超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

「渋谷パルコ」の建替え!高さ100m「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2018.10.21)

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「渋谷パルコ」の建替え「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ100m)です。「渋谷ヒカリエ」の11階から撮影しました。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 高さ100mでそこまで大きな建物ではありませんが上り坂の途中にあるためこのように目立っています。

 左で建設中のビルはAbemaTVやAmebaブログを運営するサイバーエージェントの入居が決定している「Abema Towers(アベマタワーズ)」(地上21階、高さ111.45m)です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 目の前から撮影。フロア構成は地下1階〜地上8階が店舗、7〜9階が劇場、10階、12〜18階がオフィスフロアとなります。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 目視では16階まで建設が進んでいるように見えました。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 横から撮影。外壁が設置される前の鉄骨剥き出しの状態は結構好きです。今しか見られない光景です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 反対側は一部外壁の取り付けが始まっています。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
完成メージと用途計画[出典:パルコ]

 完成予想図を見ると緑化部分が結構ありますが全部行ける場所なのか気になりますね。


宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山のタワーマンション群です。韓国とは徴用工問題が出てきましたが韓国に行くと日本語案内もあちこちにあり歓迎されている感じでした。政治のことはよくわかりませんが良い方向に行くといいんですけどね。

高さ約230m「渋谷スクランブルスクエア」の建設状況(2018.10.21)

渋谷
 東京タワーのトップデッキから見た渋谷の超高層ビル群です。一番背の高い建設中のビルが「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)で頭一つ飛び抜けた高さとなっています。撮影時点では45階だったためあともう少し高くなります。

渋谷スクランブルスクエア
 東京タワーから見た2週間後。渋谷のスクランブル交差点から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。この時点でも45階でした。

渋谷スクランブルスクエア
 現在の渋谷では複数の再開発が進行中ですが、ここが最も高い超高層ビルとなり渋谷のランドマークとなります。また、渋谷はビル建設ばかりではなく駅の工事も行われており、足元がその一つの「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」です。

東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事
 「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」にズームです。ようやく骨格が見えてきました。

渋谷スクランブルスクエア
 高さ200m超えだけあってちょっと離れたくらいではもう下から上まで厳しくなりました。

渋谷スクランブルスクエア
 ただ超高層ビルはこれくらい離れた見た方が高さ感があっていいですね。左に見切れているのはオープンしたばかりの「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)です。

渋谷スクランブルスクエア
 その「渋谷ストリーム」から「渋谷スクランブルスクエア」に繋がるペデストリアンデッキから見上げてみました。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷川と「渋谷スクランブルスクエア」です。

渋谷スクランブルスクエア
 地上39階、高さ179.97mの超高層オフィスビルと地上29階、高さ133.00mのタワーマンションが建設される「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」の計画地を歩きながら撮影。

渋谷スクランブルスクエア
 初めて計画地内を歩いてみたのですが、こんな景色を見られるのに行ってなかったことに少し後悔でした。

渋谷スクランブルスクエア
 「渋谷スクランブルスクエア」にズームです。14階までが約3万屬両Χ隼楡漾△修両紊クリエイティブ・コンテンツ産業のイノベーションを促進する交流施設、さらに上がオフィスフロア、そして最上部には屋上にも出られる展望台が設置されます。

渋谷スクランブルスクエア
 これくらいの高さとなると首都高もそれほど気になりません。

渋谷スクランブルスクエア
 道玄坂の東急百貨店前の交差点から撮影。この日は「渋谷音楽祭」が開催されており通行止めとなっていました。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからロッテワールドタワーからの眺めです。渋谷スクランブルスクエアからはどんな景色が見えるんでしょうね。今から楽しみです。

建築計画のお知らせ設置!地上36階「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設地の様子(2018.10.28)

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
建物外観[出典:野村不動産]

 池袋に建設されるタワーマンション「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」(地上36階、最高高さ131.3m)の完成予想図です。建築主は東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合で野村不動産が参画しています。


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
北側広場[出典:野村不動産]

 敷地面積2,665.68屬紡个靴瞳築面積は1,324.16屐延べ31,183.07屬覗躙与瑤鰐230戸となっています。場所は東池袋駅のすぐ上です。


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
南側広場[出典:野村不動産]

 1〜3階は店舗、生活支援施設(保育所・クリニックモール等)となりその上からが住宅部となります。野村不動産のため名称は「プラウドタワー」になるかと思いますが、もうすぐ竣工する「プラウドタワー東池袋」が既にあるので「プラウドタワー池袋」になりそうな気がしています。


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 「サンシャイン60」の展望台からの景色です。左のタワーマンションが「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)、右が「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)で、その隙間から見える敷地が「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」にズームです。現地では既に既存建物解体工事が始まっています。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 目の前から見た建設地です。「東池袋」駅への出入口がありましたが現在は閉鎖されています。プレスリリースを見ると同再開発で「東池袋」駅への出入口をバリアフリー化を図るとは書いてありますが、駅直結になるとの記載はありませんでした。完成予想図を見てもよくわかりませんがきっと雨に濡れずに駅に行けるようになるかと思います。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 敷地のすぐとなりには東京さくらトラム(都電荒川線)も通っています。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いの透明部分から見た敷地内です。2019年2月上旬着工、2022年3月下旬竣工予定です。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが特定業務代行者に選定されている前田建設工業になるかと思います。

■物件概要■
名称:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目192番1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・事務所・子育て支援施設
総戸数;約230戸
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,183.07
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:未定
工期:2019年2月上旬着工〜2022年3月下旬竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからインチョン(松島)です。まだまだ再開発中といった感じでこのような建設中の大規模タワーマンション群もありました。

地上28階ドン・キホーテのホテル「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地の様子(2018.10.21)

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 ドンキホーテによる再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」(地上28階、最高高さ120m)の計画地です。道玄坂の文化村通りなど大きな通りからは中に入った場所ですが敷地面積5,737.48屬箸いΔなり広い敷地です。奥に見えるのが「渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ約182.5m)と「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)です。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 このように傾斜地が建設地のため建築基準法上では地上27階建てとなりますが運用上は地上28階建てとなります。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 「ドン・キホーテ渋谷店」の跡地です。ここも敷地の一部でこの奥に最初の写真の広い敷地があります。ちなみにドン・キホーテは「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」に移転済みのため「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」にはドン・キホーテのような店は入らないと思っています。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 ここの閉鎖されているビルも敷地の一部です。渋谷駅から一番来やすい場所なのでここがメインエントランスとなりそうです。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
建物イメージ[出典:ドンキホーテホールディングス]

 完成予想図を見ると屋上にも出れるようになりそうですね。ここから見る渋谷はどんな感じなんでしょうね。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
断面図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 フロア構成は1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、11階〜28階がホテルとなります。ホテルの運営もドン・キホーテが行うのか、それともどこか有名なホテルが入るのか。どうなるんでしょうね?


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル等(300室)
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,737.48
建築面積:3,750
延床面積:40,950
建築主:ドンキホーテホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組
工期:2019年1月上旬着工〜2022年4月下旬竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山タワーです。

高さ約75m「ブランズタワー大船」の建設状況(2018.10.14)

ブランズタワー大船
完成予想図[出典:公式HP]

 大船駅前の複合再開発「大船駅北口第二地区第一種再開発事業」の完成予想図です。駅に近い側に船の形をした大型ショッピングモールがあり、その後ろに帆をイメージした「ブランズタワー大船」(地上21階、高さ74.95m)が配置されます。大船の名に似合った思い切ったデザインです。


ブランズタワー大船
完成予想図[出典:公式HP]

 このように大船駅のすぐ近くでペデストリアンデッキで直結となります。ちなみに大船駅の真ん中(南北)で横浜市栄区と鎌倉市に分かれますが同再開発は横浜市側です。


ブランズタワー大船
完成予想図[出典:公式HP]

 「ブランズタワー大船」の地上21階、高さ74.95mという規模は周辺では最高層の建物となります。制震構造を採用も大船では初とのことです。総戸数253戸(権利者住戸26戸含む)で2018年11月中旬頃から販売開始予定です。名称からわかる通り売主は東急不動産です。


ブランズタワー大船
 「ブランズタワー大船」の建設地です。ギリギリ中を覗ける場所がありました。

ブランズタワー大船
 歩道等からはこのようにほとんど何も見えません。

ブランズタワー大船
 敷地の隣接地にはバスターミナルがありここも再開発の敷地に含まれていますが、再開発後はバスターミナルやタクシー乗り場もある交通広場となります。

ブランズタワー大船
 大船駅側から撮影。この目の前に船の船首のような大型ショッピングモールが建設されます。

ブランズタワー大船
 おまけで数年前の「大船駅北口第二地区第一種再開発事業」の建設地です。元々このように商業施設があった場所がキレイに生まれ変わります。

ブランズタワー大船 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー大船
事業名:大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横浜市栄区笠間二丁目1番 他
用途:商業施設、共同住宅、駐車場
総戸数:253戸(権利者住戸26戸含む)
階数:地上21階、地下2階
高さ:74.95m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,837.96
建築面積:6,185.91
延床面積:65,044.56
建築主:大船駅北第二地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東急不動産
設計者:梓設計
施工者:佐藤工業
工期:2016年12月21日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年2月下旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルのタワーマンションです。日本では見かけない特徴的なデザインでした。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。