超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上40階、高さ148m「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設状況(2020.6.6)

パークコート文京小石川 ザ タワー

 春日・後楽園駅前地区で建設中のタワーマンション「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)です。撮影した6月6日時点で25階まで建設が進んでいました。売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産の3社で既に完売しています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

 完売しているため公式HPは閉鎖されていますが分譲時に掲載されていた同じ方向から見た完成予想図です。やっぱりこれくらいの高さがあると見栄えもいいですね。

 1、2階は商業施設で3〜5階がオフィスフロア、そして6階が住宅のメインエントランスや中庭、7階にキッズルームやゲストルームといった共用施設が配置され、8階〜39階が住宅フロアとなります。最上階の40階にはスカイデッキとスカイアクアランジといった共用施設も配置されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー
現地周辺概念図[出展:公式HP]

 場所はこのように都営三田線「春日」駅の目の前で駅直結となります。敷地内直結とかではなく改札と同じフロアに住宅棟専用エントランスがあり、そのまま専用の住宅棟直結エレベーターで6階のメインエントランスまで行くことができます。

 三田線のホームを歩いて行けば都営大江戸線「春日」駅にも行くことができます。他にも地上を北側に少し歩けば東京メトロ南北線「後楽園」駅にも行くことができ、そしてホームを歩いて行けば東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅にも行けます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 別角度から見た「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 西側から撮影。西側には「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)があるため部屋はほとんどありません。

 同再開発には他にもオフィス棟などもありますが全体の街区名称は「文京ガーデン」となっています。その「文京ガーデン」を南北に貫く広場空間として「グリーンバレー」が整備されますが、この木々がある辺りがその「グリーンバレー」の一部となります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 「文京シビックセンター」前から撮影。この隙間も「グリーンバレー」が整備されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 近くの坂を上ったところにある中央大学前から撮影。あと15フロアほど高くなるのでここからもそれなりに見えるようになりそうです。ただ、手前にフェンスが見えていますが、ここには三井不動産レジデンシャルによって11階建てマンションが建設されるため、将来的には少し坂を下りないと見えなくなりそうです。

 また、こちらは西側の東京都心方面で最上階に40階には共用施設としてスカイデッキとスカイアクアランジが設置されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー
スカイアクアラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 そのスカイアクアラウンジの完成予想図です。新宿方面を眺められるスカイラウンジとなります。近くの文京シビックセンターの展望台は新宿の超高層ビル群と富士山を一緒に眺められる有名なスポットですが、少し邪魔となる超高層ビルが建ってしまっています。ここのラウンジだとそういった邪魔もなく富士山と新宿の超高層ビル群を眺めることができそうです。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定

地上45階、高さ156mタワマン「白金ザ・スカイ」の建設状況(2020.5.31)

白金ザ・スカイ
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 白金で建設中のタワーマンション「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」(地上45階、高さ156.10m)の完成予想図です。

 売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数1247戸(非分譲戸数477戸含む)という巨大な分譲のタワーマンションです。



白金ザ・スカイ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 場所は白金高輪駅から第一京浜沿いに北側へ徒歩3分の位置で、首都高沿いの東西に細長い敷地となっています。その首都高と敷地の間には小さな川があり、その川沿いには遊歩道が整備されます。

 東棟が地上45階、高さ156.10mの超高層棟で、西棟は19階建ての中層棟となっています。その両棟の1階部分には商業施設が入り、そして両棟の間には中央広場も設けられます。



白金ザ・スカイ 商業ファサード
商業ファサード完成予想CG[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。現在、この道路部分は細い路地となっていますが、同再開発によって拡幅され道路沿いには店舗も入ります。



白金ザ・スカイ 中央広場
中央広場完成予想CG[出典:公式HP]

 この中央広場はマルシェとか開かれそうな雰囲気がありますがどーなんでしょうね?



白金ザ・スカイ 東棟エントランス
東棟エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟のエントランスは第一京浜側の「白金高輪」駅に一番近い位置に設置されます。



白金ザ・スカイ エントランスラウンジ
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスラウンジは高級ホテルのような落ち着いた佇まいとなっています。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 共用施設として東棟の27階、北東角に2層吹き抜けのスカイラウンジが設置されます。東京タワーなど東京都心を望むことができます。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 同じく東棟の27階に配置されるオーナーズスイートの完成予想図です。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 東京都心を眺められるビューバス。室内も見えるスケスケ仕様です。西棟の19階にはゲストルーム・ウエストが配置されます。



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 その西棟の19階に設置されるスカイテラスの完成予想図です。それほど高さはありませんが眺望も十分楽しめそうです。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟19階に設置されるパーティルームです。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 パーティルームにはルーフテラスも備えられています。



白金ザ・スカイ

 2020年5月30日に東京タワーから撮影した「白金ザ・スカイ」(地上45階、高さ156.10m)の建設地方面です。東京タワーから見ると白金高輪駅直結の「白金アエルシティ」と被る位置関係となっています。左が「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)で「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」の建設地にズームです。西棟の建設地にタワークレーンが2基設置されています。



白金ザ・スカイ

 東京タワーから見た翌日、2020年5月31日に現地から見た「白金ザ・スカイ」です。



白金ザ・スカイ

 まだタワークレーンが設置されただけで地上部の建設は始まっていませんが、完成予想図を見ると結構な幅があるので地上部の建設が始まるとかなりの迫力となりそうです。



白金ザ・スカイ

 白金高輪駅周辺と言えば左後ろに見えている2棟がランドマーク的存在でしたが、白金高輪駅周辺ではここ以外に2棟のタワーマンションが建設中で、さらには他にもタワーマンション計画が複数あります。将来的には都心に巨大なタワーマンション群が出現します。



白金ザ・スカイ

 首都高の下にある公園から撮影。



白金ザ・スカイ

 敷地西側から撮影。川沿いでは護岸工事も行われており東側から順に整備されています。



白金ザ・スカイ

 首都高越しに撮影。建設が進んでくると首都高が気にならないくらいの見え方になるかと思います。



白金ザ・スカイ

 敷地南東側から撮影。こちらの角には医療施設が建設されます。

 公式HPを見ると現在は13戸が先着順で販売中となっており、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は51.73屐110.70屐価格は9930万円〜2億680万円となっています。はい。自分には手も足も出せない価格帯となっています。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,628.17
延べ面積:134,941.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬予定
入居:2023年3月下旬工予定

地上47階、高さ約190mタワマン「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の既存ビル解体状況(2020.6.6)

浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 浜松町駅近くに建設されるタワーマンション「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)の完成予想図です。低層部のガラスカーテンウォール部より上が住宅フロアだと思われますが、住宅部の一番下のフロアでも周辺の雑居ビルより高さがありそうに見えます。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 このように低層部は公益施設や事務所となり、中高層部が約400戸の住宅フロアで計画されています。公益施設は港区の施設「(仮称)文化芸術ホール」が計画されており、600席程度の大ホールや100席程度の小ホールなどで構成されます。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 配置図の上部に描かれているB棟は既に完成している「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)で、右下のA-3棟は数日前のブログに載せた建設中の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)です。A-3棟はバスターミナルとなります。各棟とはペデストリアンデッキで接続される計画となっています。

 また、敷地の南側と西側には歩道状空地や広場、公園が整備予定となっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 場所は浜松町駅前の「浜松町駅西口地区計画」の中で南西角に位置する地区で、JR「浜松町」駅、東京モノレール「浜松町」駅、都営浅草線「大門」駅、都営大江戸線「大門」駅の4路線がすぐ近くという立地になっています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した浜松町駅方面です。赤い網掛けをした部分が「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。超高層ビル4棟が密集して並ぶことになるので南と西側以外はほぼ景色のないタワーマンションとなりそうです。西側には東京タワーがすぐ近くに見え立地のため眺望的には西側の部屋が一番人気となりそうですね。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 2020年6月6日に撮影した現地の様子です。現地では既存ビルの解体工事が行われています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 雑居ビルが複数建ち並んでいましたが、道路沿いのビルはまとめて解体するようで解体用足場で全体が覆われています。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 ここから見上げると左には「日本生命浜松町クレアタワー」、右には建設中の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」が見えます。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 ここだけ足場が組まれていませんでした。ここから徒歩1分くらいのところに職場があった時代があり、解体中のビルにあったお店でご飯を食べたこともあったなぁーとか当時を思い出します。



浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 解体工期は2020年2月20日〜2021年2月19日までで全12棟が鹿島建設によって解体されます。また、建築計画のお知らせはまだ見当たりませんでした。

■物件概要■
名称:浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業
地名地番:東京都港区浜松町二丁目地内
用途:住宅、事務所、公益施設、店舗等
総戸数:約400戸
階数:地上47階、地下3階
高さ:約190m
地区面積:約0.7ha
延床面積:約74,170
事業者:浜松町二丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:世界貿易センタービルディング、鹿島建設
工期:2020年1月着工〜2026年3月の竣工予定

地上50階、高さ約187m「月島三丁目南地区再開発」の概要が明らかに!2022年12月に着工予定!

月島三丁目南地区再開発
完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 月島三丁目で計画されている「月島三丁目南地区再開発」について概要が明らかになったと2020年6月15日の日刊建設工業新聞の紙面に掲載されました。

 記事によるとA敷地(5640屐砲B敷地(935屐砲吠けられており以下の規模で計画されています。

・A敷地:地上50階、地下1階、高さ187m、延べ8万0384屐共同住宅(総戸数723戸)、災害時には一時避難できる1460屬旅場
・B敷地:地上2階、延べ1197屐店舗(1階)、子育て支援施設(2階)、子供の遊び場となる200屬硫鮎綛場

 事業費は411億7000万円で準備組合には事業協力者として三井不動産レジデンシャル、野村不動産が参画しています。また、特定業務代行者は大成建設が務めています。計画では2022年12月着工、2027年1月の完成を目指します。

 ちょうどこの背後あたりが先週のブログに載せた「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上58階、高さ約199m)の計画地で、こちらは事業協力者として住友不動産が参画しており2025年12月の竣工を目指しています。

 両棟共に計画通りに進むと先に北地区の住友不動産のタワーマンションが完成しますが、住友不動産は完成後もゆっくり分譲するので、こちらの南地区と分譲時期が被りそうですね。最寄り駅となる「勝どき」駅に近いのは南地区ですが、眺望面では隅田川沿いの北地区が勝っています。マンションブロガーではないので価格予想はできませんが、北街区の方が坪単価は高いのかなと思っています。ちなみに分譲だと勝手に決めつけているだけで、元記事には分譲なのか賃貸なのかの記載はありません。

▼日刊建設工業新聞(2020年6月15日)
https://www.decn.co.jp/
※当面の間、当日の紙面がPDFで公開されており昨日の紙面に掲載されていました。



月島三丁目南地区再開発

 2019年11月30日にヘリから撮影した月島方面です。ギリギリ計画地が写り込んでいる写真があったので「月島三丁目南地区再開発」の計画地に赤い網掛けをしました。写真右端あたりが月島駅で、写真左の方に少し行くと勝どき駅があります。

 計画地の背後の黄色の建物は有料老人ホームの「サンシティ銀座EAST」(地上31階、高さ119m)で、こことはお見合い部屋にならないように、月島駅側に地上50階建てのタワーマンションが配置されます。



月島三丁目南地区再開発

 少し古くて2016年10月に撮影した逆方向からの空撮です。矢印を付けたあたりが「月島三丁目南地区再開発」の計画地です。



月島三丁目南地区再開発

 googleMapに北街区と南街区の完成予想図を無理やりはめ込んでみました。縮尺は感覚でやっているのでかなり適当です。この北街区と南街区は結局どーなったんだろう?とずっと思っていましたが立て続けに情報が出てきてビックリしました。水面下ではちゃんと計画は進んでいるものなんですね。

■物件概要(A敷地)■
計画名:月島三丁目南地区再開発
所在地:東京都中央区月島3丁目27ほか
用途:共同住宅
総戸数:723戸
階数:地上50階、塔屋1階、地下1階
高さ:約187m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
区域面積:5,640
延床面積:80,384
建築主:月島三丁目南地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産レジデンシャル、野村不動産
特定業務代行者:大成建設
工期:2022年12月着工〜2027年1月竣工予定

上棟!高さ約197m「世界貿易センタービルディング南館 」の建設状況(2020.6.6)

世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅前で建設中の超高層オフィスビル「世界貿易センタービルディング南館」(地上39階、高さ197.321m)です。建設地からは少し離れた金杉橋南交差点から撮影しました。高さ200m近い超高層ビルだけあってあちこちから見えます。



世界貿易センタービルディング南館

 既に最上階まで達しており見た感じでは塔屋まで建設が進んで上棟しているように見えます。



世界貿易センタービルディング南館

 ガラスカーテンウォールを使ったシンプルなデザインですが、これだけの高さとなるとシンプルなデザインでも格好いいです。



世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅の出入り口前から見上げて撮影。さすがに足元は画角に入り切りません。



世界貿易センタービルディング南館

 その足元ではオフィスロビーに繋がると思われる階段が整備中でした。



世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅からは遠い側にエスカレーターが設置されていました。普通は駅に近い側にエスカレーターを設置だと思いますが、ここはオフィスロビーと浜松町駅が接続されることになるんでしょうね。



世界貿易センタービルディング南館

 そのエスカレーター側から見上げて撮影。



世界貿易センタービルディング南館

 浜松町駅近くが職場だった時代もあるので、浜松町駅周辺がどんどん変化して行く様子に感慨深いものがあります。



世界貿易センタービルディング南館

 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)と「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)の間から撮影。



世界貿易センタービルディング南館

 JRの高架越しに撮影。やっぱりこれくらいの高さになるとどこから撮っても絵になりますね。



世界貿易センタービルディング南館

 「汐留芝離宮ビルディング」のデッキから撮影。



世界貿易センタービルディング南館

 デッキを下りたところからの広場から見てもなかなかいい感じでした。茶色の「世界貿易センタービル」はこれから解体され、高さ約200mの超高層ビルへと建て替えが行われます。



世界貿易センタービルディング南館

 東京タワーから見た「世界貿易センタービルディング南館」(地上39階、高さ197.321m)です。



世界貿易センタービルディング南館

 「世界貿易センタービルディング南館」の手前ではタワーマンションとなる「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)が計画されており現地では既存ビルの解体工事が始まっています。



世界貿易センタービルディング南館 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:21,007
建築面積:18,724
延床面積:95,239
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設
工期:2017年9月1日着工〜2021年1月竣工予定(南館)

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク