超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上21階「プラウドタワー名古屋伏見」の建設状況(2017.9.18)

プラウドタワー名古屋伏見
 名古屋の伏見駅から徒歩4分の位置で建設中の「プラウドタワー名古屋伏見」(地上21階)です。名称からわかる通り野村不動産による分譲のタワーマンションです。

プラウドタワー名古屋伏見
 総戸数75戸、販売戸数60戸と21階建てのマンションとしては戸数が少なく1フロア2〜4戸となっています。ただ全戸角住戸ではないようで、角住戸率は76%となっています。そんな同物件は内廊下仕様となっています。

プラウドタワー名古屋伏見
 エレベーターにはフロアセキュリティが搭載されており、目的以外の階には止まりません。

名古屋
 ミッドランドスクエアの展望台からの眺めです。写真中央あたりには昨日と今日のブログに載せた「プラウドタワー名古屋栄」(地上29階、高さ98.95m)と「グランドメゾン御園座タワー」(地上40階、高さ150m)が見えています。

 「プラウドタワー名古屋伏見」は写真左の方です。

プラウドタワー名古屋伏見
 「プラウドタワー名古屋伏見」にズームです。

プラウドタワー名古屋伏見
 さらにズームです。このように大きな通りには面していない場所で建設中です。

■プラウドタワー名古屋伏見の物件概要■
名称:プラウドタワー名古屋伏見
計画名称:(仮称)中区錦一丁目計画新築工事
所在地:愛知県名古屋市中区錦1丁目826番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:75戸 (内分譲60戸)
階数:地上21階
高さ:?m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:924.47
建築面積:596.77
延床面積:8,106.29
建築主・売主:野村不動産
設計者:矢作建設工業
施工者:矢作建設工業
工期:2017年1月着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

完成!地上29階「プラウドタワー名古屋栄(テラッセ納屋橋)」(2017.9.18)

プラウドタワー名古屋栄
 名古屋市中区栄一丁目に建設された「プラウドタワー名古屋栄」(地上29階、高さ98.95m)です。納屋橋から撮影しました。

 ここは商業施設やオフィスビルも入る複合施設で全体の名称は「テラッセ納屋橋」となっています。オフィス部は既にオープンしており商業施設部は2017年9月29日に開業します。

プラウドタワー名古屋栄
 「テラッセ納屋橋」の南側には堀川があり、護岸には船着場の「ピア納屋橋」があったりと整備されています。

プラウドタワー名古屋栄
 場所は名古屋駅と伏見駅間の伏見寄りですが、名古屋駅も徒歩圏となる立地です。

プラウドタワー名古屋栄
 商業施設部には核テナントとしてスーパーの「ラ フーズコア」が入り、その他にもサイゼリヤ、タリーズコーヒー、リンガーハット、丸亀製麺、ケンタッキー、マツキヨ、スタイルファクトリー カインズなど色々な店が入ります。

プラウドタワー名古屋栄
 「プラウドタワー名古屋栄」は名称から野村不動産のタワーマンションとわかりますが、売主は野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンスの3社です。もちろん既に全戸完売しています。

プラウドタワー名古屋栄
 ミッドランドスクエアの展望台から撮影した「テラッセ納屋橋」です。

■プラウドタワー名古屋栄の物件概要■
名称:プラウドタワー名古屋栄
計画名称:納屋橋東第一種市街地再開発事業
所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目212番(地番)
用途:共同住宅、店舗、事務所、駐車場
総戸数:347戸 (内非分譲1戸)
階数:地上29階、地下1階
高さ:98.95m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
敷地面積:10,590.79屐癖譲対象敷地面積:5,999.07屐
建築面積:9,398.83
延床面積:61,744.04
建築主:納屋橋東地区市街地再開発組合
売主:野村不動産・NIPPO・三菱地所レジデンス
設計者:清水建設
施工者:清水・大日本土木建設共同企業体
工期:2015年2月着工〜2017年6月下旬竣工
入居:2017年7月下旬

地上40階、高さ150m「グランドメゾン御園座タワー」の建設状況(2017.9.18)

グランドメゾン御園座タワー
 名古屋の伏見駅から徒歩1分、「御園座」跡地で建設中の「グランドメゾン御園座タワー」(地上40階、高さ150m)です。跡地と言っても2階〜4階が「御園座」となります。マンションフロアは5階〜40階です。

グランドメゾン御園座タワー
 近くから見上げた「グランドメゾン御園座タワー」です。

グランドメゾン御園座タワー
 「御園座」の外観も完成に近付いてきました。ちなみに「御園座」は「みそのざ」と読みます。

グランドメゾン御園座タワー
 逆光気味ですが別角度から。

グランドメゾン御園座タワー
 「御園座」部分は4階までということですが、劇場ということもあり1フロアの階高がかなりありそうですね。「御園座」は2018年4月開場予定となっています。

グランドメゾン御園座タワー
 街を歩いていると良い撮影スポットがありました。個人的に道路の先にそびえ立つロケーションは大好きです。

グランドメゾン御園座タワー
 このクラスになるとこうしてあちこちからも見えます。

グランドメゾン御園座タワー
 ミッドランドスクエアの展望台から撮影した「グランドメゾン御園座タワー」です。

グランドメゾン御園座タワー
 名古屋駅方面には「名古屋ヒルトンホテル」(地上28階、高さ110.5m)が建っていますが、この高さのため高層階からは名古屋の超高層ビル群もよく見えそうです。

■グランドメゾン御園座タワーの物件概要■
名称:グランドメゾン御園座タワー
計画名:(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
所在地:愛知県名古屋市中区栄一丁目602番3他8筆、608番、609番
用途:共同住宅、劇場、店舗、駐車場
総戸数:304戸
階数:地上40階、地下1階
高さ:150m
敷地面積:4,831.90
建築面積:3,641.04
延床面積:56,128.96
構造:鉄筋コンクリート造(制震構造、一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎
建築主:積水ハウス
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年4月1日着工〜2017年12月竣工予定
入居:2018年1月予定

地上29階、高さ約150m「(仮称)丸の内1-3計画」の既存ビルの解体状況(2017.9.9)

(仮称)丸の内1-3計画 外観イメージ
(仮称)丸の内1-3計画 外観イメージ[出典:国土交通省]

 丸の内1丁目の和田倉噴水公園前に建設される「(仮称)丸の内1-3計画」(地上29階、最高高さ149.70m)の完成予想図です。大手町駅直結のオフィスビルとなります。


(仮称)丸の内1-3計画 概要図
(仮称)丸の内1-3計画 概要図[出典:国土交通省]

 フロア構成はこのように事務所が中心ですが、8階建てのアネックス棟の地下1階〜地上2階には店舗が入ります。


(仮称)丸の内1-3計画
 完成予想図と同じような方向から撮影した「(仮称)丸の内1-3計画」の計画地です。大林組、大成建設、清水建設の共同企業体によって既存ビル3棟の解体工事が行われています。角地で解体中のビルは「東京銀行協会ビル」(地上20階、最高高さ88.2m、1993年9月竣工)で、タワークレーンが見えているのは解体中の「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」(地上15階、高さ69m、1974年竣工)です。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」です。地上部の解体は終わっているように見えました。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 村野藤吾作品とも知らておりこちらの細い敷地側が特徴的な外観でした。

(仮称)丸の内3-2計画
 日比谷通り沿いから見た「(仮称)丸の内1-3計画」の建設地です。既存ビルが解体された今だけの景色として「新丸の内ビルディング」(地上38階、最高高さ197.6m)の大部分が見えるようになっています。

銀行会館
 この場所には計画地内で一番小さいなビルだった「銀行会館」(地上8階、1965年竣工)が建っていました。同再開発では一番最初に姿を消したビルです。

(仮称)丸の内3-2計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが、解体工事を行っている大林組、大成建設、清水建設になるかと思います。

■(仮称)丸の内1-3計画の概要■
計画名:(仮称)丸の内1-3計画
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上29階、塔屋2階、地下4階
高さ:139.945m(最高高さ149.70m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,237.35
建築面積:8,650.34
延床面積:180,650.32
建築主:みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設計者:三菱地所
施工者:未定
工期:2017年12月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定

高さ150m「(仮称)丸の内3-2計画」の建設状況(2017.9.9)

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内3丁目で建設中の超高層ビル「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。日比谷濠越しに撮影しました。セットバックしてたデザインとなっており左隣の「明治安田生命ビル」(地上30階、高さ146.8m)とキレイに並んでいます。

(仮称)丸の内3-2計画
 「(仮称)丸の内3-2計画」と「明治安田生命ビル」を正面から撮影。

(仮称)丸の内3-2計画
 近くから見上げてみました。ここは「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」「富士ビル」3棟の建て替えで、建設後は三菱地所・東京商工会議所・東京會舘による区分所有となります。

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内仲通り側から撮影。丸の内仲通り沿いに路面店舗が整備されます。

(仮称)丸の内3-2計画
(仮称)丸の内3-2計画の断面図[出典:三菱地所・東京商工会議所・東京會舘]

 全体のフロア構成はこのようになっており、元のビルの機能が1つにまとまった感じとなります。ビルは日比谷駅直結となり、また地下通路を通ることによって銀座や東京、大手町と行ったところまで行けるようになります。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:173,190.18
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。