超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

赤坂ツインタワー跡地は「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」として超高層ビル建設へ

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 完成予想図
(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 完成予想図[出典:森トラスト]

 2月10日に第15回東京圏国家戦略特別区域会議の東京都提出資料にて「赤坂二丁目地区」が公開されましたが、2月13日に森トラストより「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」として同再開発のプレスリリースが出ました。今回、都市再生プロジェクトとして4プロジェクトが追加提案されましたがそのうちの1つで、国家戦略特区の特定事業として認定を受けるべく手続きが進められます。

 「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」は、オフィス機能、国際級ホテルのほか、ジャパンブランドの発信機能を複合した施設の実現を目指すとのことです。

▼森トラスト:ニュースリリース(2017年2月13日)
国際級ホテル、ジャパンブランドの発信施設を複合し 日本の観光先進国実現への貢献を目指す『(仮称)赤坂二丁目プロジェクト』始動

▼内閣府地方創生推進事務局(2017年2月10日)
東京圏(第15回)・関西圏(第12回)・養父市(第8回)・福岡市・北九州市(第10回)


赤坂二丁目地区
 建設地は「赤坂ツインタワー」(地上18階、高さ66.35m)の跡地で森トラストによって再開発が進められています。東京都提出資料の事業の概要は「国際水準の滞在機能を中心とした観光支援施設の整備、訪日外国人のための歴史文化発信施設の整備」となっています。

赤坂二丁目地区
 現在は駐車場として暫定利用されていますが、ここに超高層ビル1棟が建設されることとなります。階数や高さなどは不明ですが高さ180mくらいかと思います。

赤坂二丁目地区
 駐車場の奥には「赤坂タワーレジデンス Top of the Hill」(地上45階、最高高さ162m)や「衆議院赤坂議員宿舎」(地上28階、最高高さ101.9m)が建っています。法第21条(都市計画法の特例 )の区域計画の認定は2017年度中を予定しています。

※ 2月13日にプレスリリースが出たことにより一部記事を修正しています。(2017/2/14)

高さ約150m「(仮称)丸の内3-2計画」の建設状況(2017.2.11)

(仮称)丸の内3-2計画
 「東京商工会議所ビル」(地上8階)、「東京會舘ビル」(地上12階)、「富士ビル」(地上10階)の建て替え「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。地上部の鉄骨が組まれてはじめました。

(仮称)丸の内3-2計画
 左の「明治安田生命ビル」(地上30階、高さ146.8m)と同じようにセットバックしたデザインとなります。今はその部分の鉄骨を組んでいるようです。

(仮称)丸の内3-2計画
 少し離れた場所から撮影。

(仮称)丸の内3-2計画
 超高層空白地帯がどんどん超高層化しています。右端で建設中のビルは日比谷公園前の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。超高層化できそうな場所はまだまだあるので今後も超高層化は進むかと思います。

(仮称)丸の内3-2計画 完成予想図
仮称)丸の内3-2計画の完成予想図[出典:三菱地所・東京商工会議所・東京會舘]

 低層部は三菱地所・東京商工会議所・東京會舘による区分所有となり、三菱地所による丸の内仲通り路面店舗を中心とした店舗、東京商工会議所による貸会議室、賃貸オフィス、東商事務所、東京會舘によるバンケットが配置され、高層部は三菱地所と東京會舘が共有する賃貸オフィスとなります。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2甲斐、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:173,190.18
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定

巨大ツインタワー「大手町二丁目地区再開発事業」の建設状況(2017.1.28)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 大手町二丁目の「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。左がA棟で地上35階、最高高さ182mとなり、右がB棟で地上32階、高さ約163mとなります。両棟ともガラスカーテンウォールの取り付けも始まっていました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。JRの高架側です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)です。です。皇居側です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 少しだけ離れて撮影。左の解体工事中の場所は高さ390mの超高層ビルが建設される「常盤橋街区再開発プロジェクト」です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 ビルの目の前はJRの高架や首都高がありますが、大きな超高層ビルなので手前に障害物があってもそれなりに見栄えします。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 建設地の隣では人道橋の橋桁が建設中でした。この橋はJRの高架隣あたりに架けられ、日本橋川を渡って神田方面へ行くことが出来るようになります。

大手町方面の超高層ビル群
 本日、2月11日に自宅マンションから撮影した日本橋・大手町方面の超高層ビル群です。中央の超高層ビルが「日本橋三井タワー」(地上39階、最高高さ194.69m)で、その背後に見えるタワークレーンが「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

パークコート青山 ザ タワーの建設状況(2017.1.29)

パークコート青山 ザ タワー
 南青山で建設中の超高級分譲タワーマンション「パークコート青山 ザ タワー」(地上26階、最高高さ105.04m)です。昨日、第2期第1次が先着順で販売があったようですが、夕方にHPを見たときには既に第2期第1次の全戸が申込登録していたようで既にHPは更新されており、結局価格はもちろん何戸販売されたのかもわからずでした。今月中旬には第2期第2次の販売開始予定となっています。ちなみに第1期1次の最高価格は15億円でした。

 この道路を奥に進むと青山一丁目駅(徒歩3分)、手前に行くと乃木坂駅(徒歩7分)があります。

パークコート青山 ザ タワー
 隣の都立青山公園から撮影。撮影時点で20階あたりを建設中でした。

パークコート青山 ザ タワー
 近くから見上げてみました。この曲線が特徴的です。

パークコート青山 ザ タワー
 外苑東通りに繋がる路地から撮影。こうして道路の先に見える姿が個人的に好きです。

パークコート青山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。竣工は約1年後ですが、春には最上階まで達していそうです。

■パークコート青山 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート青山 ザ タワー
計画名:(仮称)港区南青山二丁目計画
所在地:東京都港区南青山二丁目27番地1他
用途:共同住宅
総戸数:163戸(総販売戸数163戸(一般販売住戸110戸 事業協力者販売住戸53戸))
階数:地上26階、地下1階
高さ:99.99m(最高高さ105.04m)
敷地面積:3,910.57
建築面積:1,946.40
延床面積:27,787.42
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年9月14日着工〜2018年3月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の概要判明!地上27階、高さ約150mの複合ビル建設へ

(仮称)新橋田村町地区開発計画 計画地の空撮
 港区西新橋1丁目で計画されている「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の計画地の空撮です。今年の1月12日から縦覧開始された環境影響調査計画書から高さ150mの超高層ビル計画が明らかになっていましたが、本日の日刊建設工業新聞に概要が掲載されました。

 計画地は日比谷公園から虎ノ門方面に行った場所でウインズ新橋などがあった一帯です。規模は地上27階、地下2階、高さ約150m、延べ10万6000屬如∋楡濆柔は事務所、店舗、駐車場、保育所、地元関連施設となります。今後のスケジュールは2017年度中の都市計画決定と本組合設立、権利変換計画の認可を経て2018年度の着工、2021年度の竣工を目指します。

▼日刊建設工業新聞(2017年2月9日)
新橋田村町地区再開発(東京都港区)/高さ150米の複合ビル建設計画/準備組合

▼港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧
事業名:(仮称)新橋田村町地区開発計画
縦覧期間:平成29年1月12日(木曜日)〜平成29年2月11日(土曜日)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kankyoushidouasesutan/shinbashitamura.html


(仮称)新橋田村町地区開発計画 計画地位置図
(仮称)新橋田村町地区開発計画 計画地位置図[出典:港区]


(仮称)新橋田村町地区開発計画 完成予想図
(仮称)新橋田村町地区開発計画 完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 A街区とB街区に分けて再開発は行われ、A街区に27階建ての超高層ビルが建設されます。A街区北側に拡幅整備する区画道路1号の沿道では旧江戸城外堀の歴史性に配慮した外構デザインを取り入れるとのことです。


(仮称)新橋田村町地区開発計画
 「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の計画地です。右手前のビルは「物産ビル別館」で、そのビルを所有する三井物産都市開発が地権者として参画します。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 こちらの駐車場になっている場所も計画地です。ここには別の建築計画のお知らせが出ていた時代もありました。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 ウインズ新橋が入っていたビルは既に解体されています。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 再開発事業の施行予定区域は約1.2haと結構な広さがあります。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 西新橋一丁目交差点から撮影。りそな銀行が入っているビルの背後に「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の超高層ビルが建設されます。

■(仮称)新橋田村町地区開発計画の物件概要■
計画名:(仮称)新橋田村町地区開発計画
所在地:東京都港区西新橋一丁目4 番 外
用途:事務所、店舗、駐車場 等
階数:地上27階、地下2階
高さ:約150m
敷地面積:約7,700
延床面積:約106,000
事業主:新橋田村町地区市街地再開発準備組合
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。