超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

高さ約205m「赤坂インターシティ AIR」の建設状況(2017.4.30)

赤坂インターシティAIR
 赤坂一丁目で建設中の超高層ビル「赤坂インターシティ AIR」(地上38階、高さ205.08m)です。タワークレーンも撤去され低層部以外の外観は既に完成しています。これは北側となる溜池交差点から撮影しました。

赤坂インターシティAIR
 南西側から撮影。見る角度によって印象の変わる超高層ビルです。

赤坂インターシティAIR
 南東側の汐見坂から撮影。

赤坂インターシティAIR
 東側の虎ノ門交差点から撮影。ここから見ると外堀通りの先に「赤坂インターシティ AIR」が見えます。

赤坂インターシティAIR
 近くから見上げてみました。

赤坂インターシティAIR
 手前のこの部分は住宅部分で同じビルの一部です。

赤坂インターシティAIR
 低層部です。この辺りはまだ工事中です。

赤坂インターシティAIR
 ビルの東側です。低層の商業施設、緑地や水辺が整備されます。

 背後に見える黄色のビルは「赤坂インターシティ」(地上29階、高さ134.77m)です。「赤坂インターシティ AIR」の「AIR」を省略すると隣のビルを指してしまいます。

赤坂インターシティAIR
 六本木ヒルズの展望台からの眺めです。中央の超高層ビルが「赤坂インターシティ AIR」です。高さ200m超えの超高層ビルでもこの中だとそれほど目立ちませんね。

赤坂インターシティAIR 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

赤坂インターシティ AIRの物件概要■
名称:赤坂インターシティ AIR
計画名称:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区赤坂一丁目5 番(一部)、6番、8番、9番(一部)
用途:事務所・共同住宅・集会施設・店舗など
階数:地上38階、塔屋1階、地下3階
高さ:205.08m
構造:鉄骨造 鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造(制震構造)
基礎工法:杭併用べた基礎
敷地面積:16,088.32
建築面積:7,130.00
延床面積:178,328.01
建築主:赤坂一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:大林組
工期:2014年9月9日着工〜2017年8月31日竣工予定

田町駅前「TGMM芝浦プロジェクト」の建設状況(2017.5.3)

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)
 田町駅前で建設中の「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)」(地上32階、高さ168.98m)です。田町駅のデッキから撮影しました。撮影した5月3日時点で30階まで到達していたので上棟までもう少しです。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)
 田町駅東口交差点から撮影。建設地は「旧芝浦小学校・幼稚園」跡地です。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)
 反対側の運沿いから撮影。今後はこの右側にB棟が建設され田町駅前のランドマークとなります。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)
 浜松町寄りから撮影。右側の白い建設中のビルはホテル棟です。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(ホテル棟)
 そのホテル棟(地上9階、高さ約45m)です。田町駅とはペデストリアンデッキで直結となります。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟)
 その隣の敷地が「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟)」(地上36階、高さ180.08m)の建設地です。8月1日着工予定です。この辺りには港区の施設が色々と建っていましたが、隣の東京ガスが所有していた土地と交換して移転しています。

 ところで手前に東京モノレール、右奥に新幹線と特急?といった感じにちょうど良いタイミングで撮ることが出来ました。

田町駅前東口地区第一種市街地再開発事業
 TGMM芝浦プロジェクトの隣接地で建設中の「田町駅前東口地区第一種市街地再開発事業」(地上6階、高さ34m)です。TGMMとはペデストリアンデッキで接続され一帯開発のようになっています。

レインボーブリッジからの眺め
 場所を変えてレインボーブリッジからの眺めです。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)
 ちょっと距離があるためか「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)」はそこまで目立ちませんでした。ただ、この右側に「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟)」が建つのでそれなりに目立つ存在となりそうです。

(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟)
 レインボーブリッジで場所を変えてもう1枚。1フロアがなかなか大きな超高層ビルです。

■(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)の物件概要■
計画名:(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(A棟・ホテル棟新築工事)
所在地:東京都港区芝浦3丁目
用途:事務所、店舗、集会場、ホテル、駐車場
階数:地上32階、地下2階
高さ:168.98m(最高高さ168.98m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭併用直接基礎
敷地面積:10,717.535
建築面積:8,384.81
延床面積:148,964.17
建築主:三井不動産、三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年10月1日着工〜2018年6月30日竣工予定

■(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟挟新築工事)の物件概要■
計画名:(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟挟新築工事)
所在地:東京都港区芝浦3丁目118-2、118-9
用途:事務所、店舗、駐車場、駐輪場、公共用歩廊
階数:地上36階、塔屋2階、地下2階
高さ:180.08m(最高高さ180.08m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:13,711.29
建築面積:5,895.05
延床面積:148,093.07
建築主:東京ガス
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定

高さ129m「御成門プロジェクト」の建設状況(2017.4.29)

御成門プロジェクト 完成予想図
 都営三田線「御成門」駅前で建設中の超高層オフィスビル「御成門プロジェクト」(地上22階、高さ129m)の完成予想図です。ほんの少し飛び出た壁面の特徴的なデザインであり、1フロア300坪超、免震構造の無停電対応のオフィスビルとなります。

御成門プロジェクト
 御成門交差点から撮影した「御成門プロジェクト」です。一部鉄骨が組まれはじめていました。

御成門プロジェクト
 これは4月29日撮影のため現在はもっと鉄骨が組まれているかと思います。

御成門プロジェクト
 中央奥に東京タワーの上の方だけ見えていますが、ここに建つビルから東京タワーまでの間には低層の東京プリンスホテルがあるくらいなので、中層階以上なら目の前に東京タワーという眺めになりそうです。

■御成門プロジェクトの物件概要■
仮称:御成門プロジェクト
計画名称:(仮称)芝公園1丁目ビル計画
所在地:東京都港区芝公園1丁目
用途:事務所・集会所
階数:地上22階、塔屋2階、地下2階
高さ:129.00m
敷地面積:3,710.24
建築面積:1,770.86
延床面積:33,695.44
構造:鉄造骨、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:三井住友建設
工期:2015年6月1日着工(地下解体も含む)〜2018年3月31日竣工予定

高さ150m「(仮称)丸の内3-2計画」の建設状況(2017.4.29)

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内3丁目で建設中の「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」「富士ビル」の建て替えでどんどん鉄骨が組まれています。撮影が4月29日なので今はもう少し鉄骨が組まれているかと思います。

(仮称)丸の内3-2計画
 日比谷公園側から撮影。左隣に写っているビルが「明治安田生命ビル」(地上30階、高さ146.8m)で、これと同じようにセットバックしたデザインの超高層ビルとなります。

(仮称)丸の内3-2計画
 反対側から撮影。こちら側が高層棟となります。

(仮称)丸の内3-2計画 完成予想図
(仮称)丸の内3-2計画の完成予想図[出典:三菱地所・東京商工会議所・東京會舘]

(仮称)丸の内3-2計画
(仮称)丸の内3-2計画の断面図[出典:三菱地所・東京商工会議所・東京會舘]

 低層部はこの断面図にのように三菱地所・東京商工会議所・東京會舘による区分所有となります。三菱地所は丸の内仲通りに面した路面店舗と5階、6階に日本外国特派員協会など、東京商工会議所は5階、6階に大会議室、会議室、東商事務所、東京會舘は3階、4階に大バンケット、7階にバンケットとなります。そして高層部は三菱地所と東京會舘が共有する賃貸オフィスとなります。


(仮称)丸の内3-2計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:173,190.18
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定

高さ188.65m「ホテルオークラ東京 新本館」の建設状況(2017.4.30)

ホテルオークラ東京 新本館
 2017年4月30日の「ホテルオークラ東京 新本館」の建設地です。「ホテルオークラ東京 本館」建て替えで地上38階、高さ188.65mの高層棟と地上13階、高さ85mの中層棟が建設されます。高層棟は低中層部がオフィスフロアで高層部がホテルとなり、中層棟は全体がホテルとなります。

ホテルオークラ東京 新本館
 仮囲いの透明な部分から撮影。現在は解体工事と新本館の建設工事が同時に進行中です。

ホテルオークラ東京 新本館
 少しズームです。この辺りは確実に解体中ですね。解体工事は2015年9月1日〜2017年12月15日を第一期、2018年8月1日〜2018年11月30日を第二期として行われます。新本館は2016年6月1日着工、2019年6月28日竣工予定となっているので、建物の外観がほぼ完成してもどこかで解体工事が行われていそうです。

ホテルオークラ東京 新本館
 反対側から撮影。中を覗いてみたいのですが撮影スポットが最初に載せたところくらいしか見当たりません。

ホテルオークラ東京 新本館
 最初の写真を見てもわかると思いますが建設地はこのような急斜面となっています。そのため地上38階となっていますが、これは坂の上の方を基準としているようで、実際は坂の下の方を1階として地上41階建てとして運用するようです。

大倉集古館
 敷地西側の「大倉集古館」です。こちらは改修・増築工事が行われます。

ホテルオークラ東京本館の完成予想図
ホテルオークラ東京本館の完成予想図[出典:ホテルオークラ東京]


ホテルオークラ東京本館の完成予想図
ホテルオークラ東京本館の完成予想図[出典:新日鉄興和不動産]


ホテルオークラ東京 新本館 建築計画のお知らせ
 「ホテルオークラ東京 新本館」の建築計画のお知らせです。

■ホテルオークラ東京 新本館の物件概要■
名称:ホテルオークラ東京 新本館(仮)
計画名:(仮称)虎ノ門2-10計画
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目10
用途:ホテル・オフィス・飲食店舗・駐車場
総客室数:約550室(2棟合わせて)
階数(高層棟):地上38階、地下4階(運用呼称:地上41階、地下1階)
高さ(高層棟):188.65m
階数(中層棟):地上13階、地下6階
高さ(中層棟):85m
構造(地上):鉄骨造
構造(地下):鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:20,442.44
建築面積:13,262.54
延床面積:180,096.52
建築主:ホテルオークラ
設計者:(仮称)虎ノ門2-10計画設計共同体(大成建設(代表)、日本設計、森村設計、NTTファシリティーズ、谷口建築設計研究所、観光企画設計社)
施工者:大成建設
工期:2016年6月1日着工〜2019年6月28日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。