超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

25階建設中!地上39階「パークコート渋谷 ザ タワー」の建設状況(2019.7.6)

パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷で建設中のタワーマンション「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ142.69m)です。25階あたりの建設が始まっていました。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「パークコート渋谷 ザ タワー」は「渋谷区役所」と「渋谷公会堂」の建て替え「渋谷区役所建替プロジェクト」の住宅棟となっています。背後に一部見えているのが建て替えられた「渋谷区役所」でその手前が建て替えられた「渋谷公会堂」です。「渋谷公会堂」はLINEがネーミングライツを取得しており名称は「LINE CUBE SHIBUYA」となっています。オープンは10月13日予定でこらけ落とし公演には「Perfume」が出演します。



パークコート渋谷 ザ タワー

 その「LINE CUBE SHIBUYA」横から撮影。この辺りは広場が整備される予定となっていますが進捗具合は全然わかりません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 近くから見上げてみました。好評分譲中の文字が見えますが公式サイトを見ると先着順で3戸販売中でした。23階、3LDK、92.74屬1億7310万円、25階、1LDK、40.90屬8350万円となっています。ここは定期借地権が付きで2093年09月30日まで約70年となっています。地代は引渡時一括払いです。



パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷とは反対側の代々木公園向きの部屋です。この方向の部屋が一番人気がありそうな気がしますが、正面には建替え話しがあるNHKのため将来の眺望はどうなるかはわかりません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 最上階は屋上にプライベートプールがありますがあの部屋は既に売れたんですかね。共用施設としては代々木公園方面の地上20-21階に2層吹き抜けの「ザ パークビューラウンジ」、21階には代々木公園も望めるフィットネスルームも設置されます。他にもミーティングルーム、ゲストルーム、ステップラウンジ、コワーキングラウンジ、メディアラウンジ、ライブラリーラウンジ、スタディルーム、パーティルーム、スクリーニングルーム、ゴルフラウンジといった多彩な共用施設が用意されます。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷区役所」と「LINE CUBE SHIBUYA」の隙間から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷ヒカリエ」から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。タワークレーンの先くらいが39階くらいの高さですかね。まだまだ高くなります。



渋谷区役所

 おまけで渋谷区役所の窓拭きです。ここってゴンドラがないんですかね?このクラスの最新ビルでこの窓拭きはちょっとビックリです。



パークコート渋谷 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか高さが修正されていました。高さ136.50mから136.24m、最高高さ143.08mから142.69mと微妙に低くなっています。

■物件概要(住宅棟)■
名称:パークコート渋谷 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸(総販売戸数355戸)
定期借地権:2093年09月30日まで約70年
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.24m(最高高さ142.69m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,689.99
延床面積:61,491.62
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年6月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

地上31階、高さ約145m「コモレ四谷 YOTSUYA TOWER」の建設状況(2019.6.30)

コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 四谷駅前で建設中の「コモレ四谷 YOTSUYA TOWER」(地上31階、高さ144.68m)です。「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」として開発が行われていましたが地区名称は「CO・MO・RE YOTSUYAコモレ四谷)」に決定しています。



コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 グルっと一周撮影しているので載せていきます。



コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 「YOTSUYA TOWER」はオフィスビルですが、北側と西側に低層棟があり住宅などとなります。



コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 四谷駅とは反対側から見た「YOTSUYA TOWER」です。



コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 四谷では最も高い超高層ビルとなるため四谷の新しいランドマークとなります。



コモレ四谷

 今度は低層部をグルっと一周載せていきます。これは一番四ツ谷駅に近い側で低層部は商業施設の「CO・MO・RE Mall」となります。



コモレ四谷

 どこまでが「CO・MO・RE Mall」となるのかは不明ですがこの辺りの角は住宅となります。



コモレ四谷

 駅と反対側には約3300屬痢屮灰皀譽咾旅場」が整備されます。その広場側の低層棟は階段状にセットバックした外観となります。



コモレ四谷

 こちら側の低層棟は公益施設となります。外階段があるので上まで自由に行けるようになりそうです。



コモレ四谷

 公益施設が入る低層棟の道路側です。こちら側は住宅となります。右側のネットで覆われたちょっと高くなっている箇所は教育施設となります。



コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 「YOTSUYA TOWER」の高層部です。この日は雲が低かったのか霧のような状態だったのかタワークレーンの上の方が薄くなっていました。



コモレ四谷 YOTSUYA TOWER

 市ヶ谷駅前から撮影。今年の梅雨は長く休みの日撮影できるかわからないので、こうした天気でも撮っておかないとネタ切れになりそうです。。

■物件概要■
名称:コモレ四谷 YOTSUYA TOWER
計画名称:(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都新宿区四谷一丁目50番地
用途:事務所、物販店舗、飲食店、共同住宅、大学、集会場、語学学校、付属自動車車庫、郵便局
総戸数:60戸
階数:地上31階、塔屋1階、地下3階
高さ:144.68m(最高144.68m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:17,931.82
建築面積:10,310.07
延床面積:139,593.53
建築主:独立行政法人都市再生機構
事業パートナー:三菱地所・第5メック都市開発特定目的会社(三菱地所、阪急電鉄、太陽生命保険が出資するSPC)
基本設計:日本設計・三菱地所設計
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年9月10日着工〜2020年1月下旬竣工予定

高さ約230mの「渋谷スクランブルスクエア」の開業日は2019年11月1日(金)に決定!展望台は2000円で11月は完全予約制!

渋谷スクランブルスクエア

 渋谷で建設中の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)の開業日が2019年11月1日(金)に決定しました。

 フロア構成は14階・45階〜屋上が展望施設の「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」、17階〜45階がオフィスフロア、15階が産業交流施設の「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、地下2階〜14階が商業施設となります。また、3階、7階、12階にはイベントスペースが設置されます。

 商業施設には全212店のショップ&レストランが出店します。内訳は物販125店、食物販57店、飲食28店、サービス2店となっており、12階、13階がレストランフロア「FOODIES SCRAMBLE(フーディーズ スクランブル)」となります。

▼渋谷スクランブルスクエア公式HP
https://www.shibuya-scramble-square.com/



渋谷スクランブルスクエア

 個人的には最も気になる、2019年で一番楽しみにしていた展望施設「渋谷スカイ」です。14階がチケットカウンターとなり、45階、46階が屋内展望施設、スーベニアショップ、カフェ、として屋上が展望空間となります。屋上展望空間は約2,500屐屋内展望施設が約3,000屬箸覆辰討り、入場料は税込み2000円で営業時間は9時〜23時(最終入場22時)となっています。



渋谷スクランブルスクエア

 「渋谷スカイ」の11月分の入場チケットは完全予約制となっており、9月1日(日)からの予約受付となっています。展望台には天気の良い日に登りたいですが11月は運任せとなりそうです。



渋谷スクランブルスクエア

 ここからは2019年7月6日にあちこちから撮影した「渋谷スクランブルスクエア」を載せていきます。これは「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」越しに見た様子です。既存ビルの解体が進みこのような超高層ビル群が見られるようになりました。右がGoogleが入居する「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)、中央奥が「渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ182.48m)です。



渋谷スクランブルスクエア



渋谷スクランブルスクエア



渋谷スクランブルスクエア


渋谷スクランブルスクエア

 「渋谷スクランブルスクエア」は正確には第鬼(東棟)で、今後は手前で第挟として地上10階、地下2階、高さ約61mの中央棟、地上13階、地下5階、高さ約76mの西棟の建設が始まります。



渋谷スクランブルスクエア

 渋谷のスクランブル交差点から撮影。



渋谷スクランブルスクエア

 明治通りを原宿方面に行った場所にある歩道橋から撮影。このように道路の先に超高層ビルがある光景は大好きです。



渋谷スクランブルスクエア

 「渋谷スクランブルスクエア」にズームです。手前にまたもう一つ歩道橋が見えていますが…



渋谷スクランブルスクエア

 その歩道橋から見た光景です。これくらい遠くから見た方が格好いい気がします。



渋谷スクランブルスクエア

 宮益坂下交差点から撮影。手前は東京メトロ銀座線「渋谷」駅の移設工事です。



東京メトロ銀座線「渋谷」駅の移設工事

 「渋谷ヒカリエ」から見下ろした東京メトロ銀座線「渋谷」駅の移設工事です。左には歩行者通路がありオープン前の「渋谷スクランブルスクエア」の一部を通ることができます。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年11月1日

札幌市苗穂駅前の27階、25階建てツインタワマン「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」の空撮と建設状況(2019.06.24)

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業とは?

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

 「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」は札幌駅から1駅のJR苗穂駅の南側一帯の再開発です。JR苗穂駅南口駅前広場の東側(完成予想図右)のA街区には25階建てのタワーマンション、西側(完成予想図左)のB街区には27階建てのタワーマンションが建設されます。建築主は北3東11周辺地区市街地再開発組合で参加組合員として大和ハウス工業とコスモスイニシアが参画しています。

 敷地はA街区〜D街区まであり、B街区には医療、商業施設と地上14階建ての高齢者向け分譲住宅(総戸数77戸)も含まれています。C街区は地上4階建ての寺院、D街区は地上4階建てのオフィスビルとなります。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

 A街区とB街区のタワーマンションはこのようにJR苗穂駅とは屋根や窓が付いた空中歩廊で接続されます。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

 苗穂駅は札幌駅側に約300mほど移設して昨年、2018年11月17日に開業しました。そのためまだ駅前は再開発中の場所が多いですが、将来的にはこのようにキレイな駅前となります。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

 苗穂駅にある完成予想の模型です。2022年5月の完成予定です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 2019年6月24日にチャーターしたセスナから撮影した「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。駅前ロータリーの右側に25階建てのタワーマンションが建設されます。その駅前ロータリーは拡張中でその左側に27階建てのタワーマンションが建設されます。さらにその左の小さな区画に寺院が建設されます。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 苗穂駅の北側には昨日のブログに載せた「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」(地上27階、最高高さ89.45m)が建設中です。その右上にはショッピングモールの「アリオ札幌」があり、空中歩廊と苗穂駅を通ることによって地上に降りることなく行けるようになります。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 写真左上のタワーマンションは「ライオンズマンション札幌スカイタワー」(地上28階、高さ92m)です。苗穂駅周辺にはタワーマンションが4棟となるため遠方からも目立つ場所となりそうです。。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 北口側から見た「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」です。苗穂駅は特急などは通過してしまいますが、千歳線と函館本線の2路線が通るので本数はそれなり多いかと思います。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 左上の青い屋根のある場所が元の苗穂駅です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 写真下側が札幌駅方面となります。ちょっと前から札幌でも電動シェアサイクルが始まり、苗穂駅前からも乗れるので電車を使わなくても気軽に札幌中心部まで行けます。今回は札幌中心部から苗穂に行くときに利用しましたが便利でいいですね。撮影効率が格段に上がります。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業の空撮

 おまけの1枚です。苗穂はJR北海道の車両基地である「苗穂運転所」があります。そのため以前の苗穂駅では現在の苗穂駅の近くにあった歩道橋を渡らないと北側に行けませんでしたが、それが苗穂駅を移転したおかげで南北の分断が解消されかなり利便性が上がったと思います。ただ、旧駅舎近くに住んで人、商売をしていた人、通勤していた人にとってはあまり歓迎できないかもしれませんね。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区

 「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区」(地上25階、最高高さ85.29m)の建設地です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区

 このようにすぐ後ろには苗穂駅があります。これだけ駅に近いタワーマンションは全国でもそう滅多にありません。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区

 苗穂駅の改札内から撮影した建設地です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区 建築計画のお知らせ

 A街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物等【A街区】
所在地:北海道札幌市東区北3条東11丁目335-2、北3条東12丁目99-4
用途:共同住宅、物品販売店舗、飲食店、その他(通路)、自動車車庫、自転車駐輪場
総戸数:204戸
階数:地上25階、地下1階
高さ:83.79m(最高高さ85.29m)
構造:RC/S造
敷地面積:4,282.72
建築面積:1,841.36
延床面積:23,384.78
建築主:北3東11周辺地区市街地再開発組合
参加組合員:大和ハウス工業、コスモスイニシア
設計者:山下設計
施工者:岩田地崎建設・丸彦渡辺建設・田中組・札幌工業建設工事共同企業体
工期:2019年5月7日頃着工〜2022年5月31日竣工予定



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区

 「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区」(地上27階、最高高さ89.69m)の建設地です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区

 仮囲いの中です。右に見えるのが苗穂駅です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区

 その苗穂駅から見た建設地です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区

 苗穂駅のホームから見た様子です。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区 建築計画のお知らせ

 B街区の建築計画のお知らせです。数値は医療、商業施設と高齢者向け分譲住宅を含めた数値かと思います。

■物件概要■
計画名:北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物等【B街区】
所在地:北海道札幌市東区北3条東10丁目18-1、-2、-3、-23、-25、-32 東11丁目20-4、-5、-6、-8、-9
用途:共同住宅、物品販売店舗、飲食店、診療所、その他(通路)、自動車車庫、自転車駐輪場
総戸数:281戸
階数:地上27階
高さ:88.19m(最高高さ89.69m)
構造:RC/S造
敷地面積:7,531.67
建築面積:3,895.72
延床面積:32,873.00
建築主:北3東11周辺地区市街地再開発組合
参加組合員:大和ハウス工業、コスモスイニシア
設計者:山下設計
施工者:岩田地崎建設・丸彦渡辺建設・田中組・札幌工業建設工事共同企業体
工期:2019年5月7日頃着工〜2022年5月31日竣工予定

地上27階「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」の空撮と建設状況(2019.06.24)

ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 札幌駅から1駅の「苗穂」駅前で建設中のツインタワーマンション「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」(地上27階、最高高さ89.45m)の空撮です。6月24日にセスナをチャーターして撮影しました。大京、住友不動産、JR北海道による分譲のタワーマンションです。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 左上に見えるのが苗穂駅です。以前の苗穂駅は写真左の方にありましたが2018年11月17日に札幌駅側に約300mずれて新駅舎が開業しました。そのため駅周辺はまだ建設中の場所が多いです。



アリオ札幌の空撮

 すぐ隣にはショッピングモールの「アリオ札幌」があります。左下はサッポロビール博物館とサッポロビール園です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 それにしても札幌でこうして空撮してみると土地が広くて駐車場が多いですね。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」と反対側の駅前ロータリーの両側では「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」が行われており地上27階建てと25階建てのタワーマンションが建設されます。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「さっぽろテレビ塔」からの眺めです。左のツインタワーマンションが先週のブログに載せた「ザ・タワーズフロンティア札幌」(地上21階、最高高さ69.99m)です。右側に見えるタワークレーンが「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)から見た苗穂駅方面です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」にズームです。辛うじて本体が見えていました。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 現地から撮影。まだまだ地上部の建設が始まったばかりです。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「アリオ札幌」の駐車場から撮影。左後ろに見えるタワーマンションは「ライオンズマンション札幌スカイタワー」(地上28階、高さ92m)です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 看板と一緒に撮影。看板に書いてある通り空中歩廊で駅直結となります。駅から道路を渡ることなく行ける場所ですが屋根付きの空中歩廊となり、隣に建設される商業施設にも繋がります。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー
計画名:苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
所在地:北海道札幌市東区北四条東10丁目16-5,16-6、北四条東11丁目16-3,16-6、北五条東10丁目16-4、北五条東11丁目16-9
用途:共同住宅、空中歩廊
総戸数:300戸(住戸)他に、スカイラウンジ1戸、コミュニティルーム1戸、ゲストルーム1戸
階数:地上27階
高さ:87.50m(最高高さ89.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、制震構造
敷地面積:8,051.18
建築面積:1,665.56
延床面積:32,897.75
建築主:大京、住友不動産、北海道旅客鉄道
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2018年8月上旬着工〜2021年1月29日竣工予定
入居:2021年3月4日予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク