超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

高さ約191m「(仮称)新日比谷プロジェクト」の建設状況(2017.2.11)

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園の前の前で建設中の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。既に最上階に達しており塔屋の外観もだいぶ見えるようになってきました。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 近くから見上げて撮影。地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」、そして中層階からはオフィスフロアとなります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 6階部分には日比谷公園を望む「(仮称)日比谷テラス」が設置されます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 低層部にズーム。このえぐれた部分が特徴的で目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 「(仮称)新日比谷プロジェクト」は日比谷公園内どこからも目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 低層部にズームです。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内にある池越しに撮影。このあたりでは一番大きな超高層ビルなので目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 江戸川区の自宅マンションから撮影した「(仮称)新日比谷プロジェクト」です。こうして見てもかなり大きな超高層ビルなのがわかります。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2017.2.12)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八丁堀駅近くの八重洲通り沿いで建設中の「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。撮影時点で26階あたりまで建設が進んでいました。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 近くから同じ方向で撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 すぐ近くを流れる亀島川越しに撮影。

(仮称)PMO新川二丁目新築工事
 手前の工事現場は野村不動産の「(仮称)PMO新川二丁目新築工事」で地上9階、高さ38mのオフィスビルが建設されます。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 南側から撮影。

IMG_1250_ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 新川二丁目交差点から撮影。黄色のマンション「八丁堀東豊エステート」(地上11階)は前よりは目立たなくなりました。ちなみにこの「八丁堀東豊エステート」と「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」の間には道路があります。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八重洲通り沿いから撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 一気に場所を変えて「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)と「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)の建設地の間の道路から撮影。それほど高さがあるタワーマンションではありませんが、色々な場所から見えるようになっていそうです。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 江戸川区の自宅タワーマンションから撮影。写真中央が「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」です。右後ろで建設中の超高層ビルは日比谷公園前の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定

もうすぐ最上階到達!パークシティ中央湊 ザ タワーの建設状況(2017.2.12)

パークシティ中央湊 ザ タワー
 江戸川区の自宅マンションからの眺めです。中央で建設中のタワーマンションが「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)で当記事の主役です。

 背後の超高層ビルは虎ノ門ヒルズですが直線距離で3キロ近く離れています。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 同じ2月12日に現地で撮影した「パークシティ中央湊 ザ タワー」です。目視で数えたところ35階まで建設が進んでいました。上棟までもう少しです。この撮影場所の背後は隅田川でリバービューの部屋が数多くあります。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 グルっと回って撮影しました。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 目の前の仮囲いやゲートは建設中の「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)です。つまり都心側の中層階までは目の前に巨大なマンションが建つこととなります。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 左の低層部には2018年3月にスーパーマーケットが予定です。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 共用施設として屋上にはスカイガーデンが設置されます。他にもリバービューラウンジやオーナーズスイートはもちろん、キッズルームやライブラリー、スタティカフェなどの施設も設置されます。

パークシティ中央湊 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークシティ中央湊 ザ タワーの物件概要■
名称:パークシティ中央湊 ザ タワー
仮称:(仮称)中央区湊再開発プロジェクト
計画名称:(仮称)湊二丁目東地区第一種市街地再開発事業B街区
所在地:東京都中央区湊二丁目14,15番
用途:共同住宅、店舗、工場、町会事務所、駐車場
総戸数:416戸(権利者住戸148戸を含む、他に店舗1区画、印刷工場1区画、事務所1区画)
階数:地上36階、地下1階
高さ:127.64m(最高高さ128.96m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,682.95
建築面積:2,090.19
延床面積:45,045.59
建築主:湊二丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2015年1月9日着工〜2018年3月31日竣工予定
入居:2018年2月下旬予定

高さ89m「横浜野村ビル」が竣工

横浜野村ビル
 2017年1月1日に横浜ランドマークタワーから撮影した「横浜野村ビル」(地上17階、高さ89.00m)です。この時点でほぼ完成していましたが、本日、野村風土さんより1月31日に竣工し、2月13日に竣工式を執り行ったと発表がありました。

▼野村不動産:ニュースリリース(2017年2月13日)
国内最大級の基準階床面積 「横浜野村ビル」 竣工
〜コージェネレーションシステムの採用等により、高いBCP 性能を実現〜


横浜ランドマークタワーからの眺め
 場所は横浜市西区みなとみらい21地区で、みなとみらい線「新高島」駅から徒歩4分、「みなとみらい」駅から徒歩6分、JR「横浜」駅から徒歩11分といった立地です。

横浜野村ビル
 地上から撮影した「横浜野村ビル」です。基準階面積1,200坪(約4,000)を超える国内最大級のオフィスビルで、免震構造、中圧ガスを利用したコージェネレーションシステム、デュアルフュエル式非常用発電機等を採用した高いBCP性能を持つビルとなっています。

横浜野村ビル
 元旦の時点でビル周りも完成しているよう見えました。

横浜野村ビル
 1階の店舗部は今夏オープン予定で8つの商業店舗が入る予定となっています。

横浜野村ビル
 オフィスフロアには野村総合研究所が入居を予定しています。

横浜野村ビル 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■横浜野村ビルの物件概要■
名称:横浜野村ビル
計画名称:(仮称)横浜野村ビル計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4-1
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上17階、地下0階
高さ:89.00m
敷地面積:8,962.40
建築面積:5,573.97
延床面積:81,546.99
構造:鉄骨造、中間免震構造
建築主:野村不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年3月2日着工〜2017年1月31日竣工

高さ約150m「(仮称)丸の内1-3計画」/みずほ銀行前本店ビル・東京銀行協会ビル・銀行会館の解体状況(2017.2.11)

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 解体工事中の「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」(地上15階、高さ69m、1974年竣工)です。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 村野藤吾作品が着々と解体されています。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 反対側から撮影。

東京銀行協会ビル
 その隣に建つ「東京銀行協会ビル」(地上20階、地下4階、最高高さ88.2m、1993年9月竣工)も解体工事が始まります。

東京銀行協会ビル
 低層部では仮囲いが半分程度設置されていました。

東京銀行協会ビル
 ビルの周りはこのような状態でした。

東京銀行協会ビル
 そして屋上にはタワークレーンが設置されていました。ただ、このビルだけ解体工事のお知らせが見当たりませんでしたが、解体工事は大林・大成・清水のJVで行われます。

銀行会館
 「銀行会館」(地上8階、地下4階、1965年竣工)も解体工事が行われています。

(仮称)丸の内1-3計画
 これら3棟の解体後は「(仮称)丸の内1-3計画」として地上29階、塔屋2階、地下4階、最高高さ約150mのタワー棟と、地上8階、塔屋1階、地下4階、高さ約55mのアネックス棟の建設が計画されています。

(仮称)丸の内1-3計画
 それにしても「東京銀行協会ビル」は見た目もキレイで古いわけでもないのにもう解体とはもったいない気がしますね。丸の内・大手町はこれからも超高層ビルへの建て替えが進んでいくかと思います。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。