超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上28階「さっぽろ創世スクエア」の建設状況(2017.6.26)

さっぽろ創世スクエア
 さっぽろテレビ塔から撮影した建設中の「さっぽろ創世スクエア」(地上28階、最高高さ124.25m)です。「札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれていましたが、2016年12月16日に施設名称が決定しています。

 左の高層棟部分がオフィスフロア、その下の白いネットで覆われているあたりが北海道テレビ放送(HTB)となります。右側の低層棟部分は「札幌文化芸術劇場」を核とした「札幌市民交流プラザ」となります。

さっぽろ創世スクエア
 道路を挟んだ隣の敷地には札幌市民会館跡地に「札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)」が建設され「札幌市民交流プラザ」が完成するまでの暫定施設となっています。ただ、完成後もそのまま利用するようです。またその「札幌市民ホール」の隣にはNHKがありますが、当初はこのNHKが「さっぽろ創世スクエア」に入居予定でした。それが自前の建物にしたいと辞退し同再開発も暗礁に乗り上げかけましたが、HTBが入居することとなり無事に再開発は進められ現在に至っています。

さっぽろ創世スクエア
 「さっぽろ創世スクエア」の低層部にズームです。

札幌市民交流プラザ
 今だけ「札幌文化芸術劇場」の丸いところを見ることが出来ます。

さっぽろ創世スクエア
 隣の札幌市役所の19階無料展望回廊から撮影。

さっぽろ創世スクエア
 このように屋上が展望回廊となっているため冬は閉鎖されます。また平日しか開放されていないので行くときは予め調べてから行くこをオススメします。

さっぽろ創世スクエア
 地上から撮影。

さっぽろ創世スクエア
 自分の知る限りでは札幌のオフィスビルのフロアでは最も高い位置となります。

さっぽろ創世スクエア
 低層部です。

さっぽろ創世スクエア
 創成川あたりから撮影。

さっぽろ創世スクエア
 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から撮影。

さっぽろ創世スクエア
 高層棟部分にズームです。

さっぽろ創世スクエア
 高層部にズームです。わかりにくいですが左の方にさっぽろテレビ塔の先の方が見えています。テレビ塔の先以外はJRタワーの展望台からは見えなくなっていました。

札幌市民交流プラザ
 「札幌市民交流プラザ」にズームです。

札幌時計台とさっぽろ創世スクエア
 最後のがっかり名所として有名な札幌時計台と「さっぽろ創世スクエア」です。さらにがっかり度が増しました。

さっぽろ創世スクエア 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■さっぽろ創世スクエアの物件概要■
名称:さっぽろ創世スクエア
計画名:(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:北海道札幌市中央区北1条西1丁目1番1他
用途:事務所・公共公益施設他
階数:地上28階、地下5階
高さ:123.05m(最高高さ124.25m)
敷地面積:11,675.94
建築面積:9,554.45
延床面積:131,991.81s
構造:S造・SRC造・RC造
建築主:札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合
設計者:日建設計・北海道日建設計共同企業体
施工者:大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設 共同企業体
工期:2015年1月19日着工〜2018年3月竣工予定

高さ約100m「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」の建設状況(2017.6.26)

JRタワーからの眺め
 札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台からの眺めです。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 この中央で建設中のタワーマンションが「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」(地上30階、最高高さ99.990m)です。住友不動産の高級賃貸マンションブランド『ラ・トゥール』シリーズであり、東京以外では初のラ・トゥールシリーズとなります。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 建設地は伊藤組土建名誉会長伊藤義郎邸があった土地の一部で緑に囲まれ場所です。札幌駅からは徒歩8分の距離です。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 目の前から撮影。この時点で緑に囲まれているのがわかるかと思います。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 森と言ってもいい場所でここに個人宅があったというのが驚かされます。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 道路を挟んだ隣(南側)には北大植物園があるのため、ここも借景すると都心でありながら緑が広がる開放的な眺望となりそうです。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 敷地計画
ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 敷地計画[出典:住友不動産]

 敷地計画を見ても緑に囲まれているのがわかります。


ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 完成予想図
ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 完成予想図[出典:住友不動産]

 総戸数は337戸となりますが、どういった方々が住むんでしょうね?日本ハムファイターズの選手の何人かは確実に住みそうな気もします。


ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2019年1月に竣工、同年3月から入居開始予定となっています。

■ラ・トゥール札幌伊藤ガーデンの物件概要■
名称:ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
計画名:(仮称)N5W8計画
所在地:北海道札幌市中央区北5条西8丁目1-1、1-11、1-12
用途:共同住宅
総戸数:337戸(非賃貸住戸1戸を含む)
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:99.070m(最高高さ99.990m)
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:14,245.12
建築面積:2034.04
延床面積:42,299.76
建築主:住友不動産
設計者:北海道日建設計
施工者:伊藤組土建
工期:2016年4月1日頃着工〜2019年1月竣工予定
入居:2019年3月予定

地上40階タワマン等「春日・後楽園駅前地区再開発事業」の建設状況(2017.6.17)

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区市街地再開発の完成予想図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:再開発組合]

 文京シビックセンターの北側の大規模再開発「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。広大な敷地にタワーマンションやオフィスビルなどが建設されます。建築主は春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合で参加組合員として三井不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産が参画しています。


春日・後楽園駅前地区市街地再開発の配置図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の配置図[出典:再開発組合]

 このように北街区、南街区、西街区の3つの街区に分かれています。また再開発に参加しないビルが何棟もあるので複雑な境界線となっています。


春日・後楽園駅前地区市街地再開発の断面図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の断面図[出典:再開発組合]

 一番大きいのが住宅が主体となるNX棟で地上40階、最高高さ148.45mとなります。次に大きいのが事務所が主体となるSA棟で地上23階、最高高さ109.08mとなります。SB棟はこのSA棟と一体となるようで階数や高さなどは不明です。一番小さいのが事務所と住宅からなるW棟で地上13階、高さ50.36mとなります。ここは地権者用のビルとなるようです。

 また、どの棟も低層部には商業施設が入るため賑やかな再開発となりそうです。


春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 2017年6月17日に文京シビックセンターの25階無料展望室から見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」です。かなり部分の既存ビルの解体工事が終わっていますがまだいくつか建物が残っています。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 これはアスベスト調査の図ですが、まだ解体されていない建物と再開発に参加せずに残る建物がこの図からわかります。



春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 文京シビックセンターから見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区」です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 この辺りには住宅が主体となるSB棟が建設されます。白い低層のビルも解体されるはずですが、見た感じでは解体される気配はありませんでした。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 こちら側には事務所が主体となる地上23階、最高高さ109.08mのSA棟が建設されます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 地上から見た様子です。SB棟方面です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 こちらはSA棟方面です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 SA棟方面をもう1枚。見える範囲はオフィスビルの壁になるかと思います。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 建築計画のお知らせです。

■春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区の物件概要■
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:100.23m(最高高さ109.08m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,113.21
延床面積:94,166.32
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2016年3月末日着工〜2021年11月30日竣工予定



春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 西街区

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 西街区
 同再開発では一番小さな「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 西街区」です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 西街区
 事務所と住宅からなる地上13階、高さ50.36mのW棟が建設中で既に型枠工事が行われていました。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 西街区
 建築計画のお知らせです。超高層ではないので物件概要は省略します。



春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 文京シビックセンターから見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区」です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 住宅が主体となる地上40階、最高高さ148.45mのNX棟が建設されます。同再開発では一番高い建物となります。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 地上から撮影。再開発には参加しない中央の「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)が今は目立っていますが、同再開発が進むと存在感は薄くなりそうです。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 建築計画のお知らせです。

■春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区の物件概要■
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.83m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.90
建築面積:4,053.06
延床面積:84,313.87
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2020年3月31日竣工予定

地上32階「日本橋二丁目地区(C街区)」の建設状況(2017.6.17)

文京シビックセンターからの眺め
 文京シビックセンターの25階無料展望室からの眺めです。建設中の超高層ビルが何棟が見えますが、中央で建設中のビルが「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」(地上32階、高さ174.666m)で、右が「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上35階、最高高さ182m&地上32階、高さ約163m)です。その中で今回は日本橋二丁目地区のC街区が主役です。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 近くから見た「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」です。板状の超高層ビルで低層部は隣の眦膕案本橋店と一体となった商業施設となります。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 路地を入った場所から撮影。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 永代通りと昭和通りが交差する江戸橋一丁目交差点から撮影。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 昭和通りから撮影。右側に見切れている超高層ビルは「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)で、左側で見切れているのが「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上27階、高さ144.935m)です。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 隣の眦膕案本橋店超しに撮影。その眦膕阿箸話浪爾閥中通路で繋がり、さらには両棟の間にあった道路は歩行者専用道路となり一体化した空間となります。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目17番3
用途:百貨店・事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、塔屋1階、地下5階
高さ:174.666m
構造:S造、SRC造、RC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:6,023.84
建築面積:5,300.72
延床面積:147,762.17
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体
施工者:鹿島建設
工期:2014年12月22日着工〜2018年12月下旬竣工予定

地上27階「日本橋二丁目地区(A街区)」の建設状況(2017.6.17)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業
 永代通りと昭和通りが交差する江戸橋一丁目交差点から撮影した日本橋二丁目地区の再開発です。この中で左で建設中の超高層ビルが「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上27階、高さ144.935m)です。建設中と言っても外観はかなり完成に近づいています。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 ズームです。まだタワークレーンは残っていますが塔屋部分のガラスカーテンウォールの取り付けも終わっているようです。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 さらに近くから撮影。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 新橋側から撮影。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 低層部の外観もかなり見えてきました。1階部分以外の外観が完成するのは時間の問題です。撮影から一週間経っているのでもう1階以外の外観は見えるようになっているのかもしれません。この低層階はエネルギーセンターや機械室などとなり店舗スペースはありません。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 路地を入ったところから撮影。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 隣の高島屋日本橋店と繋がる空中通路の外観も見えるようになっています。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目17番1号
用途:事務所・駐車場
階数:地上27階、塔屋2階、地下5階
高さ:144.935m
構造:S造、SRC造、RC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:2,991.31
建築面積:2,717.90
延床面積:60,142.88
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同企業体
施工者:大林組
工期:2014年11月7日着工〜2018年7月下旬竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。