超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上53階「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の建設状況(2017.7.15)

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉で建設中のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。低層部以外の外観は完成しているようでした。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 隣の大西学園の校庭越しに撮影。高層部はまだネットで覆われています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 ツインタワーのもう片方、タワーズウエスト横から撮影。右端に見切れているのがウエストです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉駅に近い側から撮影。斜め向かいにあったコインパーキングは閉鎖されて何やら工事を行っていました。武蔵小杉駅へ続くペデストリアンデッキの設置準備ですかね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 少しだけ離れた場所から撮影。やっぱりこのクラスのタワーマンションは高さもあって見栄えがいいですね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 低層部です。最寄り駅の武蔵小杉前まで続くペデストリアンデッキが建設される予定となっていますが、この角部分にそのペデストリアンデッキが接続されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 低層部の1、2階には店舗ゾーンが儲けられますが、その他に約920屬離曄璽襪4つの会議室があるコンベンション施設も併設されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 そのため低層部はマンション本体と比べるとかなり大きくなっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 高層部です。共用施設として48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。さらに隣のウエスト棟と共用施設の相互利用が出来るようになります。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定

「ぴあ」がみなとみらい地区に約1万人収容の新アリーナ建設へ!

ぴあ 横浜みなとみらい 新アリーナ
ぴあ 横浜みなとみらい 新アリーナ 完成予想図[出典:ぴあ]

 本日、2017年7月20日にチケットぴあでお馴染みのぴあ株式会社より、みなとみらい38街区の土地を三菱地所から借り受け、収容客数1万人規模の大型コンサートアリーナを建設、運営すると発表がありました。

 新アリーナの規模は地上4階、地下1階、高さ約32m、延べ約21,000屬巴綫併で約1万人の収容客数となります。アリーナの開業は2020年春を予定しています。

▼ぴあ:ニュースリリース(2017年7月20日)
収容1万人規模の大型音楽アリーナを横浜・みなとみらい地区に2020年春開設


みなとみらいの超高層ビル群
 これは「横浜ランドマークタワー」からの眺めですが、左下の更地が新アリーナの建設予定です。超高層ブログですがこのように超高層ビルが建ち並ぶ地域のため載せました。

 最寄り駅はみなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩7分、JR「桜木町」駅徒歩9分といった感じとなりますが、横浜駅にも歩いて行ける距離です。

ぴあ 横浜みなとみらい 新アリーナ
 建設地にズームです。以前、ここには中古車販売店がありました。ニュースリリースを見るとこの区画全部ではなく2/3くらいを使うようです。

■施設概要詳細■
所在地:神奈川県横浜市西区みなとらい3-2(38街区)
用途:アリーナ(興行場)、一部飲食店
階数:地上4階、地下1階
高さ:約32m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
敷地面積:12,000
建築面積:約9,500
延床面積:約21,000
建築主:ぴあ
設計者:佐藤工業、とお
施工者:佐藤工業
工期:2017年12月着工〜2020年春竣工予定
開業:2020年春予定

三鷹駅前26階タワマン「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」の建設状況(2017.7.15)

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 完成予想CG[出典:公式HP]

 三鷹駅前に建設中の「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」(地上26階、高さ97.92m)の完成予想CGです。三鷹駅南口からペデストリアンデッキ直結1分の位置で、その三鷹駅は「アトレヴィ三鷹」というショッピングモールにもなっています。

 また「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」は6階〜26階がレジデンスゾーンで1階〜3階は商業ゾーン、4階〜5階はオフィスゾーンとなります。


(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 三鷹駅南口を出たところから撮影した「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」です。右のタワマン「クレッセント三鷹ザ・タワー」(地上21階、70.96m)へ続くペデストリアンデッキの途中で建設中です。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 現在は4階か5階くらいでしょうか?地上部の建設が始まっています。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 ペデストリアンデッキから撮影。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 地上から撮影。三鷹駅の北側にはツインタワマンの「武蔵野タワーズ」(地上28階、高さ103.7mと地上31階、高さ103.7m)が建っていますが建設地は武蔵野市のため、この「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」が三鷹市最高層のタワーマンションとなります。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 南側から撮影。総戸数184戸(事業協力者住戸39戸含む)、内廊下、角住戸率46%、駅直結1分、2018年1月上旬販売開始予定と変更になりましたがどれくらいの価格帯となるんでしょうね?

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 開発事業計画のお知らせ
 開発事業計画のお知らせです。

■(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
計画名:三鷹駅前南口西側中央地区再開発事業共同ビル
所在地:東京都三鷹市下連雀三丁目307-4(地番)他
用途:共同住宅、商業施設等
総戸数:184戸(事業協力者住戸39戸含む)
階数:地上26階、塔屋2階、地下2階
高さ:97.92m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:2,992.26
建築面積:2,206.17
延床面積:26,036.44
建築主:三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店
売主:相鉄不動産、三菱地所レジデンス
設計者:タカハ都市科学研究所
施工者:五洋建設
工期:2016年4月上旬着工〜2019年2月中旬竣工予定
入居:2019年4月下旬予定

高さ102.6m「エイベックス新本社ビル」の建設状況(2017.7.15)

エイベックス新本社ビル
 南青山の「エイベックス本社ビル」の建替え「エイベックス新本社ビル」(地上18階、高さ102.60m)です。低層部以外の外観はほぼ完成しているよう見えました。

エイベックス新本社ビル
 高層部にズームです。左の方にネットが見えますが、そこ以外の外観で建設中の場所はなさそうでした。

エイベックス新本社ビル
 低層部の工事もかなり進んでいます。竣工予定は今年の10月31日です。

エイベックス新本社ビル
 近くの歩道橋から撮影。この写真だとわかりにくいですが奥行きはそこそこあります。

エイベックス新本社ビル 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)南青山3丁目プロジェクトの物件概要■
名称:エイベックス新本社ビル
計画名称:(仮称)南青山3丁目プロジェクト
所在地:東京都港区南青山3丁目5番2外
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上18階、地下2階
高さ:102.60m
敷地面積:5,065.79
建築面積:2,522.99
延床面積:28,412.49
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎 一部杭基礎
建築主:エイベックス・グループ・ホールディングス
設計:大林組
施工:大林組
竣工:2015年7月1日着工〜2017年10月31日竣工予定

超高級分譲タワマン「パークコート青山 ザ タワー」の建設状況(2017.7.15)

パークコート青山 ザ タワー
 南青山で建設中の超高級分譲タワーマンション「パークコート青山 ザ タワー」(地上26階、最高高さ105.04m)です。日本では珍しく角ばったところがない曲線で構成されたタワーマンションです。

パークコート青山 ザ タワー
 バルコニーのように見える場所は床の高さまでしかないサービススペースで室外機など設備配置スペースと避難経路となっています。そのためその部分に出ることは出来ませんが、部屋からの眺望を遮らないようになっています。

パークコート青山 ザ タワー
 道路を挟んだ隣の「都立青山公園」から撮影。左の方に行くと「青山霊園」があり高層階からは視界を遮る物のない眺望が広がります。

パークコート青山 ザ タワー
 最寄り駅となる青山一丁目駅側から撮影。共用施設として最上階の26階にはインフィニティプール、25階にはスカイラウンジが配置されます。他にもフィットネスルームなどの共用施設もあります。

パークコート青山 ザ タワー
 路地を入った場所から撮影。こちら側の曲線は緩やかになっています。

パークコート青山 ザ タワー
 低層部の工事も進んでいます。

パークコート青山 ザ タワー
 1階外壁はこのようになっています。

パークコート青山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート青山 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート青山 ザ タワー
計画名:(仮称)港区南青山二丁目計画
所在地:東京都港区南青山二丁目27番地1他
用途:共同住宅
総戸数:163戸(総販売戸数163戸(一般販売住戸110戸 事業協力者販売住戸53戸))
階数:地上26階、地下1階
高さ:99.99m(最高高さ105.04m)
敷地面積:3,910.57
建築面積:1,946.40
延床面積:27,787.42
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年9月14日着工〜2018年3月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。