超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上32階「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況(2017.4.8)

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 月島で建設中の「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、最高高さ122.15m)の完成予想図です。月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組が建築主で、参加組合員として丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設が参画する総戸数約500戸のタワーマンションとなります。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業の建設地の空撮
 建設地は赤い色を付けた場所で、もんじゃストリートとも呼ばれる月島西仲通り商店街沿いが建設地です。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 4月8日撮影の「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。こうして既に解体工事が行われている場所もありました。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 13時半頃に行ったのですが解体工事のためもんじゃストリート沿いの店舗は閉店してシャッターが閉められていました。ただ、対面の隅田川側の店舗は営業しており大勢のお客さんで賑わっていました。

店舗・営業所移転のご案内
 現地には店舗・営業所移転のご案内がありました。再開発後には大部分の店舗が戻って来るものと思われます。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 フェンスが設置され解体を待つ建物です。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 こちら側はまだフェンス等はありませんでしたが、店舗は全て閉店していました。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 駐車場だった場所の奥には解体を待つ既存の建物がビッシリと建っています。建築計画のお知らせだと3月1日着工となっていますが、この駐車場部分では重機が入って何か工事をしているようでした。計画通り着工しているとしたらこの部分かと思います。

解体建物一覧
 解体建物一覧です。建物番号が71まであります。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。設計は佐藤総合計画・大成建設設計共同企業体で施工は大成建設です。用途にぱちんこ屋が入っていますが、計画地内にぱちんこ屋が入っているので再開後も再びぱちんこ屋が入るようです。

■月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都中央区月島一丁目2201番 外
用途:共同住宅、店舗、ぱちんこ屋 他
階数:地上32階、地下1階
高さ:121.10m(最高高さ122.15m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,683.19
建築面積:3,471.42
延床面積:54,164.41
建築主:月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合
参加組合員:丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設
設計者:佐藤総合計画
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2021年3月31日竣工予定

高さ390mの超高層ビルが建設される「大手町二丁目常盤橋地区」の現在状況(2017.4.8)

日本ビルヂング
 高さ390mの超高層ビルも建設される「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の計画地内で部分解体工事が行われている「日本ビルヂング」です。D棟の建設場所となる部分の地上部が解体され姿を消していました。

日本ビルヂング
 以前はこの手前に10階建てのオフィスがありましたが、解体され壁も塞がれていました。今後は三井住友建設によって地下部の解体工事も行われます。

日本ビルヂング
 解体工事のため一時閉鎖されましたが部分解体が終わると再びオフィスビルとして2022年頃まで使用されます。

日本ビルヂング
 その後は隣の「朝日生命大手町ビル」と共に解体され、跡地には地上61階、高さ390mのB棟が建設されます。B棟の着工は2023年度、竣工は2027年度の予定です。高さ390mの超高層ビル出現まであと10年くらいです。

JXビル
 「日本ビルヂング」の隣で大成建設によって解体工事が行われている「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)です。

JXビル
 東京駅側から撮影。2018年1月31日までの解体工期となっています。解体後の跡地には地上1階、地下5階、高さ5mの変電所が地下に入るC棟が建設されます。

JXビルと大和呉服橋ビル
 その「JXビル」の日本橋側の「大和呉服橋ビル」も今後解体され、跡地には地上37階、高さ230mとなるA棟が建設されます。

アーバンファーム
 そんな「大和呉服橋ビル」はパソナグループの本部が入っており、1階の「アーバンファーム」ではコシヒカリが育てられています。

朝日生命大手町ビル
 「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)です。2022年頃には解体され「日本ビル」の敷地と合わせて地上61階、高さ390mのB棟が建設されます。これの3倍以上の高さとなります。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 開発事業のお知らせ
 開発事業のお知らせです。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

■大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 物件概要(全体)■
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:31,400
建築面積:20,300
延床面積:680,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:ABC棟未定、D棟は三井住友建設
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、地下5階
高さ:230m
建築面積:3,900
延床面積:140,000
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:390m
建築面積:13,200
延床面積:490,000
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定

旧バンダイナムコ未来研究所跡地「グランドメゾン品川シーサイドの杜」の現在状況(2017.3.25)

グランドメゾン品川シーサイドの杜
グランドメゾン品川シーサイドの杜 完成予想図[出典:公式HP]

 りんかい線「品川シーサイド」駅近くで建設中の分譲マンション「グランドメゾン品川シーサイドの杜」(地上19階、最高高さ64.83m)の完成予想図です。建設地は「旧バンダイナムコ未来研究所」(地上9階、最高高さ46.54m)の跡地であり、そのビルで使用されていた天然石を外構に生かして引き継がれます。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
 3月25日に撮影した「グランドメゾン品川シーサイドの杜」の建設地です。

バンダイナムコ未来研究所
 かつてはこのように目を引く建物「旧バンダイナムコ未来研究所」が建っていました。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
 敷地内を見てみると更地になっていました。かなり広い敷地で総戸数687戸という規模になります。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
 着工予定は今年の10月2日でまだ先ですが、既に分譲開始しており第一期は207戸登録されています。

グランドメゾン品川シーサイドの杜 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。以前は建築主に長谷工コーポレーションも名を連ねていましたが、積水ハウスのみとなっています。一部数値は公式HPの数値を採用しています。

■グランドメゾン品川シーサイドの杜の物件概要■
名称:グランドメゾン品川シーサイドの杜
計画名:(仮称)品川区東品川四丁目計画
所在地:東京都品川区東品川四丁目24番1号(地番)
用途:共同住宅
総戸数:687戸(他に管理事務室、パーティールーム、ゲストルーム等)
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.43m(最高高さ64.83m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:13,733.13
建築面積:5,678.96
延床面積:56,185.89
建築主(売主):積水ハウス
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年10月2日着工〜2019年11月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定

地上35階、2311室「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」で起工式!

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉完成予想図[出典:アパグループ]

 昨日、2017年4月7日に「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の起工式を執り行ったとアパグループからニュースリリースがありました。同ホテルは地上35階、全2311室という日本最大の客室数となるホテルで、1階と最上階にレストラン・カフェなどの飲食店5区画と、コンビニエンスストアや売店など2区画のほか、最大600名収容の大宴会場、露天風呂付き大浴殿、屋外プール、フィットネス・エステなども併設されます。2019年秋の開業予定となっています。

▼アパグループ:ニュースリリース(2017年4月7日)
日本最大級ホテル アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
本日起工式開催



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 3月20日に撮影した「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。中央の建設現場が「(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト」(地上58階、高さ199.95m)で、その左側が「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地となります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 建設地に少しズームです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 さらにズームです。コインパーキングとして利用されていました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 地上から撮影。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 建設地は運河沿いで既設の公園と連続した「水際線プロムナード」が整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。起工式は4月7日でしたが着工予定は4月1日となっています。

■アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.50m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:4,091.03
延べ面積:64,415.76
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

地上29階「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設状況(2017.3.25)

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 外観完成予想図
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 外観完成予想図[出典:公式HP]

 「品川シーサイドフォレスト」の南西角地(C街区)で建設中のタワーマンション「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」(地上29階、最高高さ99.11m)の完成予想図です。りんかい線「品川シーサイド」駅とはペデストリアンデッキを通って横断歩道を渡ることなく行くことが出来るようになります。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 3月25日撮影の「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設地です。

 中央のタワーマンションは「品川シーサイドビュータワー機(地上30階、高さ100m)で、その右が「品川シーサイドビュータワー供(地上30階、高さ100m)です。そして左のオフィスビルは「品川シーサイドサウスタワー」(地上18階、高さ82m)です。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 反対側の「品川シーサイドビュータワー」の公開空地から撮影。背後のタワーマンションは「カスタリアタワー品川シーサイド」(地上25階、高さ85.29m)で、この右の方では「旧バンダイナムコ未来研究所」の跡地に「グランドメゾン品川シーサイドの杜」(地上19階、最高高さ64.83m)が建設中です。このため南側以外には何かしら大きな建物がある立地となります。

 タワーマンションらしい抜けた眺望を期待するならば、南側かほぼ最上階の西側だけとなりそうですが、ただ屋上にはスカイパークと呼ばれる供用スペースが設置されるため住民ならば眺望は楽しめます。また、20階には3つのゲストルームも設置されます。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 建設地にズームです。今はまだ地下の躯体工事を行っているようでした。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■プライムパークス品川シーサイド ザ・タワーの物件概要■
名称:プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
事業名:(仮称)東品川4丁目C街区新築工事
所在地:東京都品川区東品川四丁目61-1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:817戸(他、共用としてゲストルーム(3室)、ラウンジ(1室)、マルチルーム(1室)、テナントとして店舗(2区画)、保育施設(1区画))
階数:地上29階、地下1階
高さ:95.56m(最高高さ99.11m)
構造:RC造(一部S造)
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:9,898.51
建築面積:3,930.74
延床面積:74,998.90
建築主(売主):京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年6月1日着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。