超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上34階「ヨドバシ梅田タワー」建設へ!商業施設やホテルで構成

(仮称)ヨドバシ梅田タワー
(仮称)ヨドバシ梅田タワー 完成イメージパース[出典:ヨドバシカメラ]

 昨日、ヨドバシカメラより大阪駅北口の2期計画用地の開発計画 「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」 の建設を着手する事を決定したと発表がありました。これは大阪駅前のヨドバシ梅田の裏にある駐車場の再開発で、「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」として地上34階、高さ150mの商業施設やホテルからなる超高層ビルが建設されます。

▼ヨドバシカメラ:2016年8月31日
ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について


(仮称)ヨドバシ梅田タワー 全体像
(仮称)ヨドバシ梅田タワー 全体像[出典:ヨドバシカメラ]

 計画では地下1階から地上8階が商業施設(約48,500)、地上9階から34階がホテル(約41,500)となります。ホテルの運営事業者は発表となりませんでしたが1000室規模となるようです。


(仮称)ヨドバシ梅田タワー 事業スケジュールと配置図
(仮称)ヨドバシ梅田タワー 事業スケジュールと配置図[出典:ヨドバシカメラ]

 今後のスケジュールとしては2017年5月までに基本設計・実施設計、そして2017年7月着工、2019年秋ごろ竣工、冬開業予定となっています。またこの配置図の通り既存ビルのヨドバシ梅田と一帯の再開発となります。


(仮称)ヨドバシ梅田タワー 歩行者ネットワーク
(仮称)ヨドバシ梅田タワー 歩行者ネットワーク[出典:ヨドバシカメラ]

 ヨドバシ梅田は大阪駅前にあるにも関わらず動線が少なく陸の孤島と呼ばれるくらい行きにくい場所です。それが今回の再開発によってペデストリアンデッキが整備され解消されることとなります。


(仮称)ヨドバシ梅田タワー ペデストリアンデッキ
(仮称)ヨドバシ梅田タワー ペデストリアンデッキ[出典:ヨドバシカメラ]

 敷地北東側に建設されるペデストリアンデッキです。この完成予想図では「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」に入る商業施設もヨドバシカメラとなっています。また、この図にも描かれていますが北側には観光バスの発着所となる交通広場も整備されます。


(仮称)ヨドバシ梅田タワー ペデストリアンデッキ
(仮称)ヨドバシ梅田タワー ペデストリアンデッキ[出典:ヨドバシカメラ]

 グランフロント大阪と繋がるペデストリアンデッキです。


(仮称)ヨドバシ梅田タワー ペデストリアンデッキ
(仮称)ヨドバシ梅田タワー ペデストリアンデッキ[出典:ヨドバシカメラ]

 大阪駅と繋がるペデストリアンデッキです。この図の通り大阪駅側に横断歩道がない場所のため陸の孤島と呼ばれるような状態となっていました。それがこのペデストリアンデッキで解消されることとなりそうです。


(仮称)ヨドバシ梅田タワー
 撮影したのは3年くらい前ですが「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」の建設地です。現在は駐車場となっています。

(仮称)ヨドバシ梅田タワー
 少し離れた場所から撮影。今はヨドバシ梅田の殺風景な壁面しか見えませんが、ここに34階建ての超高層ビルがそびえ立つこととなります。

■(仮称)ヨドバシ梅田タワーの物件概要■
計画名:(仮称)ヨドバシ梅田タワー
所在地: 大阪府大阪市北区大深町1
用途:商業・ホテル等
階数:地上34階、地下4階
高さ:150m
敷地面積:約17,200屐柄澗痢
延床面積:約105,200
建築主:ヨドバシカメラ
設計者:五洋建設
施工者:五洋建設
工期:2017年夏頃着工〜2019年秋竣工予定

NHK放送センター1700億円で2020年から建替へ!

NHK放送センターの空撮
 渋谷にあるNHK放送センターが2020年から20236年にかけて現在の敷地で建替えを行う基本計画がNHKから発表されました。

 これは現在のNHK放送センターの空撮ですが、NHKホールはそのまま残して、地上9階、高さ約40m、約7万屐2025年完成予定で情報棟を建設し、次に地上18階、高さ約90m、約16万屬寮作業務棟を鬼2030年、挟2035年に分けて建設します。また同時に地上4階、高さ約20m、約2万屬慮開棟も2035年に完成する計画となっています。

▼NHK(日本放送協会):2016年8月30日
放送センター建替基本計画および概要について


放送センター建替基本計画
配置イメージと建替後の概要[出典:NHK]

 NHKが公開した配置図と建替後の概要です。最初の空撮を90度回転した図となります。工期は大きく2期に分けて第鬼工事として情報棟を建設します。第挟工事として制作業務棟と公開棟を建設します。想定建設費は情報棟が600億円(税抜き・放送設備費は別)、制作業務棟・公開棟が1100億円(税抜き・放送設備費は別)となっています。当初は約3400億円とも言われた移転事業費とくらべて半分となっています。


放送センター建替基本計画
第鬼 2020〜2025年[出典:NHK]

 ここからは工期と工程です。第鬼工事として現在ふれあいホールと駐車場がある場所に情報棟を建設します。東京オリンピック・パラリンピック終了後に既存施設の解体を開始し、放送開始100周年にあたる2025年の運用開始を目指します。


放送センター建替基本計画
第挟 2026〜2027年[出典:NHK]

 第挟からの工程は想定される工事手順で正式には未定ですが、現在の想定では2026〜2027年にこの図の左下、東館の斜線部分の解体を行います。


放送センター建替基本計画
第挟 2028〜2030年[出典:NHK]

 解体後に2028〜2030年の工期で制作事務鬼棟を建設します。緊急報道車両仮設駐車スペースも同時に整備します。


放送センター建替基本計画
第挟 2031〜2032年[出典:NHK]

 東館の残りの西・北・本館(斜線部分)を2031〜2032年に解体します。本館は最初の空撮に写っている地上23階、最高高さ101.8mの超高層ビルです。


放送センター建替基本計画
第挟 2033〜2036年[出典:NHK]

 そして2033〜2035年の工期で制作事務棟挟棟と公開棟を建設し運用開始を目指します。そして人工地盤、駐車場などを2036年までに整備して建替計画が完了となります。

 公開棟の屋上は緑化され一般の人が行けるスペースとなります。そして人工地盤も活用して大型の公開イベントの開催ができるようになります。その他詳細はNHKの資料を御覧ください。

 今後のスケジュールは2017年前半までに募集要項作成し2017年中の業者選定、2018年から2020年にかけて基本設計・実施設計、そしてオリンピック後に着工予定となっています。東京オリンピック後から15年以上工事が続くこととなります。


渋谷とNHK放送センターの空撮
 渋谷全体の空撮です。「NHK放送センター」は代々木公園のすぐ隣となります。現在の渋谷駅周辺は大規模な再開発が複数あり、NHKの隣でも渋谷区役所の建替が行われています。他にも渋谷パルコの建替など渋谷の再開発ラッシュが続いています。今後も何か再開発はあると思いますので、建替が完了する2036年の渋谷の街がどうなっているのか想像が付かないですね。

台風一過の東京夜景(2016.8.30)

東京夜景
 自宅マンションから撮影した台風一過の東京夜景です。空気が澄んでいて夜景がキレイです。これは東雲のタワーマンション群です。

東京夜景
 豊洲方面とレインボーブリッジです。

東京夜景
 東京タワー方面です。佃、汐留、六本木などの超高層ビルが重なって見えています。

東京夜景
 東京駅方面の超高層ビル群です。今後は八重洲の250m前後の超高層ビルや常盤橋地区の高さ390mの超高層ビルが建設されるので、この景色も大きく変わっていきます。

東京夜景
 最後は東京スカイツリーです。今夜のライティングは「粋」でした。

高さ180m、高さ125m「豊洲二丁目駅前地区」の現在の様子(2016.8.13)

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区
 豊洲駅前の大規模再開発「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区」です。奥の海側に地上24階、高さ125mのB棟、その隣に地上36階、高さ180mのAC棟が建設されます。B棟はオフィスビルとなりますがA棟の高層階はホテルとなり、低層階には商業施設も入ります。C棟はB棟とA棟の間に建設されますが、商業施設とエネルギセンターが入るビルとなります。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区
 この辺りがA棟の建設地となります。既に着工しているようにも見えますが着工予定は2016年12月上旬です。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区
 バス乗り場の隣の角地も同再開発の敷地ですが通路等になるようです。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区
 反対側のららぽーと豊洲アネックスから撮影した「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区」のA棟の建設地です。両側から建設の様子を記録できます。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区
 B棟方面です。建築計画のお知らせが以前はB棟とAC棟に分かれており、そのときの情報ではB棟は2017年12月着工予定となっていました。今は全棟合わさった建築計画のお知らせになってしまっていますが、大きな変更はないかと思います。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 建築計画のお知らせ
 その建築計画のお知らせです。以前は外観図もある建築計画のお知らせでした。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 配置図
 配置図です。ららぽーとや隣の公園に繋がるペデストリアンデッキも描かれています。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:東京都]

■豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟の物件概要■
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟 新築工事
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月着工〜2019年度竣工予定

■豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 B棟の物件概要■
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 B棟 新築工事
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・自動車車庫
階数:地上24階、塔屋1階、地下1階
高さ:125m
敷地面積:8,055.02
建築面積:3,640
延床面積:72,590
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年12月着工〜2020年10月下旬竣工予定

高さ75m「(仮称)新橋四丁目計画」の建設地の様子(2016.8.21)

(仮称)新橋四丁目計画
(仮称)新橋四丁目計画の完成予想図[出典:森ビル]

 環状2号線の「新虎通り(マッカーサー道路)」と日比谷通りが交差する角地に建設される「(仮称)新橋四丁目計画」(地上15階、高さ75m)です。森ビルと大林新星和不動産によるオフィスビル(3〜14階)で1、2階は商業施設となります。新虎通りに面した場所にはテラスが設けられオープンカフェとなり、さらにはイベント開催可能なスペースも開設される予定となっています。ここは新虎通り沿道において推進されている街区の統合・再編を実現する第1号プロジェクトとなります。

▼森ビル:ニュースリリース(2016年7月12日)
新虎通り沿道開発のモデル事業「(仮称)新橋四丁目計画」着工へ

(仮称)新橋四丁目計画
 「虎ノ門ヒルズ」の真下を通る環状2号線の「新虎通り(マッカーサー道路)」の新橋側が「(仮称)新橋四丁目計画」の建設地となります。

(仮称)新橋四丁目計画
 「(仮称)新橋四丁目計画」の建設地です。建設地は「新橋29森ビル」と「日本生命田村町ビル」の跡地で既に解体済みのよう見えますが、解体工期は2017年4月20日までとなっています。ただ7月12日は起工式が行われ着工しているので建設と解体が同時進行となるようです。

(仮称)新橋四丁目計画
 別角度からもう1枚。建設されるビルの屋上にはルーフガーデンが整備されますが、オフィスワーカーのリフレッシュスペースやワークプレイスとなっているので一般の人は行けなさそうです。

(仮称)新橋四丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。地上15階、塔屋1階となっていますが、森ビルのニュースリリースに掲載されている断面図を見ると14階と屋上となっているので屋上が15階として扱われるのかもしれません。

■(仮称)新橋四丁目計画の物件概要■
計画名:(仮称)新橋四丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区新橋四丁目1番1外
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上15階、塔屋1階、地下1階
高さ:75m(最高高さ75m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:1,523.96
建築面積:1,300
延床面積:17,500
建築主:森ビル、大林新星和不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2016年7月12日着工〜2018年9月末日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。