高級感があまりないような気がしますが、派手な建物より落ち着いた雰囲気の方が好きな人向けですかね。

フレイザースイート赤坂東京
 右後ろに見えているタワーマンションは「パークコート赤坂 ザ タワー」(地上43階、高さ157.25m)です。そこと同じ通り沿いが建設地です。

フレイザースイート赤坂東京
 赤坂駅側から撮影。駅との間には結構な坂がありますがここは高台になるので眺めは良さそうです。

フレイザースイート赤坂東京 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:フレイザースイート赤坂東京
仮称:(仮称)赤坂5丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂5丁目215番2,他8筆
用途:ホテル(サービスアパートメント)
階数:地上24階、塔屋1階
高さ:84.50m(最高高さ87.70m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,423.79
建築面積:883.18
延床面積:14,750.38
建築主:積水ハウス
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年12月31日竣工予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中から釜山の海雲台のタワーマンション群です。釜山の海雲台は激推しです。

2019年着工予定!高さ323m、263m、233m「虎ノ門・麻布台地区」の既存ビル解体状況(2018.12.9)

虎ノ門・麻布台地区 世界貿易センタービルからのイメージ
虎ノ門・麻布台地区 世界貿易センタービルからのイメージ[出典:内閣府]

 2019年最初のブログは今年の3月に着工予定の「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」です。森ビルと日本郵便による再開発事業です。


虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
イメージパース[出典:内閣府]

 A街区は地上65階、高さ約323mで2023年3月(予定)の完成時には高さ日本一の超高層ビルとなります。2027年度竣工予定の「東京駅前常盤橋プロジェクト」(地上61階、高さ390m)に抜かれるまでの数年間だけ高さ日本一の超高層ビルとなりますが、高層部は住宅フロアとなっているため住宅フロアとしては高さ日本一が続きます。

 B-1街区は地上64階、高さ約263m、B-2街区は地上53階、高さ約233mのタワーマンションとなります。これはタワーマンションとしては高さ日本一となります。また地上64階は階数としても日本一のタワーマンションとなります。ただし「西新宿三丁目西地区」で地上65階、高さ235mのツインタワーのタワーマンションが計画されており、これが計画通り建設されるとタワマン階数部門の日本一の座が移ります。

※当ブログでは建物の少なくても半分以上が住宅フロアの場合にタワーマンションとしています。


虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 フロア構成はA街区は低層部に店舗、インターナショナルスクール等、そして中層部など大部分が事務所で高層部が住宅フロアとなります。B-1街区は一部事務所、保育所となりますが、ほぼ全てが住宅、サービスアパートメントとなります。B-2街区は低層部にホテル、そして中層、高層部が住宅となります。


虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:内閣府]

 このようにT字型の広大な敷地が計画地で、麻布郵便局の跡地がA街区となり、その北西側にB街区のタワーマンションが配置されます。また、神谷町駅に近い側はC街区となり低層の建物が配置されます。また、再開発によりいくつもの道路が廃止されますが、新しく広い道路が整備されます。


虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 歩行者ネットワーク
歩行者ネットワークイメージ[出典:内閣府]

 さらに地下通路も整備され神谷町駅から六本木一丁目駅まで接続されます。六本木ヒルズを超える街が誕生しそうです。


麻布郵便局
 2018年12月9日に撮影してきた「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。北側の高台から撮影しました。

 更地になっているところも見えますが、背後の高台に見える大きな低層の建物が「麻布郵便局」で地上65階、高さ約323mの超高層が建設されるA街区です。森ビルがメインの再開発のため街区全体の名称は「麻布台ヒルズ」になると予想していますが、A街区の建設地は「麻布郵便局」のある場所のため「麻布台JPタワー」になるのではと予想しています。

麻布郵便局
 そんな「麻布郵便局」ですが再開発に向けて11月19日に移転しています。

麻布郵便局
 時計があったと思われる場所です。これはストリートビューで確認したところ以前からこうなっていたようです。

麻布郵便局
 「麻布郵便局」の文字が隠されていました。

麻布郵便局
 「郵便局」の文字も隠されていました。ただ撮影時には解体工事のお知らせは見当たりませんでした。今はもう設置されているかもしれません。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 高台からの眺めをもう少し。この辺りが計画地内で更地になっている場所が最も多い場所に思えました。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 周辺には既存建物がまだまだ残っています。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 六本木一丁目駅に近い側です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 既存建物の解体が進むと今まで見えなかった景色が色々と見えてきます。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 ただ、どのタイミングになるのかはわかりませんが街区全体が封鎖されるときが来るので、こういった景色が見られるのは期間限定です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 既存建物はこうしてまだ普通に稼働しているところが結構あるように見えました。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 最初の写真を撮った高台側を下から見た様子です。仮囲いが設置されるまでは観測スポットの一つとなりそうです。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 計画地内には森ビルが管理する駐車場となっていた場所も多数ありました。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 ところで2019年3月着工予定ですがこれだけ既存建物があって着工できるんですかね?

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 でもこうして解体工事は着々と進んでいます。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 着工時期が予定通りになるのかわかりませんが、あちこちで解体工事をしているので計画がストップすることはなさそうで良かったです。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 計画地内を歩けるうちはちょくちょく撮りに通おうと思います。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
 最後は六本木ヒルズから見た「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」の計画地方面です。この写真の中央にB街区のタワマン、そしてその右隣りにA街区の超高層ビルが建ちます。高さ323mはこの六本木ヒルズの展望台より遥かに高いのでここからの景色は大きく変わります。

■物件概要■
・A街区:地上65階、地下6階、高さ約323m、延床面積約461,840
・B-1街区:地上64階、地下6階、高さ約263m、延床面積約187,190
・B-2街区:地上53階、地下6階、高さ約233m、延床面積約187,190
・C街区:地上2〜8階、地下1〜3階、高さ約16〜約43m
・地区面積:約8.1ha
・2019年3月着工〜2023年3月竣工予定
・総事業費:約5,792億円


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中から釜山の海雲台のタワーマンション群の夜景です。この中で一番高いタワマンは高さ300mあります。

最上階建設中!高さ約230m「渋谷スクランブルスクエア」の建設状況(2018.12.29)

渋谷スクランブルスクエア
 「キャロットタワー」から見た渋谷で建設中の「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)です。「東京スカイツリー」と並んで見えました。

渋谷スクランブルスクエア
 2018年最後のブログはどこにしようか迷ったのですが、日本で建設中の超高層ビルにおいて2018年で最も最高到達点が高いということで「渋谷スクランブルスクエア」を選びました。ここは最上部や屋上に展望台が設置されるため、2020年の東京五輪までに完成する超高層ビルの中で一番楽しみにしています。

渋谷スクランブルスクエア
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」からも撮影しました。手前の特徴的な外観のビルは「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)です。

渋谷スクランブルスクエア
 このように高さ180mのビルが手前にあってもしっかりと高層部が見えます。最上階の47階部分の鉄骨を組んでいるところでした。

渋谷スクランブルスクエア
 「六本木ヒルズ 森タワー」から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。ここにできる展望台から逆に六本木ヒルズを見るとどのような感じなんでしょうね。完成が待ち遠しいです。

渋谷スクランブルスクエア
 ここからは現地で撮影した「渋谷スクランブルスクエア」です。

渋谷スクランブルスクエア
 目の前では「渋谷東口歩道橋の掛け替え工事」が行われており、再開発ビルだけではなく渋谷の街が新しく生まれ変わっている真っ最中です。

渋谷スクランブルスクエア
 これから再開発が始まる「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」(地上39階、高さ179.97m)の計画地越しに撮影。渋谷が超高層ビルの街に生まれ変わります。

渋谷スクランブルスクエア
 首都高越しに見てももう首都高はそれほど気になりません。

渋谷スクランブルスクエア
 道玄坂の東急百貨店前の交差点から撮影。個人的に「渋谷スクランブルスクエア」を見るのに好きなスポットです。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷のスクランブル交差点から撮影。

渋谷スクランブルスクエア
 14階までが約3万屬両Χ隼楡漾△修両紊クリエイティブ・コンテンツ産業のイノベーションを促進する交流施設、さらに上がオフィスフロア、そして最上部には屋上にも出られる展望台が設置されます。

渋谷スクランブルスクエア
 こういった超高層ビルはちょっと離れた場所から見るのが格好いいですね。

渋谷スクランブルスクエア
 遠くから見た方が高さを実感できます。以上、今年最後のブログでした。2019年も当ブログをよろしくお願い致します!

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中から釜山の超高層ビル群です。ビル群と言っても大部分が住宅です。真ん中の他よりちょっと小さいのがホテルだったと思います。

高さ約145m「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2018.12.24)

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 四谷駅前の大規模再開発「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上31階、高さ144.68m)です。撮影時点で19階くらいでしょうか?どんどん鉄骨が組まれています。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 低層部ではガラスの設置も始まっています。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 建設地は外堀通りに面しています。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 北東側の低層棟部分も建設も始まっています。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 西側の低層棟部分は随分と建設が進んでいます。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 高層棟部分はオフィスフロアで、低層棟部分には住宅、教育施設、公益施設、商業施設となります。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 全体的な配置はL字型で駅に近い側がこの高層棟で駅から遠い側に広場が整備されます。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 JR四ツ谷駅越しに撮影。この橋の下にホームがあります。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 東側から撮影。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 市ヶ谷駅前から撮影。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 29日に六本木ヒルズから撮影した「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」です。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 六本木ヒルズから見ると防衛省のビルの手前に見えます。すぐ近くに見えますが500m以上離れています。

■物件概要■
計画名称:(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都新宿区四谷一丁目50番地
用途:事務所、物販店舗、飲食店、共同住宅、大学、集会場、語学学校、付属自動車車庫、郵便局
総戸数:60戸
階数:地上31階、塔屋1階、地下3階
高さ:144.68m(最高144.68m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:17,931.82
建築面積:10,329.95
延床面積:139,592.96
建築主:独立行政法人都市再生機構
事業パートナー:三菱地所・第5メック都市開発特定目的会社(三菱地所、阪急電鉄、太陽生命保険が出資するSPC)
基本設計:日本設計・三菱地所設計
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年9月10日着工〜2020年1月下旬竣工予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中からソウルで撮影した超高層ビルです。右下の団地と対象的な光景でした。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。