超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ドン・キホーテによる28階建てホテル「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地の様子(2018.9.1)

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
建物イメージ[出典:ドンキホーテホールディングス]

 ドンキホーテによる渋谷の再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」(地上28階、最高高さ120m)の完成予想図です。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
断面図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 フロア構成は1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、11階〜28階がホテルとなります。建築基準法上では地上27階建てですが運用上は地上28階建てとなります。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地です。ここは「ドン・キホーテ渋谷店」があった場所ですが既に建物は姿を消していました。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 このあたりのビルは閉鎖されていましたが解体工事はこれからのようでした。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 路地を入った場所から見た「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地です。奥には建設中の「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)が見えています。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 これは現地に貼ってあった地図で上の写真の撮影場所は現在地となっている場所です。木が描かれている目の前が「ドン・キホーテ渋谷店」があった場所で、現在は左上の場所に「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」として移転済みです。そのためここに建設される複合ビルの商業施設部には「ドン・キホーテ」とは違った店が入るものと思われます。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 この辺りは駐車場として利用されていました。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 この辺りは路地を入った場所のためこのような広大な敷地があったことはあまり知られていなかったと思います。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 というか、鉄骨が組まれて文化村通り等から見えてくるまではほとんど知られないまま工事が進みそうな場所です。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2022年4月下旬の竣工予定です。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル等(300室)
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,737.48
建築面積:3,750
延床面積:40,950
建築主:ドンキホーテホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組
工期:2019年1月上旬着工〜2022年4月下旬竣工予定

9月13日開業!高さ約180m「渋谷ストリーム」の現地の様子(2018.9.1)

渋谷ストリーム
 来週の2018年9月13日に開業する「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)です。1〜3階が商業施設、9〜13階が177室の「渋谷ストリームエクセルホテル東急」、14階〜35階がグーグルが入居するオフィスフロアとなります。

渋谷ストリーム
 近くから見上げた「渋谷ストリーム」です。ビルの形は普通の箱型ですが白い模様の外壁のため結構目立ちます。

渋谷ストリーム
 ここが正面ということになるのでしょうか?大きな吹き抜けの空間と階段があります。

渋谷ストリーム
 上から見た様子です。この階段を登らなくてもこの写真の左側にあるエスカレーターからペデストリアンデッキを経由して2階に行くことができます。

渋谷ストリーム
 そのエスカレーターと…

渋谷
 ペデストリアンデッキです。

渋谷ストリーム
 そのペデストリアンデッキは旧東横線渋谷駅の「かまぼこ屋根」を再利用した「国道246号横断デッキ」と繋がっています。

渋谷川
 「渋谷ストリーム」の目の前の渋谷川です。写真だとわかりにくいと思いますが両側から滝のように水が流れていました。ただ見た目はキレイになりましたが近くに行くとドブの匂いが凄かったです。時間が経てばこの匂いも解消されることに期待です。

渋谷ストリーム
 恵比寿側から撮影。2階部分にはペデストリアンデッキが繋がっています。

渋谷ストリーム
 そのペデストリアンデッキは渋谷川の横に繋がっています。

渋谷
 その渋谷側沿いの旧東横線高架跡地には遊歩道が整備されています。このように高架があったことを思い出させるようなベンチなどが整備されています。

渋谷ストリーム
 渋谷川がキレイに整備されたのは「渋谷ストリーム」の目の前だけで少し離れると今まで通りでした。この渋谷側沿いを反対に行くと同じ日に開業する「渋谷ブリッジ」がありますが、そちらまでは行っていないのでどうなっているのかはわかりません。

渋谷ストリーム
 少しだけ離れた場所にある歩道橋から撮影。右後ろは「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)です。

渋谷ストリーム
 反対側の「セルリアンタワー」に繋がるペデストリアンデッキから見た「渋谷ストリーム」です。今はこのようにキレイに見えていますが「渋谷駅桜丘口地区再開発計画」によって地上36階、高さ約180mの計画されているため、将来的にはほとんど見えなくなりそうです。

■物件概要■
名称:渋谷ストリーム
計画名:(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目49-1ほか
用途:事務所、ホテル、店舗等
階数:地上36階、地下4階
高さ:179.95m(最高高さ179.95m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,774.52
建築面積:4,304.11
延床面積:約116,700
建築主:東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設・大林組)
工期:2015年8月上旬着工〜2018年7月末日竣工予定
開業:2018年9月13日

地上39階「パークコート渋谷 ザ タワー」と渋谷区役所建替プロジェクトの建設状況(2018.9.1)

パークコート渋谷 ザ タワー
外観予想CG[出典:公式HP]

 「渋谷区役所建替プロジェクト」の住宅棟として建設されるタワーマンション「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ143.08m)の完成予想図です。久しぶりに公式HPを見ると完成予想CGが色々と追加されていました。


パークコート渋谷 ザ タワー
外観予想CG[出典:公式HP]

 高層部が特徴的なデザインで2093年09月30日までの約70年の定期借地権のタワーマンションとなっています。


パークコート渋谷 ザ タワー
外観予想CG[出典:公式HP]

 第1期1次の販売予定は2018年11月下旬で間取りは1R〜3LDKで専有面積は40.01屐208.89屬箸覆辰討い泙后A躙与505戸でそのうち総販売戸数は355戸となっており、このうち第1期で何戸販売となるかはまだ発表にはなっていません。


パークコート渋谷 ザ タワー
PH-B TYPE 完成予想CG[出典:公式HP]

 完成予想CGの中には屋上プールがあり、こんな共用施設もあるのかと見ていたら「PH-B TYPE」「Rooftop Terrace with private pool」の文字が…。このプライベートプールの意味はマンションの住民専用ではなく、「PH-B TYPE」の部屋を購入した人専用のプールという意味ですよね?資料請求のページの予算欄の選択肢には10億以上がありますが、この部屋なら定借でも10億円以上は納得です。


パークコート渋谷 ザ タワー
ザ パークビューラウンジ予想CG[出典:公式HP]

 共用施設として代々木公園を望むビューラウンジが設置されます。


パークコート渋谷 ザ タワー
ザ パークビューラウンジ予想CG[出典:公式HP]

 夜にはバーになるようです。


パークコート渋谷 ザ タワー
 そんな「パークコート渋谷 ザ タワー」の建設地です。まだ地下部の建設を行っているようでした。

パークコート渋谷 ザ タワー
 背後は「渋谷区新庁舎」で、この渋谷区役所や隣の渋谷公会堂の建て替えを三井不動産レジデンシャルが行い渋谷区に無償譲渡します。その代わりに約70年の定期借地権が付いた住宅棟部の土地の権利金が無償となっています。

パークコート渋谷 ザ タワー

パークコート渋谷 ザ タワー
 少しだけ離れた場所から撮影。今はまだ「渋谷区新庁舎」が目立っていますが、「パークコート渋谷 ザ タワー」が建設されるとこの景色は大きく変わります。

新渋谷公会堂
 建設中の「新渋谷公会堂」です。

渋谷区役所建替プロジェクト
 時計と温度計のあったモニュメントのような物が足場で囲われていました。ついにこれも撤去されそうです。

渋谷区新庁舎
 「渋谷区新庁舎」です。地上15階、高さ70.46mとそれなりの大きさで、最上階の15階には区民ホールが設置され展望スペースも設けられる予定となっています。

渋谷区新庁舎
 「渋谷ヒカリエ」の11階から見た「渋谷区新庁舎」です。建設地が高台のため実際の高さ以上の大きさに見えます。

■物件概要(住宅棟)■
名称:パークコート渋谷 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸(総販売戸数355戸)
定期借地権:2093年09月30日まで約70年
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:61,491.62
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年6月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定
入居:2021年4月下旬予定

渋谷パルコの建替え「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2018.9.1)

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
完成メージと用途計画[出典:パルコ]

 「渋谷パルコ」の建替え「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ100m)の完成イメージです。地下1階〜地上8階が店舗、地上7〜9階が劇場、地上10階、12〜18階がオフィスフロアという複合ビルとなります。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「渋谷ヒカリエ」の11階から見た渋谷の街です。タワークレーンがいくつか見えますが…

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 中央で鉄骨を組んでいるこのビルが「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 このようにまだ半分くらいの高さですが、建設地は高台のため上の写真のように「渋谷ヒカリエ」からはもう見えるようになっていました。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 建設地は建替え中の渋谷区役所方面へ続く公園通り沿いです。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いには「アートウォール」として大友克洋氏の代表作『AKIRA(アキラ)』が描かれています。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「アートウォール」がある路地から見上げた様子です。外壁の設置も始まっていました。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 路地の角地から撮影。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 北側から撮影。商業施設のパルコとなる部分は結構な広さとなりそうです。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 神南小学校のグランド横から見るとまだ目立ちませんが、完成時にはこの写真で見えている空が全て隠れるくらいの大きさとなりそうです。

■物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定

高さ約230m「渋谷スクランブルスクエア」の建設状況(2018.9.1)

渋谷スクランブルスクエア
 六本木ヒルズの展望台から見た渋谷の超高層ビル群です。建設中の「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)は渋谷で最も高い超高層ビルとなりますが、既に渋谷で最も高い建築物となっていました。

渋谷スクランブルスクエア
 六本木ヒルズからの写真は8月18日撮影ですが、ここからの写真は全て9月1日撮影です。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷のスクランブル交差点から撮影。ぐるっと360度色々な場所から撮影したものをずらずらと載せていきます。

渋谷スクランブルスクエア

渋谷スクランブルスクエア
 15Fの文字が窓に貼られていますが、14階までが約3万屬両Χ隼楡漾△修両紊クリエイティブ・コンテンツ産業のイノベーションを促進する交流施設、そしてさらに上がオフィスフロアとなります。

渋谷スクランブルスクエア

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷ヒカリエの11階から見上げてみました。

渋谷スクランブルスクエア
 掛け替え工事中の歩道橋から撮影。最上部には屋上に出られる展望台が設置されます。

渋谷スクランブルスクエア
 「渋谷スクランブルスクエア」は近くで見るより少し離れた場所から見る方が高く感じます。

渋谷スクランブルスクエア

渋谷スクランブルスクエア

渋谷スクランブルスクエア
 さすがにこの規模になるとこうして色々な場所から見ることが出来ます。

渋谷スクランブルスクエア
 この道玄坂の東急百貨店前の交差点から見る「渋谷スクランブルスクエア」は個人的に好きです。

渋谷スクランブルスクエア
 こうして道路の先に見えると大きさをより感じます。渋谷の新たなランドマークです。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。