超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上29階「シティタワー所沢クラッシィ」の建設状況!ペデストリアンデッキで所沢駅直結タワマンです(2020.9.18)

シティタワー所沢クラッシィ

 所沢駅にペデストリアンデッキで直結となるタワーマンション「シティタワー所沢クラッシィ」(地上29階、高さ約99m)です。シティタワーは住友不動産、クラッシィは住友商事のブランドでこの2社が売主の物件です。



シティタワー所沢クラッシィ

 公式HPの完成予定は2021年1月中旬となっていますが、見た感じでは建物は既に完成しており1,2階の店舗部分は既に開業している店もありました。



シティタワー所沢クラッシィ

 撮影時(2020年9月18日)の店舗はこのようになっていました。



シティタワー所沢クラッシィ

 その店舗フロアの2階部分に接続するペデストリアンデッキは建設中で、現地にある看板の工期では2021年3月31日頃までとなっていました。



シティタワー所沢クラッシィ

 建設中のペデストリアンデッキです。既存のデッキと繋がり所沢駅まで直結となります。



シティタワー所沢クラッシィ

 ただ、そのペデストリアンデッキはこの写真のみずほ銀行の横に繋がるのですが、駅まで行くには左側に曲がって手前にあるバスターミナルをグルっと回る必要があります。駅まで行くには右側に曲がって一旦地上に降りた方が早いです。ただ、西武所沢に直結となるのは大きいかと思います。



シティタワー所沢クラッシィ

 建設中のペデストリアンデッキと「シティタワー所沢クラッシィ」です。所沢には多数のタワーマンションがありますがどれも駅からは微妙に離れており、ここが圧倒的に一番駅に近いタワーマンションとなります。



シティタワー所沢クラッシィ

 目の前の交差点から撮影。ペデストリアンデッキができることでこの交差点での信号待ちの必要がなくなります。



シティタワー所沢クラッシィ

 角の黒系の部分は住友不動産らしいデザインとなっています



シティタワー所沢クラッシィ 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 このように「シティタワー所沢クラッシィ」の隣では大規模商業施設の建設が予定されています。この商業施設が完成すると所沢の中では最強のタワーマンションとなりそうです。



シティタワー所沢クラッシィ 共用空間図
共用空間図[出典:公式HP]

 エントランスホールはペデストリアンデッキのある2階となり、3階にパーティルームやキッズスペースといった共用施設を配置して、4階〜29階が住宅フロアとなります。



シティタワー所沢クラッシィ エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスホールは和を感じるデザインとなるようです。現在は先着順受付で20戸が販売されており、間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.21屐81.18屐販売価格は4900万円〜1億3100万円となっています。

■物件概要■
名称:シティタワー所沢クラッシィ
仮称:(仮称)所沢駅前 直結タワー計画
計画名称:所沢駅西口北街区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県所沢市東住吉11-1
用途:住宅、商業・業務施設、駐車場等
総戸数:311戸(※非分譲住戸29戸、その他店舗9区画)
階数:地上29階、塔屋2階、地下2階
高さ:約99m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造(1階〜3階は粘性体制震壁、4階〜22階は間柱型摩擦ダンパー方式)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,012.60
建築面積:2,369.80
延べ面積:38,529.53
建築主:所沢駅西口北街区市街地再開発組合
売主:住友不動産、住友商事
設計者:INA新建築研究所
施行者:前田・西武建設共同企業体
工期:2017年8月1日着工〜2021年1月中旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

地上48階、高さ約180m「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2020.9.22)

ブランズタワー豊洲

 豊洲駅のすぐ近くで建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。豊洲駅とは反対側にある東電堀越しに撮影しました。



ブランズタワー豊洲

 左の方に階数表記がある通り撮影した2020年9月22日時点では22階部分が建設中でした。



ブランズタワー豊洲

 近くから撮影。建設地は「豊洲ぐるり公園」に隣接しています。



ブランズタワー豊洲

 隣にある「豊洲西小学校」越しに撮影。こういったタワーマンションや超高層ビルが当たり前にある環境で育った子供でも超高層好きになったりするんですかね?自分の場合は10階建てくらいのマンションでも見上げるような環境で育ったので超高層に憧れがありました。



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」と「豊洲西小学校」の間では小学校の増築工事が行われています。同化してわかりにくいですが手前が小学校の増築工事で奥が「ブランズタワー豊洲」です。この増築用の土地はタワマン建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地です。



ブランズタワー豊洲

 ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約され5階からが住宅フロアとなります。その5階は普通のマンションだと8階くらいの高さはありそうです。また、共用施設としては33階の西角にビューラウンジも設置されます。



ブランズタワー豊洲

 「豊洲公園」と「豊洲ベイサイドクロス」を結ぶ橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 少し離れた場所から撮影。まだ半分にも達していませんがかなりの迫力です。



ブランズタワー豊洲

 「ららぽーと豊洲」前の公園?から撮影。駅のすぐ近くなのに広い公園があり、ららぽーとがあり、そして水辺もある。個人的に好きな条件が揃ったタワマンです。これで最上階に共用施設が集約されていれば完璧でした。完璧でも経済的理由により買えませんが(^^;)



ブランズタワー豊洲

 晴海大橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 少し広角で撮影。豊洲ぐるり公園はここまで続いています。



豊洲

 豊洲全体です。左端には東京スカイツリーも見えています。水辺と超高層は似合いますね。



ブランズタワー豊洲

 最後は9月28日に江戸川区の自宅から見た「ブランズタワー豊洲」です。レインボーブリッジのケーブルが見えなくなりました。引っ越して来た頃は結構レインボーブリッジが見えていたのですが、どんどん見えなくなってきています(^^;)



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は先着順申込受付中で32戸が4720万円〜2億1700万円で販売中です。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屬箸覆辰討い泙后

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

日本橋に国内最大・最高層の木造賃貸オフィスビル計画!規模は地上17階、高さ約70m、約26,000屬任后

日本橋本町一丁目の木造高層建築物
完成予想パース[出典:三井不動産]

 三井不動産と竹中工務店より日本橋本町一丁目に地上17階、高さ約70m、延床面積約26,000屬量畋つ詑潺フィスビルの計画検討に着手したと発表がありました。これは現存する木造高層建築物では国内で最大・最高層となります。今後、詳細の検討を進め2023年着工、2025年竣工を目指すとのことです。また、同ビルには三井不動産が日本橋エリアで展開しているライフサイエンス事業の拠点を、主要な施設の一つとして設置予定となっています。

 同ビルの構造材に使用する木材量は国内最大規模の1,000立方メートル超となる見込みで、主要な構造部材には竹中工務店が開発した耐火集成材の「燃エンウッド」を採用するなど最先端の耐火・木造技術が導入されます。木材は三井不動産グループが北海道に保有する森林を積極的に活用し、建築資材の自給自足、森林資源と地域経済の持続可能な好循環の実現を目指します。

▼三井不動産:ニュースリリース(2020年9月29日)
三井不動産と竹中工務店、国内最大・最高層の木造賃貸オフィスビル計画検討に着手



燃エンウッド
耐火集成材「燃エンウッド」の仕組み[出典:三井不動産]

 竹中工務店が開発した「燃エンウッド」は国土交通大臣おり耐火構造の認可を受けた技術で、燃え止まり機構によりスギ・ヒノキ・カラマツなどの代表的な国産材を表面を耐火被覆などで覆わない『現し(あらわし)』で用いることが可能となっています。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物
位置図[出典:三井不動産]

 建設地予定地は日本橋本町一丁目で東京メトロ「三越前」駅の近くでJR「新日本橋」駅や図の下の方にある「日本橋」駅が徒歩圏の場所です。建設予定地と思われる場所をストリートビューで見ると三井不動産による「(仮称)日本橋本町1丁目暫定利用計画」の建築計画のお知らせが確認できました。暫定利用施設なのでここでビンゴかと思います。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物

 2019年12月14日にヘリから撮影した日本橋の空撮です。赤い網掛けをした場所が建設予定地かと思います。

 先程の建築計画のお知らせでは敷地面積2134,18屐∈2鵑離縫紂璽好螢蝓璽垢任良瀉鰐明僂鰐2,500屬蛤垢あるので、まだ残っていると思われる既存ビルも敷地に含まれると予想して区画全体に網掛けをしました。ただ、実際はどこまで含まれるかは不明でこのまま残るビルにも網掛けをしている可能性があります。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物

 ここからは建設予定地に矢印です。その建設地の東側には首都高上野線、南北西側は細い路地のため、ここに木造の高層ビルが建設されても外観全体をキレイに眺める場所がなさそうなのがちょっと残念です。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物

 日本橋で高さ70mだとそこまで目立つ高さではありませんが、外観のインパクトは大なので完成が楽しみです。



W350計画
完成予想パース[出典:日建設計]

 ところで2018年に住友林業によって高さ350mの木造超高層ビルの開発高層「W350計画」が発表されました。そのときに当ブログでは載せなかったと思いますが、これはそういった超高層ビル建設をできる技術を取得するのが目標で、実際の建築は現実味が薄いと思って取り上げませんでした。ただ、こうして高さ70mとは言え、実際に建設されるだろう木造構想ビル計画が出てくるとこちらの計画も実現する時代が来るのかもしれないですね。

■物件概要■
所在地:東京都中央区日本橋本町一丁目3番地
用途:事務所、店舗、駐車場 等
階数:地上17階
高さ:約70m
敷地面積:約2,500
延床面積:約26,000屐淵フィス基準階面積約300坪)
構造:ハイブリッド木造
建築主:三井不動産
設計者:竹中工務店(予定)
工期:2023年着工〜2025年竣工予定

地上29階「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」の建設地の様子!三和不動産によるタワーマンションです(2020.9.27)

西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 西新宿8丁目で新規のタワーマンション「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」が建設されることになりました。規模は地上29階、高さ121.40m、敷地面積3,864.19屬紡个靴瞳築面積3,283.19屐延床面積40,222.67屬之築主は三和不動産、設計はアトリエOHとなっています。

 場所は新宿駅の北側で「セントラルレジデンス新宿シティタワー」(地上31階、高さ105m)の西側です。2010年の空撮でちょっと古いですが赤い網掛けをしました。当時はまだ建物がありましたが今は「飛鳥ホテル」などの既存建物は全て解体され駐車場となっています。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 同じく2010年の空撮です。この通り新宿の超高層ビル群からは少し離れた場所が建設地です。ここまで来ると最寄り駅は新宿駅ではなくJR総武線の大久保駅となりますが新宿駅も徒歩圏です。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 2015年の空撮です。このときには既に既存建物は解体されていたようです。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 そして2020年9月27日に現地から撮影した「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」の建設地です。左のタワーマンションが「セントラルレジデンス新宿シティタワー」(地上31階、高さ105m)で、ここにはそれよりも高い地上29階、高さ121.40mのタワーマンションが建設されます。

 建築主の三和不動産は当ブログでは初登場だと思いますが、HPを見た感じだと基本的には不動産の賃貸がメインのようですね。そのためここも賃貸のタワーマンションとなるのかもしれません。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 この辺りから見る新宿の超高層ビル群はどんな感じなんでしょうね?超高層ビル群の北側が見える位置となるため窓がちょっと少ないのが気になります。夜景にも影響してきますし。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 現在、敷地は大規模な駐車場として使用されています。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 着工予定は2021年3月30日予定ですが、その頃にはここの駐車場を使っている車はどこに行くんでしょうね?大規模な駐車場が再開発で消えるたびにそんなことを考えてしまいます。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 敷地に接している路地はこの通りかなり狭いですが、こういった路地の先に見える超高層ビル群は好きなロケーションです。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。最高高さの方が低くなっているのは書く位置を間違えただけだと思いますので、以下の物件概要では逆に書いておきます。

■物件概要(共同住宅)■
計画名:西新宿8丁目 三和計画 新築工事
所在地:東京都新宿区西新宿8丁目129-1・他
用途:共同住宅・店舗・駐車場
階数:地上29階、地下0階
高さ:112.50m(最高121.40m)
敷地面積:3,864.19
建築面積:3,283.19
延床面積:40,222.67
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三和不動産
設計者:アトリエOH 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年3月30日着工〜2024年3月30日竣工予定

地上28階「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」の建設地の様子!愛宕グリーンヒルズ隣に住友不動産の分譲タワマンです(2020.9.27)

(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 虎ノ門で住友不動産による新規のタワーマンション「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」が出ました。規模は地上28階、地下1階、高さ99.99m、最高高さ105.09m、敷地面積1,433.54屬紡个靴瞳築面積は1,060屐延床面積17,005屬箸覆辰討い泙后設計と施工は西松建設で同じ敷地では俊朝寺の建替えも行われます。

 場所は赤い網掛けをした愛宕グリーンヒルズの西側、住所的には虎ノ門3丁目で敷地の北側は愛宕2丁目となります。最寄り駅は東京メトロ日比谷線「神谷町」駅で徒歩2,3分くらいの距離です。

 建築計画のお知らせでは住友不動産の住宅分譲事業部が建築主となっていたので分譲のタワーマンションとなるようです。名称は「シティタワー虎ノ門」か「シティタワー愛宕」といった感じになりそうですね。



東京タワー

 建設地は東京タワーの近くでこの空撮に矢印を入れた場所あたりとなります。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 その東京タワーからの眺めです。手前に建物があるため敷地は見えませんが、赤い網掛けをしたあたりが建設地となります。手前に建物があるため低中層階はわかりませんが高層階なら目の前に東京タワーというタワーマンションとなります。また、東京タワーが見えない北側の愛宕山側には墓地等があるため、今のところはお見合い部屋になって視界がなくなる心配はなさそうです。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」の建設地です。右側のゲートが緑色になっている方が計画地です。左側は東急不動産とリストデベロップメントによるマンション「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画 新築工事」(地上17階、高さ58.98m)の建設地です。両方とも西松建設が施工者のため同じ建設現場のようにも見えてしまいます。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画 新築工事」の建設地越しに見た「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」の建設地です。通りに面した間口の奥に広い敷地があります。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 裏側から見た建設地です。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 ここには俊朝寺などがありましたが解体工事は既に終わっていました。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 隣の愛宕グリーンヒルズから見た計画地です。このようにそこそこの広さがあり住友不動産のマンションの敷地は1,433.54屐⊇喞寺の敷地は912,89屬箸覆蠅泙后マンションと寺院がどのように配置されるのかは不明ですが、手前側にある道路は私道で、そして元々俊朝寺が手前側にあったため、マンションは奥、寺院は手前に配置されると予想しています。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 周辺には寺院がありそこに行く道が高い位置にあるため、こうして建設地を上から見ることができます。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 この高台側は住所的には愛宕で、この下の土地は虎ノ門となります。左は愛宕グリーンヒルズです。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 敷地内には瓦礫が少しありましたがほぼ更地となっていました。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 敷地奥ではまだ重機がいましたが既存建物は全て解体済みで基礎部が一部残っている感じでした。



ウェリスタワー愛宕虎ノ門

 建設地の道路を挟んだ向かい側には「ウェリスタワー愛宕虎ノ門」(地上22階、高さ77.52m)がありますが、「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」はそれよりも高い地上28階、最高高さ105.09mとなります。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(共同住宅)■
計画名:(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事
所在地:東京都港区虎ノ門3丁目209番1他
用途:共同住宅
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.99m(最高105.09m)
敷地面積:1,433.54
建築面積:1,060.00
延床面積:17,005.00
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:住友不動産 住宅分譲事業部
設計者:西松建設一級建築士事務所
施工者:西松建設 関東建設支社
工期:2021年5月1日着工〜2024年8月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク