超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

東京駅前八重洲一丁目東B地区市街地再開発組合の設立認可!地上50階、高さ約250mの超高層ビル建設!

東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出展:東京都]

 本日、2019年1月11日に東京都が東京駅前八重洲一丁目東B地区市街地再開発組合の設立を認可すると発表がありました。「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」は東京駅前の大規模再開発で規模は地上50階、地下4階、高さ約250m、延べ面積約229,750屬箸覆蠅泙后事業協力者として東京建物、大林組、大成建設が参画、参加組合員は東京建物と都市再生機構となっています。

▼東京都:報道発表資料(2019年1月10日)
東京駅前八重洲一丁目東B地区市街地再開発組合の設立を認可します


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
配置図[出展:東京都]

 このように八重洲通りに面した場所がA地区とB地区に分かれています。また、東京駅側の敷地はこのように虫食い状態となっています。


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
断面図[出展:東京都]

 地下には国際空港や地方都市を結ぶバスターミナルが整備され、東京駅までは八重洲地下街を通って直結となります。この断面図には記載はありませんが施設用途は店舗、事務所、住宅、バスターミナル、カンファレンス施設、医療施設となっており、どこに住宅が入るようです。

 また、東京建物の本社ビルがあるA地区については今回発表がありませんでしたが、以前の情報だと地上11階、地下3階、高さ約45mの事務所、店舗等となっています。


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:東京都]

 場所はこのように東京駅の東側目の前です。この八重洲地区にはこれから同じような高さの超高層ビルが3棟建ち並びます。そしてもう少し北側に行った場所の「八重洲一丁目北地区」でも地上45階、高さ235mの超高層ビルが計画されています。さらにはその東側は「東京駅前常盤橋プロジェクト」が進行中で高さ390mと高さ212mの超高層ビルが建設されます。今までは東京駅の皇居側の再開発ばかり目立っていましたが、これからは逆側の時代が来ます。


東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
 約2年前の東京駅前の空撮です。赤く色を塗った場所がA地区も含まれていますが「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」です。まだ再開発情報を耳にしたことはありませんが、きっとこの周辺でも水面下で再開発計画があるんでしょうね。

東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
 地上から見た「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の建設地方面です。と言っても見えているビルの大部分が再開発に参加しないビルかA地区となる場所です。ただ、建設が始まるとこの背後にB地区の超高層ビルが見えるようになります。

東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
 この中央の小さなビル群がB地区となります。ただ、配置図を見るとこの小さなビルでも2棟は残りそうです。B地区のメインは右側のビルや中央の小さなビル群の背後です。今後の予定としては2020年度に権利変換計画認可、2021年度工事着手、2025年度竣工予定となっています。

■物件概要■
計画名:東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区八重洲一丁目地内
用途:店舗、事務所、住宅、バスターミナル、カンファレンス施設、医療施設 等
階数:地上50階、地下4階
高さ:約250m
地区面積:約1.3ha
延床面積:約229,750
工期:2021年度着工〜2025年度竣工予定
総事業費:約2104億円

高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2018.12.31)

豊洲ベイサイドクロス
 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス」(地上36階、高さ180m)です。晴海側から撮影しました。手前は「アーバンドック ららぽーと豊洲」でペデストリアンデッキで接続されます。

豊洲ベイサイドクロス
 近くから撮影。地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア、33階〜36階が三井不動産グループ直営の約225室のホテルで2020年6月下旬のオープン予定となっています。

豊洲ベイサイドクロス
 豊洲駅前の交差点あたりから撮影。目視で数えた感じではあと数フロアで最上階といったところかと思います。

豊洲ベイサイドクロス
 「豊洲ベイサイドクロス」はタワーAからタワーCまであり、タワーAが地上36階、高さ180m、タワーCがこの白い低層の建物でエネルギーセンターなどが入ります。地上24階、高さ125mとなるタワーBはタワーCの手前で建設中です。

豊洲ベイサイドクロス
 そのタワーBの建設地です。

豊洲ベイサイドクロス
 個人的には割と好きなデザインです。

豊洲ベイサイドクロス
 「アーバンドック ららぽーと豊洲」と繋がるペデストリアンデッキ思われる工事も始まっていました。

豊洲ベイサイドクロス
 「豊洲ベイサイドクロス」から豊洲公園には橋が架けられ信号を渡ることなく公園に行けるようになります。

豊洲ベイサイドクロス
 最後はゆりかもめの車内から撮影した豊洲の超高層ビル群です。自分が初めて豊洲に行った約15年前はこの写真にある超高層ビルは「豊洲センタービル」(クリックすると15年前の写真)しかありませんでした。それが今はこの超高層ビル群。賑やかになりました。


■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

「渋谷パルコ」の建替え!「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2018.12.31)

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「渋谷パルコ」の建替え事業の「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ100m)です。「渋谷ヒカリエ」から撮影しました。高さはそれほどない100mとなる複合ビルですが、渋谷駅から見ると坂の上のため実際の高さ以上に見えます。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 近くから撮影。フロア構成は地下1階〜地上8階が店舗、7〜9階が劇場、10階、12〜18階がオフィスフロアとなります。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 結構横幅があるビルで横方向だとカメラに入り切りません。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 場所は渋谷駅からもうすぐ開庁する渋谷区役所に向かう途中です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 近くには東急ハンズもあります。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 裏側は細い路地に面しているので見上げようと思ってもこのような感じにしか見えません。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いには「AKIRA」の絵が描かれています。AKIRAの文字の右は鉄雄です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 原宿駅側から見た「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」です。右側のタワーマンションは超高級賃貸マンションの「ラ・トゥール渋谷神南」(地上22階、高さ84.28m)です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「キャロットタワー」から撮影。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から撮影。

渋谷の超高層ビル群
 渋谷駅周辺の超高層ビル群と一緒に撮影すると他が大きすぎて小さく感じます。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 最後は「六本木ヒルズ 森タワー」から撮影。この日は3箇所の展望台に行きました。

渋谷の超高層ビル群
 渋谷駅周辺の超高層ビル群とはこれくらい距離が離れています。やっぱり渋谷駅前の超高層ビル群の大きさが際立っています。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
完成メージと用途計画[出典:パルコ]

■物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定

高さ180m「ブランズタワー豊洲」の建設現場をゆりかめもから撮影(2018.12.31)

ブランズタワー豊洲
完成予想図[出展:公式HP]

 豊洲駅近くで建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。総戸数1152戸という東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズによる大規模タワーマンションです。2019年10月上旬販売開始予定でまだ先ですが既に公式HPはオープンしています。

 共用施設として4階にゲストルーム、33階に東京都心方面を眺められるビューラウンジが設置されます。


ブランズタワー豊洲
配置図[出展:公式HP]

 以前はツインタワーという噂もありましたが敷地内にはタワーマンション本体が1棟と、スーパーマーケット、保育所が建設されます。また、右下に小学校増設予定地とありますが、これは同再開発により小学校が定員オーバーとなるため江東区に譲渡する土地です。


ブランズタワー豊洲
空撮イメージイラスト図[出展:公式HP]

 このように豊洲駅から徒歩4分、公園隣接、ららぽーと豊洲も徒歩5分という豊洲の中では最強と言ってもいいほどの立地です。販売開始までに宝くじが当たれば買います(笑)


S-40C
1LDK、43.41屬隆崋茲蝓S-40C[出展:公式HP]


S-80E
3LDK、83.54屬隆崋茲蝓S-80E[出展:公式HP]


P-120B
3LDK、121.30屬隆崋茲蝓S-120B[出展:公式HP]

 物件概要を見ると最大で219.44屬泙任△襪茲Δ如△修琉貳峭い部屋が豊洲のマンション最高額となるのかもしれないですね。


ブランズタワー豊洲
 ゆりかもめの車内から見た「ブランズタワー豊洲」の建設地です。

ブランズタワー豊洲
 既に着工はしていますがまだ工事が始まったばかりといった感じです。

ブランズタワー豊洲
 この境目に東電堀に行けるプロムナードも整備されます。

ブランズタワー豊洲
 この辺りに商業施設が建設されます。

ブランズタワー豊洲
 駅前の「豊洲ベイサイドクロス」とこの「ブランズタワー豊洲」が完成すると豊洲の再開発はようやく一段落ですかね?それともまた新たな再開発が出てくるのか…どーなんでしょうね?

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,271.91
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

ペデストリアンデッキ建設中!高さ約119m「シティタワーズ東京ベイ」の建設状況(2018.12.31)

シティタワーズ東京ベイ
 有明で建設中のトリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」です。首都高沿いに横長の配置となっています。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 最寄り駅のゆりかもめ「有明」駅に最も近い「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」(地上32階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 板状の「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 駅から一番遠い場所の「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ
 ウエストタワーの足元ではペデストリアンデッキが建設中です。このペデストリアンデッキから繋がる歩道から信号を2つ超えるとゆりかもめ「有明」駅です。徒歩3分の距離で、りんかい線「国際展示場」駅も徒歩4分の距離であり有明地区では一番駅に近いタワーマンションです。

シティタワーズ東京ベイ
 その建設中のペデストリアンデッキを何枚か載せておきます。

シティタワーズ東京ベイ

シティタワーズ東京ベイ

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 近くからウエストタワーを見上げてみました。見る場所によっては1棟のタワーマンションにも見えますが…

シティタワーズ東京ベイ
 ちょっと移動すればこのように3棟見えます。

シティタワーズ東京ベイ
 「シティタワーズ東京ベイ」の都心側には道路が整備されており、その道路を超えた場所では約170店舗の大型ショッピングセンター、約8000人収容のイベントホール、約800室のホテル・サービスアパートメントが建設中です。

有明北3-1地区(3-1-B街区)
 一番手前がホテル・サービスアパートメントで奥が大型ショッピングセンターとなります。

シティタワーズ東京ベイ
 その大型ショッピングセンターはイオンモールという話も…

シティタワーズ東京ベイ
 今はこうしてあちこちから見ることのできる「シティタワーズ東京ベイ」ですが、手前の商業施設やサービスアパートメントが完成するとこの辺りからの見え方も変わってきそうです。

■物件概要■
名称:シティタワーズ東京ベイ
計画名:(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画
所在地:東京都江東区有明2丁目1番
用途:共同住宅、商業、駐車場、幼保連携型認定こども園等
総戸数:1539戸
階数:地上32階、塔屋2階、地下1階(ウエストタワー)
   地上33階、塔屋2階(セントラルタワー)
   地上33階、塔屋2階(イーストタワー)
高さ:113.87m(最高部高さ118.97m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
敷地面積:32,627.38
建築面積:11,220.15
延床面積:160,823.83
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2016年10月中旬着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2020年2月下旬予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中から釜山の海雲台です。中央の山の右側の建設中の建物は一番高いの高さ400mを超えます。今はどんな景色になったのかまた見に行ってみたい場所です。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。