超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

新国立競技場とその周辺施設の建設状況(2017.4.30)

新国立競技場

新国立競技場
 2017年4月30日撮影の「新国立競技場」の建設地です。現地に訪れるのは久しぶりでしたが着々と工事が進んでいました。

新国立競技場
 端の方を見るとトラックの部分でしょうか?既に円形となった工事が進んでいます。

新国立競技場
 国立競技場の建設現場は一生に一度見れるかどうかだと思うので機会があれば見ておくことをオススメします。隣の東京体育館側からこうして中を見ることができます。

新国立競技場
 建物は完成してしまえばいつでも見ることが出来ますが、建設中は今しか見ることができません。このような大規模な工事は迫力があって面白いです。

新国立競技場
 正直、ザハ案の「新国立競技場」が見たかったのですが、もうどうにもならないので隈研吾氏デザインの国立競技場が建ち上がって行く様子を楽しもうと思います。

新国立競技場
 中央奥に見える建設中のビルは後半に載せる「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」です。

新国立競技場
 こちらの端は遠くて現在どのような感じなのかはわかりませんが、巨大なクレーン車が見当たらないのでまだ最初に載せた場所とは進捗が異なってそうです。

新国立競技場 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■新国立競技場の物件概要■
名称:新国立競技場(仮称)
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘10番1ほか、東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目15番1ほか
用途:観覧場・附属自動車車庫・自転車駐車場
階数:地上5階、地下2階
高さ:47.35m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、
基礎工法:直接基礎
敷地面積:113,039.62
建築面積:72,388.86
延床面積:193,573.03
建築主:日本スポーツ振興センター
設計者:新国立競技場整備事業 大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2019年11月30日竣工予定



都営霞ヶ丘アパート

都営霞ヶ丘アパート
 「新国立競技場」の隣では「都営霞ヶ丘アパート」の解体工事が行われています。跡地は公園となる予定です。背後の白いマンションは「外苑ハウス」でこちらは地上22階建てのタワーマンションに建て替えられます。

都営霞ヶ丘アパート 解体工事のお知らせ
 解体工事のお知らせです。解体工期は9月1日までとなっています。



日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館

日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館
 解体工事が行われている「都営霞ヶ丘アパート」の隣では「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」(地上14階、最高65m)が建設されます。

日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館
 ここには公園がありましたが今は更地になっています。

日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館
日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館等の完成予想パース[出典:新宿区]

 この完成予想パースの中央のビルが「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」です。右側のタワーマンションが「外苑ハウス」の建て替えです。左のビルは次に載せる「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」です。


日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館の物件概要■
計画名:日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称) 建設計画
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町
用途:事務所・博物館・駐車場
階数:地上14階、地下1階
高さ:59.95m(最高65m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:9,988.16
建築面積:1,325
延床面積:19,500
建築主:公益財団法人 日本体育協会
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2017年6月1日着工〜2019年5月1日竣工予定



日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」の隣で建設中の「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」(地上16階、最高72m)です。こちらは国立競技場西テニス場跡地で一足先に着工していたのでもうすぐ完成です。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 元々は近くに「日本青年館」はあったのですが、新国立競技場の建設に伴い解体されました。そのため現在は休館中ですがここに2017年8月にグランドオープン予定となっています。同ビルには1250席規模のホールや会議室などが入り、そして高層階は総客室数220室の日本青年館ホテルとなります。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の物件概要■
計画名:日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町16番8号
用途:劇場、ホテル、事務所、駐車場
階数:地上16階、塔屋1階、地下2階
高さ:69.60m(最高高さ71.74m)
構造:地上・鉄骨造 地下・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,988.16
建築面積:2,637.56
延床面積:31,844.03
建築主:日本青年館・日本スポーツ振興センター
設計者:久米設計
施工者:安藤・間
工期:2015年7月1日着工〜2017年6月8日竣工予定

シネコンタワー「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の建設地の様子(2017.4.26)

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 完成予想図[出典:東急不動産]

 池袋に建設される佐々木興業のシネコンタワー「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の完成予想図です。

 規模は地上14階、地下2階、高さ86m、延べ16,741.02屬如▲侫蹈構成は地下1階〜地上3階が商業フロアとなり、中上層階フロアが12スクリーン約2500席のシネコンとなります。特徴としては日本最大級となる高さ18m超、幅26m超という巨大スクリーンを備えた次世代システム「IMAX with LASER」を東日本では初めて導入されます。また、体感型プレミアムシアター「4DXR」等、最新鋭の映像、音響システムが導入される予定となっています。2019年度の開業予定です。

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
 サンシャイン60の展望台から見た「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の建設地です。この場所にはボーリング場やバッティングセンターが入っていた「スポルト池袋」がありましたが地上部は既に解体されています。今は今年の11月30日までの工期で地下解体工事が行われています。

池袋
 サンシャイン60から広角で見るとこのような感じです。左上が池袋駅あたりです。左隅に見える道路がサンシャイン60通りで、そこから一本入った場所が建設地です。

 また「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の右上に見える建設現場は豊島区庁舎等の跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクト(ハレザ池袋)」で地上33階、高さ158.28mの超高層ビルや10スクリーンのシネコンなどが建設されます。池袋と言えば映画の街となりそうです。

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
 地上から撮影。中央のビルが「サンシャイン60」です。

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
 今もそれなりに人通りはありますが、シネコンが完成すると大きな人の流れができそうです。


佐々木興業シネコン地下解体工事
 佐々木興業シネコン地下解体工事として看板が出ています。


(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 地下解体工事
 ただ、解体工事のお知らせは「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 地下解体工事」となっています。解体の施工者は竹中工務店です。


(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。まだ地下解体工事中ですが6月1日から着工予定となっています。建築主は東急不動産ですがシネコンの事業者は佐々木興業です。

■(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画の物件概要■
名称:(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目30-1
用途:映画館・店舗
階数:地上14階、塔屋1階、地下2階
高さ:86.00m(最高高さ86.00m)
構造:S造 一部RC・SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,837.19
建築面積:1,629.88
延床面積:16,741.02
建築主:東急不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年6月1日着工〜2019年9月30日竣工予定

湖雲寺跡地「(仮称)六本木4丁目計画」の現在の様子(2017.4.30)

(仮称)六本木4丁目計画
 「ベルザ六本木」や「六本木ことぶきビルディング」などの跡地の再開発「(仮称)六本木4丁目計画」です。駐車場と4棟の既存ビルがありましたが解体は終わっており現在は湖雲寺跡地埋蔵文化発掘調査が行われています。

 この「湖雲寺」については色々あったようですが気になる人は下記記事をご覧ください。また「ベルザ六本木」の解体前にも怪しげな貼り紙があったりしましたが、今は再開発に向けて動いているようです。この場所には香港の高級ホテルチェーン「ランガム」が地上30階建て、延べ3万5000屐270室規模のホテルを建設する計画となっています。

▼産経新聞(2016年9月22日)
「墓地の上なんて不気味すぎる」六本木地上げ頓挫で超高級ホテル計画牋転稔瓠―ゞ桔/曜,亮蠡海怠る

(仮称)六本木4丁目計画
 六本木駅方面から撮影。

(仮称)六本木4丁目計画
 仮囲いも一緒に撮影。この左側あたりにお墓が残っています。

(仮称)六本木4丁目計画
 反対側の小さなコインパーキングから撮影。

(仮称)六本木4丁目計画
 ここまで来たなら無事にホテル建設はできそうですね。

(仮称)六本木4丁目計画
 ここは六本木の交差点から六本木一丁目駅や溜池山王駅方面に少し行った場所で、六本木駅も六本木一丁目駅も使えるなかなか便利な立地です。

湖雲寺跡地埋蔵文化発掘調査
 湖雲寺跡地埋蔵文化発掘調査は7月31日まで行われます。この後はいよいよ着工となるんですかね?撮影した4月30日時点ではまだ建築計画のお知らせは見当たりませんでした。

地上23階「シティタワー品川パークフロント」の建設状況(2017.5.6)

シティタワー品川パークフロント
 しながわ区民公園の隣接地に建設中の「シティタワー品川パークフロント」(地上23階、最高高さ79.60m)です。場所は京急「大森海岸」駅から北側へ5分ほど歩いた場所で、しながわ水族館に徒歩で行くときに通る道沿いです。これはしながわ区民公園内から撮影しました。

シティタワー品川パークフロント
 このしながわ区民公園の反対側には首都高があり、その首都高を超えると大井競馬場があります。また、公園の南側には平和島競艇場(ボートレース平和島)があります。これらが見えるので景観が悪いと言う人もいますが、某競馬場が見えるタワマンの最上階を馬主が買い占めたという話を聞いたことがあります。

シティタワー品川パークフロント
 このように緑と水辺があるしながわ区民公園を借景とすることが出来るのは良いですね。

シティタワー品川パークフロント
 反対側の第一京浜沿いから撮影。目の前の高架は首都高の鈴ヶ森入口です。建設地は横浜へ移転したnismoの跡地です。

シティタワー品川パークフロント
 近くに行くと一部外観が見えていました。

シティタワー品川パークフロント 完成予想図
シティタワー品川パークフロント 完成予想図[出典:公式HP]


シティタワー品川パークフロント 配置図
シティタワー品川パークフロント 配置図[出典:公式HP]

 ここは珍しく共用施設のパーティルームは地下に設置されます。ただし、屋上にはスカイデッキが設置されるので住民はタワーマンションらしい景色を楽しむことができます。


シティタワー品川パークフロント 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■シティタワー品川パークフロントの物件概要■
名称:シティタワー品川パークフロント
プロジェクト名:(仮称)大森大規模パークサイドタワープロジェクト
計画名:大森海岸計画
所在地:東京都品川区南大井2丁目39,40番4
用途:共同住宅
総戸数:312戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:76.01m(最高高さ79.60m)
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,671.88
建築面積:1,691.08
延床面積:28,309.40
建築主:住友不動産
設計者:五洋建設
施工者:五洋建設
工期:2015年10月1日着工〜2018年9月上旬竣工予定
入居:2019年4月上旬予定

有明駅前のホテル「(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画」の建設状況(2017.5.3)

(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画
 ゆりかもめ「有明」駅とりんかい線「国際展示場」駅の間で建設中の「(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画」(地上17階、最高高さ64.49m)です。敷地左側に低層棟が建ち、右側の奥側に高層棟が建設されます。

(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画
 この奥側が高層棟で手前側が駐車場棟となります。

(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画 配置図
 現地に掲示されている現場配置図です。各棟の配置はこのようになります。

(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画 完成予想図
(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画の完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 地上20階で計画されていた頃の完成予想図です。外観はこの頃とは異なっているかもしれませんが、全体のイメージは大きく変わっていないかと思います。低層部には商業施設などが入り高層棟はホテルとなります。


(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画の物件概要■
計画名:(仮称)ダイワロイヤル有明南K区画計画
所在地:東京都江東区有明3丁目1番71,236及び241
用途:ホテル、店舗他
階数:地上17階、地下1階
高さ:59.9m(最高高さ64.49m)
敷地面積:5,737.35
建築面積:4,000
延床面積:22,500
構造:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造 鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:既製杭・場所打ち杭
建築主:ダイワロイヤル
設計者:梓設計
施工者:大和ハウス工業
工期:2015年12月15日着工〜2018年3月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。