超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

札幌・地上28階複合ビル「南2西3南西地区」の既存ビル解体状況(2018.6.24)

南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 札幌市の南2西3南西地区で計画されている「南2西3南西地区市街地再開発事業」(地上28階、高さ約122m)の完成予想図です。地下2階〜地上6階までが商業・業務施設となり、7階〜28階が共同住宅となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 商業施設が入る低層部です。左に描かれている電車は札幌市電で狸小路駅です。狸小路は東西に伸びるアーケード街で、ここは南北に伸びる地下街のポールタウンとちょうど交差する場所です。

 ポールタウンを南側に行くとすすきの駅、北側に行くと大通駅駅があり、そのまま地下通路を真っ直ぐ北側に行くとJR札幌駅まで行くことができます。


南2西3南西地区市街地再開発事業
断面図[出典:札幌市]

 断面図です。このように大型の商業施設の上にタワーマンションといった構成となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
 現地ではこのように既存ビルの解体工事が始まっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 右側がアーケード街の狸小路です。狸小路は端の方に行くと閑散としていますがこのあたりいつも賑わっています。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 約1年前に撮影した同方向です。ドン・キホーテが入るビルとして親しまれていました。ドン・キホーテが入る前は「YES そうご電器」だった場所です。ちなみにドン・キホーテは近くのビルに移転しています。というか、ここが閉店する前に新店舗をオープンしていたので一時期は2店舗体制となっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 さっぽろテレビ塔から見た「南2西3南西地区市街地再開発事業」方面です。解体用の足場を組んでいる最中ということがわかります。この場所に高さ100m超えなのでそれなりに目立つビルとなりそうです。

■物件概要■
事業名:南2西3南西地区第1種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:130戸?
階数:地上28階、地下2階
高さ:約122m
構造:SRC・RC・S造
区域面積:約0.6ha
延床面積:約42,900
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者:大京
事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
設計:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所

ツインタワマン!「ザ・タワーズフロンティア札幌」の建設状況(2018.6.24)

ザ・タワーズフロンティア札幌
 札幌で建設中のツインタワーマンション「ザ・タワーズフロンティア札幌」(地上21階、最高高さ69.99m)です。

 左が「ザ・タワーズフロンティア札幌 ノースタワー」で12階まで建設が進んでいました。右が「ザ・タワーズフロンティア札幌 サウスタワー」で9階まで建設が進んでいました。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 これは2017年12月31日の状態で地上部の建設が始まっていると思っていましたが、現在の進捗状況などを考えるとこれは基礎部を覆う作業場を作って工事をしていたのかもしれません。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 反対側から撮影。都心という感じはしませんが札幌都心部まで1駅で徒歩でも行ける場所です。

ザ・タワーズフロンティア札幌 サウスタワー
 「ザ・タワーズフロンティア札幌 サウスタワー」です。

ザ・タワーズフロンティア札幌 ノースタワー
 「ザ・タワーズフロンティア札幌 ノースタワー」です。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 建設地は大型商業施設の「サッポロファクトリー」の隣でこれはファクトリー側から見た様子です。完成時にはペデストリアンデッキで「サッポロファクトリー」と繋がる予定です。

 「ザ・タワーズフロンティア札幌」を含む一帯では「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」としてこのツインタワマンの他に中央体育館が建設中で医療・福祉ゾーンも計画されています。それらをペデストリアンデッキで繋げるためここも繋がることとなります。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 「さっぽろテレビ塔」から見た「ザ・タワーズフロンティア札幌」です。背後には北海道日本ハムファイターズ屋内練習場も見えます。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 こちらは「JRタワー」(地上38階、高さ173m)から見た様子です。それほど大きなタワマンではありませんがツインタワーのためそれなりに目立ちそうです。

■物件概要■
名称:ザ・タワーズフロンティア札幌
計画名:北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
用途:共同住宅
総戸数:275戸(一般分譲対象外住戸2戸含む)別途管理事務室1戸、ゲストルーム2戸、集会室1戸、店舗1区画
階数:地上21階、地下1階
高さ:69.13m(最高高さ69.99m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
敷地面積:7,667.98
建築面積:2,288.48
延床面積:31,192.35
建築主:北4東6周辺地区市街地再開発組合
売主:大和ハウス工業、住友不動産、大京
設計者:フジタ・北海道日建設計 設計共同企業体
施工者:フジタ・岩田地崎建設・田中組 特定建設工事共同企業体
工期:2017年3月30日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年10月下旬予定

高さ約145m「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設状況(2018.7.8)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 武蔵小山駅前で建設中のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。21階まで建設が進んでいました。ちょうど半分くらいです。

 右側の低層棟も「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の一部で商業施設や住宅となります。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 メインの高層棟です。左の建物が東急目黒線「武蔵小山」駅で徒歩1分以下の超駅近です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 方向によっては角は直角となっています。屋上には共用施設として芝生もあるスカイテラスが設置されます。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 低層棟です。アーケード街となっている「武蔵小山パルム商店街」に接しています。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。左側に見える重機は「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の建設地です。同じような高さのタワーマンションがツインタワーのように並ぶようになります。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 少し広角で撮影。右後ろは新川崎でさらにその後ろはみなとみらいの超高層ビル群です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸121戸、事業協力者住戸16戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定

「うめきた2期地区開発事業」が三菱地所を代表者とするグループに決定!高さ180m前後の超高層ビルや広大な公園を整備!

 本日、2018年7月12日にUR都市機構(独立行政法人都市再生機構)より、昨年12月から実施していた「うめきた2期地区開発事業者募集」における開発事業者を三菱地所を代表者とするグループに決定したと発表がありました。

 土地譲受事業者は三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、三菱地所レジデンス、うめきた開発特定目的会社、そして設計・運営事業者が三菱地所設計、日建設計、SANAA事務所、Gustafson Guthrie Nichol Ltd.、日比谷アメニス、阪急阪神不動産となっています。

 「うめきた2期地区開発事業」はJR大阪駅北側の貨物駅跡地で大きく北街区と南街区に分かれており、北街区には地上47階、地下2階、高さ176mのタワーマンションと地上28階、地下2階、高さ150mのオフィス・ホテルからなる複合ビルが計画されています。また南街区には地上51階、地下2階、高さ185mのタワーマンションと地上39階、地下3階、高さ182mのオフィス・ホテルからなる複合ビルが計画されています。

 そして北街区と南街区の間にはそれぞれ広大な都市公園が計画されています。今後のスケジュールは2020年9月以降に順次土地引渡し、2020年10月以降順次民間宅地工事着工、そして2024年夏頃施設一部開業、公園一部開園予定となっています。その他の事業概要は以下のリリースを御覧ください。

▼UR都市機構:うめきたプロジェクト(2018年7月12日)
うめきた2期地区開発事業者募集における開発事業者の決定について

▼三菱地所:ニュースリリース(2018年7月12日)
うめきた2期地区(民間提案街区)開発事業
開発事業者に選定



うめきた2期地区開発事業
うめきた2期地区全景


うめきた2期地区開発事業
都市公園全景


うめきた2期地区開発事業
都市公園(北公園)の「うめきたの森」


うめきた2期地区開発事業
都市公園(南公園)の「リフレクション広場」


うめきた2期地区開発事業
南北公園を繋ぐ歩行者デッキ「ひらめきの道」


うめきた2期地区開発事業
道路と公園が一体となった広場「ステッププラザ」


うめきた2期地区開発事業
民間宅地(北街区)のオフィス・ホテル・イノベーション施設等


うめきた2期地区開発事業
民間宅地(南街区)のオフィス・商業施設・MICE 施設等


うめきた2期地区開発事業
譲渡対象土地及び提案対象区域図


うめきた2期地区開発事業
 2017年11月に撮影した「うめきた2期地区開発事業」です。右側が北街区で左側が南街区となります。中央の超高層ビルは空中庭園展望台が有名な「梅田スカイビル」(地上40階、最高高さ173.05m)です。大阪駅周辺の超高層ビル群に加えるには他の超高層とちょっと離れていて微妙なところでしたが、この開発事業が行われると無事に超高層ビル群として繋がりそうです。


うめきた2期地区開発事業
 2017年1月に撮影した南街区側です。2020年の東京五輪で東京の再開発落ち着きそうなので、2020年秋からは大阪遠征に行く頻度が増えるかもしれません。

名称決定!地上41階「シティタワー武蔵小山」の建設状況(2018.7.8)

シティタワー武蔵小山
完成予想図[出典:公式ブログ]

 武蔵小山駅前通り地区で建設中のタワーマンションの名称が「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)に決定しました。

 公式HPがオープンした当初は「(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト」となっていましたが、住友不動産単独のプロジェクトのため順当に「シティタワー武蔵小山」となりました。ただ、こういった予想通りの名称発表の前に仮称で発表する意味ってあるんですかね。

 メインのタワーマンション手前は地上9階建ての住宅となる中層棟で、また施設全体の低層部は2階建ての店舗や公益施設が入ります。高層棟と中層棟を合わせて総戸数506戸(非分譲住戸187戸を含む)という規模となります。


シティタワー武蔵小山
完成予想図[出典:公式HP]

 公式HPのトップ画です。都心方面には遮る建物がないためこの図のように東京全体を眺めることが出来そうです。目黒駅まで2駅のため都心にも近く、そして駅前にはアーケード街の武蔵小山商店街パルムもあり生活するにも良さそうな場所です。自分がお金持ちだったら住んでみたいタワーマンションです。8月下旬から販売開始予定です。


シティタワー武蔵小山
 週末に撮影した「シティタワー武蔵小山」の建設地です。右後ろに見えるのが武蔵小山駅前で建設中の「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。こちらについても近々載せます。

シティタワー武蔵小山
 武蔵小山駅側から撮影。後ろのマンションは「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。

シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目 地内
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸187戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月15日竣工予定
入居:2021年8月中旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。